墨 人  ブ ロ グ

T A K A の 釣 行 レ ポ ー ト で す

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

とんだ1日・・・


   キィィィィィィーーーーー!!


    ドガッシャァァーーーーン!!!! 
 

     バッシュゥゥゥゥゥウウ~~~・・・・・





 ↑ これは、後程起こった悲劇です・・・。






さて、話を戻します。




9月に入ってから一斉に ア チ コ チ ア オ リ の釣果が聞こえ出しました!

中には、20~30cm という〝親の残り?〟だか〝早い新子?〟もいるらしく、
エギンガー達を賑わせています!



そんな中、墨人のメンバー達 も 本 格 始 動 しだしました。


5日(金)には、エロりんが、南の方の地磯を2ヶ所ほどまわって、
最大14cmを頭に、キープ 10ハイリリース 5ハイロスト 1
という、まずまずの成績
     08.09.05 エロ



6日(土)には、YOSSANトイソン が朝マズ狙いで(元)聖地とそこより南の方の地磯に行ってきて、
トイソンが、キープ 3 リリース 1ロスト 1
YOSSANは、キープ リリース 1タコ 1ロスト 1
という、イマイチな成績だったようです。


この日は、どこも人が多くてなかなか入る場所が無くて、厳しかったみたいです。


それでも、トイソンNEWタックル に無事に〝 墨 入 れ 〟出来たみたいです。


秋吉も、今期アオリシーズンの初釣行で NEWタックル〝 墨 入 れ 〟してたし、

あとは、ノリソン の〝墨入れ〟 だけです。



で、


おいらもそろそろ朝マズ狙いで行こうかなぁと思っていると、
秋吉が、

「今度の月曜に朝から行ってみんけ?」


とのお誘いが。


の承諾も得て、行くことに!!


日曜の夜、準備も終わってそろそろ寝ようかなぁという時に、


P M 1 0 : 10 頃 ―


ぐっちょん からメール

『本日は、釣りに行くんすか

  自分は今から、ホームの漁港に行こうと思います』

『明日の朝、4時半発で行くから、今日は行かんわ。
  あの漁港は、内側(テトラ側)は、型が小さかったわ。
  先端から左~外方面のボトムから中層が良かったかな。
  俺らは12㌢以下はリリースした。

  ホームなんやで頑張ってや~。

  また写メでも送ってや。

『了解です
『あのさ、春イカが良かったとこの極最近の情報ないか?
  明日まだ行くとこ決めてないで、参考にしようと思って。』

『沖の方でボトムから中層を攻めて大きいのは、13~14㌢くらいで、
  北の方と余り変わらない様です

  ほとんど小さい奴が多いようです

  日中でも、夜でも釣果は余り変わらないそうです』

『ありがとさん!

  やっぱディープなとこ攻めなあかんのかもね。
  とある場所のガケの下に降りよっかなぁ。
  ま、現地行って決めるわ。
  ほな、頑張っての~

  結果楽しみにしてるわ』

『了解です!

  しかし、が、かなり降ってきたんだけど

  心が折れる

『え~??!
  うっそー!!
  こっちは全く降ってないのに・・・

  この前なんか、雨はたいしたことないんやけど、
  めっちゃ雷がピカピカやってる中やってたけど、
  それなりに釣れたわ。

  頑張ってのー!

『了解ッス






し か し 、


その後メールは届かなかった・・・






    つーか・・・ 
 
     雨!?
 こっちとは天気が違うんやなぁ・・・

    なんだか・・・  イヤな予感が・・・

    まっいっか!  寝ちまえーっ!





すぐに  就  寝  


でもって   爆  睡





でもって・・・




  A M 3 : 4 5



   ジ ャ バ バ バ バ バ バ ・ ・ ・ ・ ・ ・


    ボト ボト ボト ボト ・ ・ ・ ・ ・






    ん ん ん ?!   何 や ?




外の騒々しい音で目が覚めた



そして、窓の外を見ると、、、




 ザーーーー  ザーーーー   ザーーーー





いや、違うな・・・




 ド ッ シ ャ ァ ァ ァ ァ ア アア ー ー ー ー ー








  んなっ! 何じゃこの雨の降り方はっっ!!?

   まさしく  ド シ ャ 降 り やないかぁーー!!






とりあえず、朝食を食べつつ、TVや携帯で 天気予報チェック


しばしの間、 天気図 と にらめっこ



  どうやら、時間が経つにつれ、回復しそうやなぁ・・・


  夜に海側が雨で、朝にこっちが降ってる・・・


  ってことは、、、



  今 は 海 側 は 晴 れ な ん で は ?




