墨 人  ブ ロ グ

T A K A の 釣 行 レ ポ ー ト で す

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

第3回 墨人エギング大会 ~デカさ勝負~


大会前日の夜、当日の天気予報を確認すると、、、




   雨 のち くもり

   降水確率 90%

   波 1.5m のち 2.5m






   ええぇぇぇぇーーーーーー!!
    9、90%って・・・波も2.5m!!?
     ウ ッ ソ や ろ ぅ ~ ~ ~ !?
      で、でも90%の 確 率 ってだけで、、、
       ポツリポツリ降るだけかもしれんしな・・・
            ま、まだわからんよ・・・うん・・・





メンバーからも、「明日やるの?」の声が・・・

とりあえず、朝の様子を見て判断する事に・・・



寝る前に、窓の外を〝そっ〟と覗くと、


   ポツリ... ポツリ...


もうすでに降り出した・・・。



     み、見なかったことにしよう・・・
      お や す み 。。。





明日の朝に少しでも晴れていますようにと、神に懇願しながら床に就いた。。。





そして、、、 朝 ―



   A M 4 : 1 5   起 床



起きてすぐさま窓の外を見てみると、、、





   ザーーーーーーーーーーーーーー


   ド  っ  シ  ャ  降  り







     OH~ MY~ GOD~!!!




それでも、着替えて軽い朝食を済ませ、トイレで  を済ませたころ、

トイソン から電話が、

「おはようさん、結構降ってるけど、どうするんや?」
「せっかくやし、俺はマズメだけでも行くかな
  ひょっとしたら海のほうは降ってないかもしれんし」

「わははははは、お前 ア ホ やろ?」
「あったり前やん!」
「ほな、俺らも今から向かうわ」
「あいよー」
「でも、沖磯は断った方がいいんで?」
「そう伝えるわ」


その直後、YOSSAN からメールが

『雨 かなり降ってるんですけど  やるの?』
『俺とトイソン等はとりあえず行く。
  向こうはあんまり降ってないかもしれんし・・・
  しばらく様子見て、弱まりそうなら、マズメだけでもやるかも
  沖磯は中止にした』

『解。』



でもって、ゆうたのパパさんにもメールで連絡

『おはようございます
  今日、俺らは一応行きますけど、沖磯は中止にします。
  また今度機会があったら連れてってください!
  すんません。。。』

『わかりましたよ~
  でも、海見てから決めてもいいんで?』

『はい、とりあえず今から出発します』
『了解です』



嫁(tommy)が早起きして作った 手 作 り 弁 当 を片手に出発!

「いってきま~す!」
「いってらさーい!
  気をつけてや~、あんま危ないとこ行かんようにの!」

「あいよー」




そして、、、


 
   海   に   到   着



様子を伺うと、


   雨は  小 雨
  

   風は  南風が多少強め

   波は  ベタに近い





     思ってたよりも全然 イ ケ る じゃん!!


でもやはり安全第一を考慮して、沖磯は中止にした。



やがて、集合場所には、


   TAKA トイソン ノリソン YOSSAN


 の 今大会参加予定の



  ア  ホ  ウ  ど も  4  人 全 員 集 結




そこで相談した結果、トイソン推奨 の 某 所 に向かった。


向かっている途中に とらっきー からメールが

『おはよう
  せっかくの大会やのに降ってもたのぉ
   頑張ってや!!

『おはようさん
  今、沖磯は中止にしたで、場所を探して南下してるとこ
  とりあえず、決行やで 頑張るわ!!




向かっている途中、各漁港や磯場には、この状況の中でも多数の釣り人がいた。
どいつもこいつも ア ホ ウ ばっかやな・・・。



そうこうしているうちに、目的地に到着。

そこは、おいらYOSSANは初めてだったが、
トイソン&ノリソンが、先週各4ハイづつ釣った場所らしく、
ノリソンは用事があって、小一時間の釣行だったにもかかわらず4ハイ釣れたらしい。

