墨 人  ブ ロ グ

T A K A の 釣 行 レ ポ ー ト で す

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

くやしぃぃですっっ!!


ヤリイカのあまりの釣れなさに げ ん な り して、釣りに行く気はおろか、
ブログを書く気力も無くし、、、


気がつきゃあ すっかり、、、



     春






   釣 り 行 か ん と い か ん !!



と思いつつも、重い腰がなかなか上がらずにいた。。。


新聞の釣り情報などを見たり、人からの情報だと、
新港辺りで、 サ ゴ シ やら ア ジ  が


   お  祭  り  騒  ぎ


と聞いても、



   ふぅぅぅ~~ん・・・


としか思えなかった。




  が!!



ある日、何気に 

   S U I D S   I N K

ブログを覗くと、

ヤ リ イ カ が 


   9 4 ハイ

 だの

   3 1 ハイ

 だの


知らぬ間に



   お  祭  り  騒  ぎ


に!!!!





     おい おい おい おい ~~~ !!
      一 体 ど う な っ て ん じ ゃ !!?
       ど エ ラ イ 事 に な っ て る や ん け ー ー っ っ !!!!


    こ り ゃ 早 く 行 か ん と あ か ん や な い か ーーーー!!!!




 し か し ・・・



釣りに行くにも、

天気が良い日には都合が悪く、都合が良い日には天気が悪い という 悪 循 環  が続き・・・

行きたくても行けないという ウ ズ ウ ズ とした日々が続いた・・・

例年通りだと、〝 お 祭 り 〟なんてのはそう長くは続かない・・・

なんだかんだで、情報があってからもう1週間以上が経過していた・・・




     あ~あ・・・ もう終わっちまったやろーなー・・・




なんて思ってるところに、 秋 吉 から電話が鳴った


「今晩どうや?」
「たぶん行けるけど、もう終わってるかもよ?」
「そんなに釣れはせんかもしれんけど、行くだけ行こうっさ」
「場所は? I N K  のもんらが行ってるとこか?」
「場所分かったんなら行ってみよっさ」
「うーーーん、テリトリー荒らすみたいやけど・・・
  たまにはいっかー・・・」

「ほんなら夜なー」



つーことで、久々の釣行決定!


他のメンバーも誘いたかったが、釣れるかどうか確信がなかったのと、未知の場所なので、
今回は探索のつもりで 秋吉 と二人で行く事に。



すると、

エロりん
 からメールが

『明日天気良さそうやし敦○方面まで親狙いで
  行ってみるわ 多分釣れんと思うけど

『俺は今晩、秋吉とヤリ狙いで出撃するわ。
  たぶん○○に行くわ』

『えさじゃないと釣れんのじゃ?』
『俺は大丈夫。
  いれば釣るから

『まぁblogの更新期待してるわ。
  いい加減 あおい空 は飽きた。』





     ・・・・・うーーーーん・・・
     ま、確かに・・・随分と更新してないね・・・
     釣りに行ってないんだから書く事も無かったんだけどね・・・
     でも、こんなブログでも楽しみにしてる皆様、すいませんでした。。。
     なるべく更新するようにしますね~。






おっと、話が逸れました・・・





てなことで!

  夜 ―



秋吉を迎えに行って、現地に到着したのは、

   P M 1 0 : 0 0 頃

初めての場所で、少し迷いつつ車を進めると、そこには先客の車があり、
海には点々とウキが並んでいた。


「どうやらココみたいやなぁ」
「ここはちょっとわからんなぁ」
「こんなとこで釣れるんやなぁ」
「先客がいるんやで釣れるんやろー」
INKのもんやったりして・・・ まさかな・・・」