  と、勝手に解釈・・・






   よ っ し ゃ !!  イ ケ る っ !!!



早速、秋吉を電話で起こす。


「・・・・・もしもし・・・」
おはよーさん! かなりの雨やなー」
「・・・・・スゲーな・・・んなら今日は中止やな・・・」
「ん~~、海は晴れてるはずやし、、、とりあえず行ってくるわ」
「マジでか!?・・・んなら、俺も付き合うわ」
「別に無理せんでいいぞー 一人で行くし」
「俺が誘ったんやし、行くわ」
「んじゃ、今迎えに行くわ」
「わかった~」




早速迎えに行って、、、



   出   発  !!




でもって




海に出ると、さっきまで雨が降っていたのがウソのような天気だった。


快晴ではないにせよ、青空も広がっていた。




    だろ?  やっぱりなー!!

     読み正解やねっ!!





そして、





 A M 5 : 3 0   予定より遅れたけど、、、



   最初のポイント  到  着




今日は、

 普段あまり行かないとこ、

 夜には行かないとこ、行けないとこ、

 行ってみたかったとこ



を中心に、【 ラ ン ガ ン 】 することにした。






まず、最初の場所は、エロりんと下りた、とあるガケの下のポイント



「ここは、去年の墨人の大会でデカイのを逃したとこなんじゃ」
「下りれるんか?」
「うん、ロープがあって、そこから・・・・

   ええぇぇ!!? な、無いーーーー!!

  何で???」

「切れてるやん」
「ホントや・・・」





そう、下に下りる為のロープが切断されていて、下りれなくなっていました。

下を覗くと、ロープがあったので、なんとか引っ張り上げてきて、

四苦八苦するも・・・



   下 り れ そ う に な い ・・・



ここで、余計な時間を費やしてる間にもどんどんと日が昇ってきた・・・



「ここで あーだ こーだ 言ってても時間の無駄やし、
  次行こうぜ」

「どこ行くんや?」
「ん~~、じゃあ、南に向かって行って、良さそうなとこ入るか」
「今日は天気悪かったでそんなに人いないやろ」
「平日やしな」




つーことで、




   移  動  ~




とりあえず南へ行って、そこからまた北へ戻ろうかと言うことになった矢先に、

これまた、にエロりんとちょこっとやった漁港に寄ってみると、

エサ師の先客がポツリといるだけだった。



「ここ寄ってみるか?
  秋にはイイってエロりんが言ってたし」

「別にかまわんぞ」



ってなことで、寄り道がてら、やることに。



先端にいたのは、岐阜からここに 1 2 年 も 通 っ て る ベ テ ラ ン だった。

その人に話を聞くと、

「今日はダメやね・・・
  夜からいるけど、小さいのがちょっと釣れただけ」

「そうですか・・・
  え?一晩中いたんですか? 雨は?」

「少し降った程度かな」
「あ、そうなんですか・・・
  10ハイは釣れました?」

「全然・・・ もうボチボチ帰ろうと思って・・・」




雰囲気的には釣れそうなのに・・・




が、、、




やはり おじさんの言う通り、





  さーーーーーーっぱり 釣れねーーーー





秋吉 ロスト 1 のみ・・・


「とっとと移動すっか」
「そやな」
「時間の無駄やったな・・・ しくったな・・・」
「ホントやわ・・・」

  


    は い 、  移  動  ~




次に向かったのは、 YOSSANと行った とあるテトラ帯




で、




またまた途中に、エロりん金曜日に行ったという地磯に立ち寄ってみた。



どうやって行くのかよくわからず、用意だけしてウロウロしただけ・・・



これぞまさしく、、、



   時  間  の  無  駄




「ヤバイ!どんどん良い時間が過ぎてく・・・」
「お前が行こうって言ったんやろっ!」
「うん・・・」



やっと、




    テ ト ラ 帯   到  着



「イイ感じやろ?」
「ほやなー、んじゃ行くか」
「釣る場所は限定されるけどな」



釣り場に着くと、〝 墨 跡 〟 はいくつも確認できた。



早速始めるも、、、






   ・  ・  ・  ・  ・  ・  ・  ・  ・  ・





「釣れんなー・・・」
「小さいのは見えるけどな・・・」
「おっかしーーーーなぁ・・・
  ちょい向こうに行ってくる」





ちょいと移動





すると!!