トイソン曰く、この場所は 餌師(ヤエン)の聖地 らしい。



現地に着いてその訳が分かった。

そこは、足場が高く(おそらく6mはありそう)、風が天敵のPEラインには不向きな場所。
近くのテトラ帯にも行けない事もないが、危険は伴う。

しかし、真下からドン深になったいて、いかにも釣れそうな所。

 ※そこはトイソンの会社の同僚の Mくん のテリトリーらしく、
  人にはあまり知られたくないみたいなので、詳細は控えさせてもらいます。


今日はこの天気のせいか、誰もいない。だが、場所が狭く、この風の中で並んでやるには3人が限界。


「釣れそうやけど、この風やとおもいっきり逆風やでキツイなぁ」
「でもここは、日ムラはあるやろうけど、エサ(アジ)なら一日中入れ食いになるんやぞ!?」
マジでか!!?
「マジっすよ! 先週は凄かったですもん。
  僕らはあっちのテトラに降りてやったんですけど、
  こっちは入れ食いでしたわ」

「そりゃ ヤ バ イ なー」
「ヤバイっすよ」




   お い お い お い ~ マ ジ か ぁ !? 
    そんなに釣れるんなら、ここはまさに


      P A R A D I C E

       なんじゃね~のぉ~!!?




早速始める事に


おいら と ノリソン はその足場の高い所で
トイソン はテトラに
YOSSAN は裏側の磯場に 
それぞれ位置に着いて


   S  T  A  R  T



早速キャスティングすると、やはり風でラインがフケ上がる・・・
使用してるエギは 3.5号なのに、あんまり沈んでいっている気がしない・・・。


釣り始めてから雨足も強くなっていった。



しばらくすると、隣のノリソンが!!


「乗りましたー! でも・・・ちっちゃいです・・・」
「やるなー、1番乗りやん」


上げてみると、 11cmくらいの アオリちゃん だった。


「それではエントリーできんぞー」
「っすね~」



その後しばらくは、風も強まり、



   ア  タ  リ  す  ら  ね  ー ー

    っつか、この風じゃアタリあっても分からんし・・・



ここはいっちょ ボトムでロングステイでも決めこむかね!
ボトムまで沈んでいくかはしらんけど・・・


ちゃんと ボトムにたどり着いてるのかは分からないが、


   ロングステイ & 基本の2段シャクリ



 す る っ て ー と !!!





   ズ シ ィ ー ー ン



   グググイーーン  グイーーーーン



   ジィィィィィィーーーー (ドラグ音)



ほぼ無意識にロッドを立ててドラグを締めた

それでもロッドはしなり、その竿先を見てるだけでも、もって行かれるのが分かる




キ、キタぞーーー!!! デカい!!」
「スゲー!! めっちゃ引いてるっ!!」
「これはデっケーな、今期最大は間違いないぞ」
「タモ用意しますか!?」
「おう、頼む!」



ゆ~っくりとエギが上がってくるのが見えた



 す る と !!



    バ  シ  ュ  ッ



    ス  カ  ッ



あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛ぁ ぁ ぁ ぁ ぁ ぁ ーーーーー!!!
  バ、バレた・・・

「マジっすか!!?」
「んなアホな・・・」



またすぐに乗ってくることを願いキャスティングするも・・・



   ま  っ  た  く  乗  ら  ね  ー



「あかんわ・・・」
「惜しかったッスね~、あんなの初めて見ましたわ
  魚かと思いましたもん」

「間違いなく今期最大やったな・・・
  引きと重さの感じからすると小さく見ても20cmはオーバーしてたな・・・」






それからしばらくした時だった!




きましたー! デカいっす!!」
「マジか!? 慌てるなや! ゆっくりな!」
「結構引きますわ!」
「デカそうやなー」



タモを用意しようとした時だった!


あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛ぁ ぁ ぁ ぁ ぁ ーーーー!!!
「どした!?」
「真下でバラしました・・・」
「すぐ入れろ!! またすぐ乗るかもしれんで!」



   乗 る こ と は 無 か っ た ・・・



しばらくすると、裏の方で釣っていた YOSSAN が戻ってきたので
いきさつを話すと、


「釣れんかったんならボウズと一緒じゃ!」
「お前はどうやったんや?」
「全っ然」
「なんじゃーい! 釣れてないんかーい!!」



すると、テトラで釣ってた トイソン も戻ってきた

「どうやった?」
「あっかんわー・・・」
「んーー、なら俺はちょっと移動するわ。気になってるとこあるし」
「おう、気つけてなー」




向かったのは、前々から気になっていた


   と あ る サ ー フ 横 の 防 波 堤


そこは、朝 南下している時には一人の人影があったが、
到着すると、もう誰もいなくなっていて、


   貸 切 状 態




     ラ ッ キ ィ ~ ~ ~ !!
      誰もいねぇじゃん! シャクリたおしたる!