早速準備して、釣り場に向かった。
途中の先客の車を見ると、 INK のステッカー が貼ってあった。


「やっぱり INK のもんやぞ!」
「ウソ!? ホントやな」
「声かけてみるわ」


「こんばんわ~ INKの人でない?」
「え? そうやけど・・・」
「墨人ですけど~」
「あ! TAKAさん!?」
「毎度~」


そこにいたのは、 INK の sir@さん と ゆうちゃん だった。


「早速情報聞きつけてきたんかー」
「釣れてるうちに釣らんとの~
  どう?釣れてる?」

「ん~イマイチかなぁ・・・
  さっき ミ ミ イ カ 釣れたよ」

「え?どれ?
  ホントやー初めて見たわー」

「どれ? ちっちゃいなー」
「ヤリはもう終わったんか?」
「ん~、今日はあかんけど、昨日も釣れたし、
 時間帯かなぁ。朝マズのほうがいいんやわ~」

「ウッソぉぉぉ・・・ ま、頑張ってみるわ」



そう言うと、おいら と 秋吉 は離れた場所に移動した。

するとそこには、5~6m間隔でウキを出してる人や、
発電機で電気を灯して無数のウキを出してる人もいた。

ちょうどその間にスペースがあり、そこに陣取った。



「みんなスゴイな・・・ 誰もエギなんかやってないし・・・」
「ま、やるだけやってみるか。ダメなら移動してもいいし」
「そやな」



 キ ャ ス テ ィ ン グ 開 始



でもって 2投目!




「お!? キタんでなぁ~~い!?」
「ウッソ!! マジけや!!?」
「でも小さいなー・・・」


巻いてくると、



   フ シ ュ ッ  フ シ ュ ー ッ



「ホントけやー! 早くね?」
「はい、お先ー」
「ちっくしょぉぉぉおお」



 次 の 瞬 間



あ゛あ゛ーーーっ!!!




   ぽ   し   ゃ



落ちたーーーーーっ!!
「うわはははははーーー!! ダッサっっ!!!
「ムカつく・・・ この高さで落とすとは・・・」
「どんくさっ!すぐ入れろやっ! わははははー」


しかし、遅かった・・・


「残念やのぉぉう  ぷぷぷ」
「情けない・・・」



しかしその直後




「よっしゃ! キタっ!! 今度はさっきのよりデカいぞ!」
「マジか? 何でお前ばっかり・・・」




   フシュッ  フシューーーッ




落ちろっっ!!!
落とすかっ!!!
「ちっ・・・」



上がってきたのは、30cmくらいの ヤリくん(♂)


「よし! とりあえずボウズ解消~!」
「すぐに釣ったるわっ!」





そ の す ぐ 後




「よっしゃー! キターー!!」
「え?え? マジ?」


秋 吉 連 続 H I T !!


「釣れるやん 釣れるや~ん!!
  もう 勝 利 の 美 酒 いくかな!」

「くっそぉぉぉおおおお・・・」






  そ  し  て  !




    グ ン ッ


    グッ  グッ





「んお? キタか?」




   フシューッ  フシューーッッ



シャーーー! おらぁーーーー!! キターーー!!!
「やっとか?」
「るっさいっ!」



上がってきたのは、35cmくらいの 立派なヤリくん(♂) だった。





 実 に 三 ヶ 月 ぶ り の ヤ リ イ カ G E T !!




「いやぁ~~長かった・・・ 三ヶ月にようやくや・・・」
「それで終わりやけどな」
アフォかっっ!! 今から抜いてやるわっ! さっきのはハンデじゃ!!!」
「釣ってから言えや!」
T「すぐ釣ったるわ!」





   し か ー ー し






      ピ タ ー ー ー ー ー ー ー ー ー リ




と 止まってしまった・・・

まわりのウキにも無反応・・・




そんな中、INKのsir@さん はせっせと場所移動していた。


「なんか調子良さそうやのぉ」
「でも止まったわ・・・」
「お前だけな」
「お前もやろっっ!!」
「はははは
  ゆうちゃん は親狙いで若狭の方行ったわ」

「へ? 今?」
「うん」
「マジで!!? 根性やなぁ」
「うちの エロりん も明日 親狙いで敦賀方面に行くって言ってたわ」
「そうなんや」
「まだ早いって言ったのに」
「でもちょっと前に、若狭で上がったみたいやわ」
「へぇ~そうなんや!?」




そしてまた別々に・・・




すると、仕事中の エロりん から電話が


「どうなんや?」
「ボチボチ釣れてるぞ」
「マジけ!? エギでか?」
「そうや」
「仕事終わってから行こうと思ったけど、行けるかどうかわからんわ」
「そっか、んならしゃ-ねーな」


そう言って電話を切った。



その後、しばらく同じ場所で粘ったが、釣れる気配すらないので、
最初に INKの人達がいた所へ移動することにした。





移動してきて 数投目




「よしっ! キタぞ!!」
マジけや!?