   ズ  シ



   グッ  グッ  グーーッ





「 よっしゃ!! 乗ったぞ!
  結構奥のボトムの方やわ」

「マジけ!?」
「いるのはいるみたいやなー」
「活性が悪いんかなー」
「かもなー」




上がってきたのは、 1 3 cm の キープサイズ



「思ったより、小さかったなぁ・・・
  もう少し大きい感じがしたのに・・・」

「今の時期はそんなもやろ」
「今から地合がくるかもな」





けども・・・・





  ピ ッ タ ー ー ー ー ー ー ー ー






「んなアホな・・・ こんな時期になんでこんなに釣れんのや?」
「わっからん・・・ えんのじゃねぇ?」
「いやいやいや、いるやろ~~」
「でも全然追っかけてこんぞ?」
「そやな・・・ んなら移動するか?」
「ここでやってても時間がもったいないやろ」




つーわけで、





   ま た も  移  動  ~




次に向かったのは、やはりみんなが親を釣ったとこ


秋吉はそこにはまだ行った事が無いので、向かうことに。


向かったはいいが、その途中の漁港には


  人  ・  人  ・  人




平日だというのになんでこんなに人がいるのか・・・


凄かったです。


この様子だと、目的の場所にも人がいるかも・・・





しばらく走って 、、、



   到   着




するとやはり、、、




   入  る  場  所  が  無  い  ・ ・ ・



「あかんな・・・ 入るとこねぇわ・・・」
「ここまで来たのに・・・ 無 駄 足 やったな・・・」



しばらく様子を見てると、先客がそこそこのサイズGETしていた・・・



「最初っからコッチやったな・・・」
「アチコチ寄ったのが失敗やったな・・・」
「マジで・・・」
「どうする?」
「こっからもっと南行くか?」
「南行ってもしゃあないやろ~
  この前の漁港まで戻るか」

「いいけど・・・遠いな・・・」
「しゃあないやろ・・・」




ってなわけで、



思い切って北上することに



途中、寄ってみたとこもあったけれど、


   『 釣 り 禁 止 』


で、またもや 


   T I M E  L O S S




ようやく 漁港に着いた頃には、頭の上には すっかり・・・




   お 天 道 様 が 照 っ て い た




もはや、マズメでもなんでもない・・・



半ば  諦  め  モ  ー  ド  に・・・



漁港の先端に到着すると、先客の外人(ハーフ?)が一人


様子を伺うと、、、

「コンニチハ~ 釣れますか?」
「チッチャイノガ・・・チョット・・・」
「そうですか・・・」

「なんかダメっぽいな・・・」
「時間的にも厳しいな・・・」
「とりあえずやってみて、ダメならすぐ移動すっか?」
「わかった」




  す る と !!




1投目から!!


乗ったぞ!! いいサイズじゃねーかなぁ」
「ホントけやー!!?」
「ボトムで乗ったわ」
「やるなぁ・・・

   んんん!?

   俺も乗ったーー!! 」




いきなりの  ダ ブ ル H I T !!!


上がってきたサイズは、


 秋吉 14cm 、 おいら 12cmちょい



「いいねいいね~ ココが正解やなっ!」
「少しは楽しめそうやなぁ」
よっしゃ! 今までの分を一気に取り戻すぞっっ!!