ポイントに到着して、人がいない理由が分かった



雨足も強くはなっていたが、それよりも、




   びょばばばばばばばばばーーーーー

    びゅううううううぅぅぅぅぅーーーー





というような 突 風 が・・・

いや、突 風 というよりもこれは、、、



   鬼  風 (おにかぜ:鬼のように強い突風) ← おいらが勝手に命名



しかし、足元には無数の墨跡が!

イカが釣れるのは間違いないらしい!


早速 キャスティング 開 始



 が、



釣れそうな方向からは 鬼 風 が・・・


それでも、無理矢理に投げてみたり、あまり釣れなさそうな追い風になる方向やら、内側に戻ってみたり、

アチコチと投げてみるも、、、




   ま っ っ た く 釣 れ や し ね ー



やがて雨も風も 更に強まり、、、


 レインウエア・グローブ・靴の中・荷物  全 部



   グッチョグチョ の ビッチョビチョ





   あ  ほ  ら  し  ・・・




 やる気モード0 になり、




   撤    収    ~




車に戻り、tommyの手作り弁当 をパクついた。

食べ終えて、YOSSAN に連絡すると、

雨は相変わらずだが、風は大分弱くなったらしい。

釣果の方は、 ポツリ ポツリ あるが、エントリーサイズ ではないらしい。

タモを忘れたこともあって、とりあえず戻ることに



戻ってみると、朝の風がウソのように弱まっていた。

さっきの サーフ横の 鬼 風 は何やったんやろ? ってぐらいおさまっている・・・。



「まぁだやってるんか!? アホウどもめ!」
「もうやめるとこや。
   どうやったんや?」

「どうもこうも・・・風がキツくて話にならんわ・・・」
「もうやめるんか?」
「せっかく戻ってきたし、まだボウズやでちょっとだけやるかなー」
「なんじゃ、ボウズか~!」
お前もじゃろがーーい!!


で、もう一度、

   グッチョグチョ の ビッチョビチョ

の ウエア・グローブ・靴 を身に着け


   再  開


「さっきみたいにデカいの釣ってくださいよ~」
「あんなん、もう無理やわ・・・」



するとしばらくして、



   グッ  ググーッ


お? 乗ったぞー でも・・・ちっちゃいなー・・・」



上がってきたのは、11cmくらいのアオリちゃん



「ま、これで 一 応 ボウズは逃れたし、良しとするか・・・」
「おっえー! 俺だけボウズけやー」
「実力やろ?」
「うるせーわっ!」
「ノリソン、これやるわ~!」
「え? いいんすか?」
「これだけ持って帰ってもしゃーないし・・・」
「あざーーっす、いただきます~!」
クーラーBOXに入らんかったってことはお前もボウズやな!」
アホォか!!」



んでもって、



    終    了



結果は、
TAKA  1ハイ  バラシ1
トイソン  1ハイ  
ノリソン  3ハイ  リリース1  バラシ1
YOSSAN ボウズ





「お疲れさん!」
「雨ん中の釣りは疲れるわ~」
「それにしてもあかんかったなー
  2年連続で 優勝 該当者 無し って・・・」
 
「でも惜しかったっすねー、あれ上げてたら・・・」
「そやなー、悔しいなー
  でも、お前のもデカかったぞ? 俺のと同じヤツなんで?」

「確かに引きましたけど、あれほどじゃないですって!」
「そうかな~?」
「釣れんかったら一緒やっつーの!」
ボウズのお前が言うな!!」
「あぁ~ん!?」
「でも、このままはアカンやろ~
  第三日曜に 第4回 やっちゃう?