    秋吉 ヤリくん(♂) 追加




秋吉 が追加するも 1ハイだけで、続かず・・・




し ば し 我 慢 の 釣 り ・・




先に 秋吉 がシビレを切らして移動することに。



「ちょっとsir@さん のとこまで行ってくるわー
「おう。釣れたら電話で教えてくれ!
 俺が釣れても教えんけどな」

「わかった~。 お前のは期待してね~」



そう言って 秋吉 は 移動した。






   そ の 直 後 だ っ た !!!






   グ グ グ グ グ



   ズ  シ  ン  ッ



「キ、キタか?!
    ふおっ・・・ お、重っ! な、何じゃぁあ!?」





やたらと重いが、引かない・・・




「コウイカか? ゴミ?」




独り言を言いながら上げてくると・・・





「うわっ!! お前かっっ!!
  ・・・つか、デ、デカっっ!!! キモっっ・・・




上がってきたのは、、、


   B I G  N A M A K O (なまこ)

   08.04.08 ナマコ

     ※形が変形した為、印象とは異なるかもしれません




今まで、幾度か釣り上げてはきたが、これは最大級の大きさだった。
上の画像では伝わりにくいけど、 3 0 cm くらいありました。
言うなれば、


   尺 な ま こ


って感じですかね。


早速、この ブ ツ を持って 秋吉 のとこへ





「デッケーの釣れたぞ!!」
「どれ?」
「ほらっ!!」
「なまこ けやっ!! デッカ!!!」
「はははは、デカイの~」
「得意やなー お前は」
「しらんがな・・・」
「こっち来るんなら空いてるぞ」
「もうちょい向こうでやるわ」



戻って再開して、しばらくすると今度は 秋吉 が戻ってきた。


「どうやな~?」
「全っっ然あかん・・・」
「ほれ!」
「あ! 釣れたんか!?」
「なかなかのサイズやろ?」
「ちっくしょーー! 調子いいなー」
「実力じゃ!」
「今に見てろ!」




しかし、その後も




   う ん と も す ん と も ・・・




ここでやってても時間の無駄のような気がして、秋吉 sir@さん のとこへ移動した。


「あっちはあかんわ・・・
  どうや?」

「こっちも止まってるわ」
「エサはどう?」
「ボチボチやのぉ
  あら? ウキないがし!




上げてみると、小ぶりの ヤリちゃん(♀) が乗っていた。


「小さいの~」
「こんなの多いわ」




その後も、やはり





    う ん と も す ん と も ・・・





今度はおいらがシビレを切らして、最初の場所に移動した。




   

  す る と !!





 いきなりの H I T !!





そのまま、秋吉 のとこへ




「おらっ! クーラーBOX よこせやっっ!!」
「おおおぉぉ~!!」
「そっち釣れるんか!?」
「1投目からキタわ」
「もうちょいしたらそっち行くわ」




しばらくして、秋吉 と 合流した



でもなかなか釣れず、秋吉 がまた移動しようとした 



  そ の 時 !!



「よっしゃー! 乗ったぞ!」
「マジで? ほんなら移動せんとくかな」
「むこう行くんなら行けば?」
「ここで釣れたんなら移動せんっつーの」
「お前4ハイやったっけ? すぐ抜いてやるわ!! はははー!」




その後、本当に連チャンして、遂に 秋吉 を抜いて  5ハイ に!


「おらー!! ブチ抜いたぞ!」
「ヤベェ~な・・・」
「突き放してやるわ!」
「お! 残念やったなー そんな簡単に逆転は許さんわっ!」
「なぬぅ~? 釣れたんか?」



あっという間に 秋吉 に追いつかれた。


ここからが、悲劇の始まりだった・・・。




それからというもの、秋吉 連 続 H I T が続く

途中から sir@さん も参線して い き な り H I T !



二人に 怒 涛 の 連 チ ャ ン が続く中、

なぜかおいらだけ、 ピ タ リ と止まってしまった・・・




そしてようやく






   グ グ グ グ



   ズ  ン  ッ




「よしっ!!  んんん?? 

   引かんぞ・・・ ちょっと待てよ・・・

    この感覚は・・・」
 




 上げてくると・・・




   やはり・・・





     N A M A K O (なまこ) ~ ~ ~ 





「のわぁぁぁー・・・ なんっでやねんっっっ!!!!
「うわはははははーーーー!!! 2匹目けや! 
  やるなー さすがやわ~!」

「すごいの~」
「釣りたくて釣ってるんじゃねーわぃ!!」
「お前には、モ ナ コ マ イ ス タ ー ならぬ
   ナ マ コ マ イ ス ター
  の称号をやるわっ! はははははー!!」

「はははははー」
んなもん いらんわっっっ!!!!