 ん が ・ ・ ・







   そ  れ  っ  っ  っ  き  り






シャクれども シャクれども ・・・






    無   反   応




「どうなってるんや?」
「最初のアレはなんやったんや???」
「入れ食いかと思ったのに・・・」




ふと隣の外人(ハーフ?)を見ると、


サイトで 足元に寄って来たのを釣り上げていた。


上げてきていたのは、、、



  5 ~ 6 cm の ミ ニ マ ム サ イ ズ



「あんなんしか乗らんのけ?」
「アホらしなってきたな・・・」
「移動するか?」
「そやな・・・」


ってことで、ここでは、


おいら・秋吉 共に 1ハイ のみ・・・  おいらは ロスト 1




    はい、次いってみよぉ~



次に向かったのは、


  夜は 怖 く て 近 づ け な い 場 所 ・・・


二人とも初めて訪れるとこ・・・


車を停めてから、しばし歩く・・・


ある方向はなるべく直視しないように通過・・・


釣り場に到着すると、さすがに人は誰もいなかった。


しかし、雰囲気的には




   め っ ち ゃ め ち ゃ 釣 れ そ う ~




しかーーし、、、







 びょばっ ぶばっ ひょばばばばばぁぁぁぁ~~~

   びゅおぁぁぁぁああ~~~~ ぶわわわっぁぁあああ~






 物 凄 い  
 暴  風



   否



    狂   風




「おいおいおい、こんなもん釣りんならんぞ」
「でもここまで来たんやし、やってみようぜ
  釣れそうやし」

「3.5号でしか無理やな」
「そやな」



  キャスティング してみるものの




   ぴ ゅ ぅ ぅ ぅ ぅ ぅ う う う う う ~ ~ ~ ~



流されるのなんのって・・・




   全 っ っ 然 飛 び や し ね ぇ ~

        &

    沈 み や し ね ぇ ぇ ~ ~





それでも負けじとシャクってると、何やら黒い影が見えた!


「イカいるぞ!! 追いかけてきた!」
「マジでか?」
「大きさは分からんかったけど・・・」




  す る と !




乗った!!
「ホントにか?」
「でも・・・チビっこいなぁ・・・」



上がってきたのは、、、


   7 ~ 8 cm の リ リ ー ス サ イ ズ



その直後、秋吉にも乗ったが、、、



   1 0 cm ほどの これまた リ リ ー ス サ イ ズ






  で も っ て 、 、 、  続 か ず ・ ・ ・





「どうする?」
「これじゃ釣りにならんしな・・・」
「もうやめるか・・・」
「時間的にももうギリギリやな・・・」





今日は午前中には帰る約束だった・・・。




でもって、この時点での時刻は、


  A M 1 0 : 0 0 ち ょ い 前



今から帰れば、11時までには帰れる・・・



 け れ ど も !!



  雨降る中わざわざ朝早くから出てきて、


   あっちから こっちまで 行ったり来たりして


    釣れたのが(キープサイズ)、おいら 2 の 秋吉 1 ・ ・ ・

 

 こ の ま ま じ ゃ あ ・ ・ ・



 あ ま り に も 不 甲 斐 無 い ・ ・ ・




  こ こ は 泣 き の も う 一 ヶ 所 !!!






ちゅーことで!




 短時間で行けそうな近くの地磯に入ることにした



向かったのは、


先の場所から北上して、トンネルを抜けたくらいのとこにある地磯



ここも、行ってみたかったけれど、まだ踏み入れた事が無い場所



少し急な道、岩を下りて、釣り場を見渡すと、



  イ カ に も 釣 れ そ う な 雰 囲 気





相変わらず風はあるけれど、山の谷間と岩陰になるせいか、

さほど強くも無く、先の場所とは 



   雲 泥 の 差




「ここなら釣れるやろー」
「見た感じは良さそうやな」
「あんまり時間無いし、さっさとやろうぜ!」



そこは、手前は かけ上がりになっていて、奥はディープな感じ




   絶 対 に イ カ が 潜 ん で る は ず !!






 だ け れ ど も ・ ・ ・






   無  反  応







しばらくすると上から声がする


見上げると、とらっきー だった。


とらっきー からは、外人(ハーフ?)がいた漁港にいた時に


『今日の予定がなくなったから、後で行こうかなぁと思って・・・』


というメールがあった。


でもって、目指していた場所に行く途中に、おいらの車を見つけて、

下りてきたみたいだった。


「毎度さーん、今走ってたら車があったで・・・」
「毎度~ 今日はどこも激シブやわ・・・」
「俺らはもうボチボチやめるぞ」
「そうなんか?
  でもまさか秋吉が朝から来てるとは思わんかったわ」

「俺が朝から行こうって誘ったんじゃ」
「さっきTAKAにメールしたら、〝おれら〟って書いてあったで、
  YOSSAN か誰かかと思ったわ」





今日の成績を伝えて、しばらく一緒にやることに



すると、とらっきー は開始早々 に ロスト していた




そのすぐ後くらいに 秋吉 に HIT !



だが、、、



  5 ~ 6 cm の 即 リ リ ー ス サ イ ズ




それ以外は

   アタリどころか、追いかけてもこない・・・





   ど う な っ て る ん や ???





で も っ て




心の中でちょいと吟じました・・・




  朝 か ら ア チ コ チ 行 っ て る の に ぃ ~ ~ い ・・・

   どこでやってもサッパリ釣れる気もしないぃ~~


  な ん だ か  ・ ・ ・    も  う

  ヤ ル気 な く な っ ち ゃ っ た か も し れ な い ~ ~


     ( 釣 れ ) な い と 思 い ま す !