「いいっすね~」
「なら、ちょっと考えてみるわ・・・」




てなことで、

 第3回 墨人エギング大会 ~デカさ勝負~ 
は、散々な結果に終わりました・・・。
ん~、やっぱり、逃がした獲物は大きい っていうのはホントやね・・・。
春に釣れた親アオリよりも全然引きましたね。
感触はいまだに手に残ってますね~。
今度こそ絶対釣っちゃるぞい!!

それにしても、、、2年連続で 悪条件に見舞われるとは、、、
普段の行いが悪いのだろうか・・・




P.S 
     一緒に行く予定だったゆうたのパパさんは、
     友達と沖磯に渡ったけど、やはり雨風が強く、
     短時間で引き返したそうです。
     それでも、18~19cmを頭に8ハイの釣果だったそうです。
    う、うらやますぃ~
     その後、各地磯を回ったけどボウズだったらしいです。
     また機会があったら 一緒に行きましょうね!
  1. 2007/10/08(月) 04:30:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5
<<狙うは BIG ONE | ホーム | 久々のナイト>>

コメント

お 詫 び

夜に 携帯で
〝管理者ページ〟
をちょっぴりイジってたら、

 な ぜ だ か

本文の半分くらい 消 滅 してしまいました・・・v-405v-362v-362

  ヘ タ こ い た ぁ ~v-12

なので、途中からまた書き直しました。v-295

記憶を辿って書きましたが、同じにはなりませんでした・・・

すんません。。。v-406


ほぼ同じだと思いますが・・・

最初に読んでくださった方、違ってたら

 ご め ん な さ い v-404


でも、誓って、作り話ではありませんので・・・

かなり リ ア ル に書いてます。

これからもよろしくです!v-415
  1. 2007/10/10(水) 02:58:10 |
  2. URL |
  3. TAKA #-
  4. [ 編集]

大会ご苦労さん。
仕事しながらチョット心配してたんじゃなぁ。
ライフジャケットはせなあかんなぁ。
釣り人としての義務みたいなもんやな。
をナメたらアカンv-237

第4回は出場するでぇ~v-91
実力の違いを見せたるかなv-8
  1. 2007/10/10(水) 13:13:18 |
  2. URL |
  3. ピロリン #-
  4. [ 編集]

大会おつかれさんでした!

天候に恵まれず残念でしたね

雨でもちゃっかり決行してましたねw
中止したかと思いましたよん

デカイカ残念です

うちらも何かしないとぉー・・・・
  1. 2007/10/10(水) 18:05:33 |
  2. URL |
  3. sir@ #-
  4. [ 編集]

Re:

> ピロりん
この前の大会は、ダイワのE.G.P に引き続き、散々な結果やったわv-406

だから、今度の 第4回 は、

漁港・地磯・沖磯・ボートエギング なんでも あ り あ り 
いこうと思ってるんやけど、どうや?

サブタイトルつけるとしら、

  ~なんでもありありのデカイの釣ったもん勝ち!~

ま、どこへ行っても O.K.v-426 やで、終了時間までに戻ってこれるんなら、
敦賀だろうが、石川だろうが構わんっちゅーことで!

みんなで同じ場所でっていうのもおもしろいんやけどねーv-410
  1. 2007/10/11(木) 10:48:06 |
  2. URL |
  3. TAKA #-
  4. [ 編集]

Re:

> sir@さん

やっぱ逃がしたのは イタイね~・・・v-406

感覚的には、春に釣った、28cm、1.5kg弱のより、
引きズッシリ感も デカかったですわ。
それだけに・・・v-393


あ、そうそう、この前 電話でも話しましたけど、親睦会に行けなくなって

  す ん ま せ ん <(_ _)>


またの機会にってことで・・・v-398
  1. 2007/10/11(木) 11:01:37 |
  2. URL |
  3. TAKA #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://suminchu.blog92.fc2.com/tb.php/49-023fb2ec
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

TAKA

Author:TAKA
墨人(すみんちゅ)
TAKAのブログ

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

最近のトラックバック

ブログ内検索

アクセス

ランキング

にほんブログ村ランキング

↑ポチポチっと・・・

ランキング

ぎょねっとブログランキング

GyoNetBlog ランキングバナー

↑ポチポチっと・・・

QRコード

QR

お気に入りブログ新着記事

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

福井の天気

潮汐表

Google マップ

都道府県別アクセス

 ブログパーツ 無料

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。