この 悪 夢 の よ う な 出 来 事 で、 テ ン シ ョ ン が ち ょ い と 下 が っ た ・・・





その後、秋吉 は 移動した。

sir@さん は 元の場所に戻ったり、こっちにきたりして、
コンスタントに釣ってるように見えた。




もうやめようと思った時、エロりん から電話がきて、こっちの釣果を伝えると、
仕事終わったら駆けつける との事だった。



移動していた 秋吉 が戻ってきた。


「どうや?」
「あかん・・・」



すると!


「お? わりぃ~ね~!」
「マジ?」
「何やってるんや?」
「うっさいっっ!!」


その後も、秋吉 と sir@さん にだけ H I T !



それを横目に、あまりの自分の不甲斐なさ・情けなさ に・・・




     ぺ  き  ん  っ




心が折れた・・・





     ア  ホ  ら  し  ・・・  

      や  っ  て  ら  ん  ね  ・・・






ロッドを納めた




「やめたんか?」
「もういいわ・・・」
「俺の圧勝やな!」
「重量では俺の勝ちじゃ!」
「はぁ?」
「今日は数じゃなくて、重量勝負じゃ!」
「なんじゃそれ」
「はいはい、負けじゃ負け!」




負け犬の遠吠えとはこの事やね・・・




その直後、エロりん が到着

「お疲れさん」
「お疲れ~」
「やめたんか?」
「俺だけ釣れんし、やってられん」
「おっ! エロいの登場や」
「毎度さん」
「釣れてるぞー」
「ほんならちょっとやってみるかの~」



エロりん が 車に道具を取りに行ってる間に、秋吉  終 了 した。



そして、エロりん の 第1投目


「お? 釣れたぞ!!」
「・・・・・・・・」
「やるなー」
「コレ美味いんか? やるわ」
「美味いんやぞ! お前食わんでも嫁に食わせろや」
「ふぅ~ん  つーか、コレ ブログ に載るんか?」
「え?何が? 何かあった? ワカランケド・・・」
おいっっ!!
「わははははー」
「まぐれじゃ!」
「1時間以上も釣れんかった奴に言われたないわ!」
「ほや!段々無口になるし」
うっさいっ!! もう遅いし 眠いで帰るぞ!」
「ほな行くか」
「おう、お疲れ~」
「明日 親狙い に行くんやろ? 気をつけてなー」
「釣れたらメールするわ」
「心配せんでも釣れんって・・・」
「わからんぞ~」
「じゃ~な~~」






   て な こ と で




エロりんを残して



  A M 2 : 0 0 過 ぎ





     終     了


結果は、

 TAKA  ヤリイカ 5ハイ(34cm~)  ナマコ 2匹
   08.04.08 ヤリイカ

 秋吉   ヤリイカ 12ハイ(35cm~) (画像 撮り忘れ)






「久々に釣れたのはいいけど・・・
  なぁぁんかなぁ~ 納得いかんわぁ・・・」

「ま、実力やね」
「いや、それはない!」
「いいやろ? ナ マ コ マ イ ス タ ー の称号が与えてやったんやし」
いらんっっつーのっっっ!!!





今回は、久々の釣行 & 三ヶ月ぶりの釣果 ってことで、
嬉しいはずなんやけど・・・
あぁもコテンパンにやられると・・・
ぶっちゃけ・・・




  く や し ぃ ぃ で す っ っ ! ! !




やっぱり差が出てくると、焦って、それがエギの動きに伝わるんかもしれません。
なんで? ってぐらい おいら だけ 釣れなくなりました・・・。

ホントに



   や  っ  て  ら  ん  ね  ・ ・ ・



って気分になりました。

今回、初めて sir@さん と一緒に釣りが出来て楽しかったのですが、
おいら のテンションが下がってしまって、すごく反省しました。。。

   もっと楽しく釣りしなくては!!


気持ちを リ セ ッ ト して出直します!!