んなわけで、





    終    了



結果は、

TAKA キープ 2  リリース 1  ロスト 1
秋吉  キープ 1  リリース 2  ロスト 1



でした。





「せっかく朝からランガンしたのに全然やったなぁ・・・」
「ホントに・・・ 夜の方が釣れてるってどういう事や?」
「今日はおかしかったんかなぁ?」
情っけない・・・
ホント不甲斐無いわ・・・
「ドッと疲れたな・・・」
「ランガンして釣れんと余計に疲れるな・・・」
「マジで・・・」






その後は海岸線を流しながら帰路につきました。

場所とタイミングさえあえば、もっと釣れたんでしょうが、

なんだか・・・どこ行っても釣れる気がしませんでした。。。



とらっきーも、あの後4ヶ所くらい 【 ラン ガ ン】したけど、
まったくダメだったみたいです。







ほんでもって、なんとか午前中に家に帰ってこれました。



帰ってきてすぐに、嫁(tommy) と Baby(しおん) を連れて出かける事に



「んじゃ行くか!」
「バァバァバァ~ パァパ~」
「はーい、行くよ~」




で、、、



車を走らせて数メートルの所で!!!







   キィィィィィィーーーーー!!


    ドガッシャァァーーーーン!!!! 
 

     バッシュゥゥゥゥゥウウ~~~・・・・・









横道から ノ ン ス ト ッ プ  で車が飛び出してきて、


ブレーキをかける間もなく、、、ぶつかりました


慌てて子供の無事を確認しました。


子供はチャイルドシートをしていたおかげで、無事でした。


もし、これが助手席で だ っ こ していたら・・・


考えたくもありません・・・



というのも、少し前の N E W S で知ったのですが、


 「生後7ヶ月の子供をチャイルドシートから降ろして、

後部座席で授乳中に事故に遭い、子供は亡くなりました」



という事故がありました。


それからは、必ず チャイルドシート に乗せるようにしていました。

そのおかげか、タイミングが良かったのか、子供にはケガもありませんでした

でも、子供はまだ喋れないのでわかりませんが、怖かったに違いありません。


これが少しでもタイミングが悪かったらと思うと、ゾ ッ としました。



車は、嫁の軽自動車で、フロントが大破しました が、

おいらは、軽いムチウチ・捻挫・打ち身 程度でした

入院するようなケガでなかったのが

  不 幸 中 の 幸 い


です。


今回の事故では、相手も非を認め、交渉の結果、

    1 0 : 0 

という異例な形で話をつけました。



それでも、、、


 もし、もっと早く釣りを切り上げていたら・・・

 雨で釣りに行くのを諦めていたら・・・



と、なんだか色々と考えてしまいました・・・



  みなさんも事故には気をつけてください!











P.S.
    えーーーー・・・

    こんな話の後になんですが・・・


    土曜日の夕方 に 突然、

    烏 賊 酔 マ サ ラ ッ チお土産を持ってきてくれました


    マ「はい、バナナマンさん これ」
    T「え?わざわざ買ってきてくれたの?
      ありがと・・・んん?? コレは・・・」

    マ「ほんじゃ! 
      今から烏賊酔の飲み会なんで行きますわ」

    T「あ、ありがとう~」


    持ってきたのはコレ ↓
         バナナロールケーキ
    『 東 京 ス イ ー ツ 
      バ ナ ナ ロ ー ル ケ ー キ 』




    このつい先日も、嫁の実家からお土産で、

         東京ばな奈
    『 東 京 ば な 奈
      「 見 ぃ つ け た っ 」 』


    を頂いたばかり。




    つーか、、、




    どんだけ バナナ好きや思てんねんっっ!!!

     バナナマンでもねーしよーっ!!







    今 発表・・・いや、白状します・・・






    も う ・ ・ ・
  〝 バ ナ ナ ダ イ エ ッ ト 〟
   や め て ま す か ら っ っ !!!!






    でも、お土産は と~っても おいしゅうございました!!

    マサラッチ ありがとうねぇ~~!!
  1. 2008/09/08(月) 05:20:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
<<下位打線?の釣行 | ホーム | シーズン イン!>>

コメント

たぶん、間違い無くやねv-397
烏賊はいっぱい居るよv-407
今釣れなきゃいつ釣るって話やねぇv-388

墨人、へたれ集団逆戻りか?

たのむぜリーダーv-389
ここだけの話ぐっちょん夜勤終わってから行って
ボやったとか・・・v-388
風がひどかったとか眠かったとか
言い訳星人になってるらしいv-393
  1. 2008/09/10(水) 11:03:36 |
  2. URL |
  3. エロりん #-
  4. [ 編集]

TAKA・エロりん毎度さんv-392

あの日は全然アカンかったのv-393
北に行くほど強風やし、全然エギを追っかけても来ないからね。先行者に話聞いても全然か朝早い時間に1ハイだけみたいだったよv-393
だからエロりん、じゃないですv-397 ぐっちょんも釣れなかったんだし。まぁ、潮が悪かったって事にしといてv-408

TAKA、とんだ災難だったねv-405
何より、子供にケガがなくて良かったわ。子供は必ずチャイルドシートに乗せた方が良いわ。嫌がっても怒ってね。俺は子供にそこまでして徹底してたから、今では素直に乗ってるよv-392
後悔するより良いからね。
  1. 2008/09/10(水) 11:36:21 |
  2. URL |
  3. とらっきー #-
  4. [ 編集]

Re:

エロりん よ・・・

お前でもきっとアカンかったよv-403

別に言い訳はせんけど、日・月は結構渋かったみたいやぞ。v-394

確かに、、、今までの戦績では、

  〝 ヘ タ レ 集 団 〟

と言われても、否定はできんけどな・・・v-388

ま、そのうち ド ス ン とくるヤツを釣ってやるわいっ!!v-412

見ちょれよっ!!v-391
  1. 2008/09/10(水) 12:14:07 |
  2. URL |
  3. TAKA #-
  4. [ 編集]

Re:

とらっきー この前はお疲れさんv-222v-398

朝のうちは、風はあんまり無かったんやけどねぇ・・・v-388

途中から〝物凄いこと〟v-474になってきたのぅv-405

ま、次行けばガッツリ釣れるって!v-411


事故は、、、
ホントに、子供が無事だっただけ良かったわ・・・v-390
でも、夜中に思い出したように泣き出したりするようになったわ・・・可哀相に・・・v-406
記憶には残るって言うのホントなんかなぁ?
イヤな記憶は早く消えてほしいけど・・・v-390
どんな近い距離でもチャイルドシートはするようにするわ!v-392
  1. 2008/09/10(水) 12:31:20 |
  2. URL |
  3. TAKA #-
  4. [ 編集]

TAKAさん、墨人メンバーのみなさん釣行お疲れ様でした釣れなかったのはたまたま条件が悪かったんでしょうまだまだシーズンこれからが本場ですよしかし事故の件、無事で何よりです。うちもしおんちゃんとあまり歳のかわらない子供がいますが、子供がたまにグズるんで抱っこして車に乗せるときがあるんで、チャイルドシートにグズっても乗せないといけないとダメだなぁと改めて認識しました僕も気をつけます
  1. 2008/09/10(水) 23:12:23 |
  2. URL |
  3. 東もっちゃん #-
  4. [ 編集]

東もっちゃん どうも~v-222v-398

ホンマに釣れまへんでしたわぁぁぁ~v-406

あまりのヘタレさに、さすがにちょっと凹みましたわぁv-399


事故は、こちらが気をつけていても、今回のように、
  『 も ら い 事 故 』
というのがあるから、そういう時の事を考えて、子供はチャイルドシートに乗せた方がいいですわ。v-390

チャイルドシート絶対安全v-512・・・ とは言い切れんけど、しないで後悔するよりはいいと思いますわ。v-398

今回は、家を出て10mも進んでないとこでの事故でした。

 「すぐそこまでだから」
 「泣き止まないから」


といってチャイルドシートをしない人もいるし、自分もそういうこともありました。v-393

身をもって経験したからこんな偉そうな事言えるのかもしれませんが、

 「 ま さ か 自 分 は ・・・ 」

という考えはやめたほうがいいですね。v-390
  1. 2008/09/11(木) 08:52:58 |
  2. URL |
  3. TAKA #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://suminchu.blog92.fc2.com/tb.php/92-0dcd2029
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

TAKA

Author:TAKA
墨人(すみんちゅ)
TAKAのブログ

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

最近のトラックバック

ブログ内検索

アクセス

ランキング

にほんブログ村ランキング

にほんブログ村 釣りブログ エギングへ
にほんブログ村

↑ポチポチっと・・・

ランキング

ぎょねっとブログランキング

GyoNetBlog ランキングバナー

↑ポチポチっと・・・

QRコード

QR

お気に入りブログ新着記事

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

福井の天気

潮汐表

福井県-福井
提供:釣り情報フィッシングラボ

Google マップ


大きな地図で見る

都道府県別アクセス

 ブログパーツ 無料

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。