P.S.

   sir@さん は、あの後、朝まで粘って 50ハイ を越えたらしいです。

   エロりん は、あの後3ハイ追加の 4ハイ 
   朝方に親狙いに行って、撃 沈 したらしいです。

   やっぱり〝親〟はまだもうちょい先かな・・・
  1. 2008/04/08(火) 22:00:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
<<なぁんだかなぁ・・・・ | ホーム | ついに!?>>

コメント

TAKAさんどもですぅv-222

ヤリいいですねぇ・・・・・・

この時期で5ハイならいいじゃないですかv-238

秋吉さんも12ハイかぁ・・・・

最近私は何も釣ってませんv-294

  1. 2008/04/11(金) 19:19:04 |
  2. URL |
  3. 東もっちゃん #-
  4. [ 編集]

Re:

東もっちゃん ど~も~v-222v-411

いやいやいや、あの状況で5ハイショボすぎやね・・・v-399

まぁ、ウキ釣りでやってる人よりかは釣れたかもしれんけど・・・v-390

そういやぁ、もうすぐ『和歌山遠征』やねぇ~v-405

うらやますぃ~なぁ~v-398

ガ ン ガ ン シャクリまくってきてくださいな~v-91v-412
  1. 2008/04/12(土) 08:44:08 |
  2. URL |
  3. TAKA #-
  4. [ 編集]

毎度さんv-222

いやぁー笑わしてもらったわv-391
ナマコマイスター、さすがやねぇ(笑) 俺は釣った事がないわv-392
でも、祭りに参加できたみたいで羨ましいよ。
俺なんか…
同じだけど、行こうと思うと都合悪くなったり、天気悪かったりで全然行けないわv-406
せっかくロッドもリールも新調して、ラインもバッチシやのに・・・

でも、TAKAも秋吉も夜中までタフやわぁv-393
sir@さんは朝までやからもっとタフやけどねv-405

まだ、祭りしてるなら明日の夜にでも出撃してみるかなぁ??
でも、予報が雨なんやってなぁ・・・
  1. 2008/04/12(土) 12:11:19 |
  2. URL |
  3. とらっきー #-
  4. [ 編集]

Re:

とらっきー 毎度~v-222

いやいや、実際に釣ってるとあんまり笑えんて・・・v-390

ナマコマイスターなんて表現がよく思いつくなぁ とは思ったけど・・・v-389

タフかどうかはわからんけど、さすがに疲れたわ。v-393
帰って寝たのはAM3:30頃やったし・・・v-395

お祭りはいつ終わるかわからんけど、ボチボチ終了のような・・・

日曜は、おいらも朝マズ狙いで行こうかなぁとも思ってるけど、
天気が悪そうなんやってなぁ・・・v-394

疲れてたら行かんやろうし・・・その時になってみんとわからんかなぁ・・・

つーか、その前に起きれるかどうかやけどね・・・v-393
  1. 2008/04/12(土) 19:15:47 |
  2. URL |
  3. TAKA #-
  4. [ 編集]

まいど~あの日はおつかれさんでした!

ナマコおいしかったですか?w

とらっきーさん私タフじゃないですよ?w
釣果がついてくればおのずと眠れなくなります♪

また一緒にシャクりましょう~

昨日また泊まりで逝ってきましたがビミョーにショボかったです・・・終わりの悪寒です
  1. 2008/04/13(日) 09:40:35 |
  2. URL |
  3. sir@ #-
  4. [ 編集]

Re:

sir@さん どもv-222

ナマコは、〝赤〟じゃなくて、〝青〟でした。

味は、食感は良かったけど、味つけに失敗したのか、塩で揉みすぎたのか、、、
しょっぱかったですわ~。v-406

そっかぁ・・・〝お祭り〟ももう終わりかぁ・・・v-390

全っっっっ然 堪能できんかたぁぁぁぁ~~~v-393


でも・・・


例年通りなら、メス(♀)〝お祭り〟もあるはずなんやけどなぁ・・・v-403
  1. 2008/04/13(日) 11:24:50 |
  2. URL |
  3. TAKA #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://suminchu.blog92.fc2.com/tb.php/69-cd7b22f5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

TAKA

Author:TAKA
墨人(すみんちゅ)
TAKAのブログ

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

最近のトラックバック

ブログ内検索

アクセス

ランキング

にほんブログ村ランキング

にほんブログ村 釣りブログ エギングへ
にほんブログ村

↑ポチポチっと・・・

ランキング

ぎょねっとブログランキング

GyoNetBlog ランキングバナー

↑ポチポチっと・・・

QRコード

QR

お気に入りブログ新着記事

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

福井の天気

潮汐表

福井県-福井
提供:釣り情報フィッシングラボ

Google マップ


大きな地図で見る

都道府県別アクセス

 ブログパーツ 無料

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。