墨 人  ブ ロ グ

T A K A の 釣 行 レ ポ ー ト で す

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

エギングパーティー(本番編)


いよいよ 待ちに待った?


   ダイワ エギングパーティー


の本番当日を迎えた。


でも、、、おいらは前回、最終調整をしに行って〝ボウズ〟を喰らって、


   テ ン シ ョ ン   ダ ウ ン

したまま、本番を迎えることになってしまった。。。



     あぁ~あ いまいち やる気 でねぇ~な~
      場所も決めてねーし・・・ 逃げ出したい・・・




そんな事が出来るはずも無く・・・

懸念していた天気もどうやら午前中は雨は降らないらしい・・・。
それにしても、毎日コロコロと変わる天気予報は何とかならんもんだろうか・・・。
予報は、あくまで予報なのだろうけど、変わりすぎじゃないか?


ま、それはさて置き、我が【墨人】チーム は、

シングル部門 TAKA・ピロりん・う●こちゃん
ペア部門    トイソン・ノリソン 

の5人が参加することになった。


行動は、TAKA・う●こちゃん、トイソン&ノリソン、ピロりんは会社の後輩君 と共にすることにした。


集合時間はエントリー時間の1時間前の

   A M 4 : 0 0  

に鷹巣海水浴場の駐車場



おいらう○こちゃん
先に到着した頃にはすでにたくさんの車が停まっていた。


「は、早っ! 何時から来てるんや!?」
「でもみんな〝県外ナンバー〟ばっかりやわ」

見ると、富山・岐阜・尾張小牧 などのナンバーがたくさんあった。
みんなどんだけ気合い入れて来てるんだろうか・・・。


そうしてるうちに、ピロりん・後輩君 も到着。

「おはようさん」
「おはようさんでーす」
T「おはようさん! どうや? 行く場所決めたか?」
「俺らはとりあえず明るくなるまでは、ホームの漁港で、
  明るくなったら磯場に移動するかな。 どこ行くんや?」

「うーーん、ちゃんとは決めてないけど、走りながら目ぼしいとこが空いてたら入るかな」
「そんなんで釣れるんかぁ?」
「うーーーん、わからん・・・」


すると、トイソン&ノリソン も到着


「おはようさん」
「うぃーーす」
「おはようございます」
「う○こちゃんは?」
「車で寝てるわ… 
  それより、何処行くか決めたか?」

「一緒に入れるんなら、ついていくわ」
「ほんなら、最初は一緒に動くか」
「O.K. あ、そや、ここ来る途中のコンビニで、
  〝烏賊酔会のおなけん@さん〟に会ったぞ」

「へ~、どんな感じの人やった?」
「デカかった…」
「それだけ!?」
「あんまり喋ってはないし…」
「そっか…また後で会えるやろ…」


しばらくして、う●こちゃん も起きてきて、エントリーの列に並んだ。


この時に思ったのだが、エントリー窓口?が、シングル・ペア部門に各一ヶ所のみ・・・

もっと要領良くというか、もう少しテンポ良くスムーズにする方法はなかったのだろうか?




ま、何はともあれ、、、



   エ ギ ン グ パ ー テ ィ ー
    S T A R T !!



ピロりん・後輩君 は自分達のホームへ向かった。

おいら達も一気に南下しようと思ったのだが、かなりの数の車が一斉に南下していったのを見て、
急遽、近場の磯場に変更することにした。



着いたのは、1週間くらい前に来て 

   入 れ 食 い 状 態

だった磯場。


ポイントに着くと、そこには先客の餌釣りの 初老のおっさん が
一番良いポイントに陣取って、何本も竿を出していた。



     あっちゃ~ あの場所取られてるのは痛いなー
      ま、しゃあないな、その両脇でやるか・・・



てことで、

おいらノリソンが まず左側で始めた。

トイソンう●こちゃんは右側で始めた・・・


その時! おっさん が


「そこウキ流してるでもうちょっと向こう行け!」
「・・・あ、すんません・・・」


ちょっと イ ラ ッ っとしたが、そこは大人しく言うことに従った。



始めること、数投目



   クイッ  ググッ



「よっしゃ!キタぞー!
「マジっすか!?」
「ちっちゃいけど、キープサイズはありそうやな」


とりあえず、1ハイ目 GET!


大きさを測ってみると、11cm でなんとかキープ



その後、ノリソンにもHIT するもリリースサイズ

その後も、おいら と ノリソン に連続でHIT するが、リリースサイズ…



     う~~~ん、やっぱりここは小さいなー・・・
      もうちょい釣ったら移動かなぁ・・・




そんな中、ノリソン は コンスタント に キープサイズを釣っていた。

トイソンも場所を左側に移った途端に HIT!

トイソン&ノリソン のペア部門 は、5ハイまでの総重量ノルマだったが、
それはあっさりとクリア


う●こちゃん だけ 未だ釣れず・・・

おいらもしばらく止まっていた・・・


「釣れる気がせんわ・・・」
「いやいやいや、みんな釣れてはいるし…
  もうちょいやってみて、ダメなら移動しようぜ」

「わかったー」


その直後、先客のおっさん の右側 でやっていた おいら の目の前に



   ポ  シ  ャ


っと ウ キ を投入してきた



     んなっ、何ぃ~~~~!!!
      なんっって えげつない事してくれてんじゃ!!
       そりゃ 後から入ったのは俺等やけど・・・




こみ上げてくる怒りを鎮めつつ 続けていると、


何度も 何度も 目の前に



   ポ シ ャ   ポ  シ  ャ



     プ ち っ


「こっちも釣ってるんやで、もうちょっと遠慮できんか?」
「もう 1メートル あっち行け!」



     プ っ ち ー ー ん


あ゛あ゛ぁん!!? 何やとぉぅ? 嫌わっ!
  ここは おっさんだけ の釣り場か!!?」

「こっちは夜中から来てるんじゃ!」
「しるかっっ!!!」



その後もしつこく目の前にウキを投入してきたが、
こちらも負けじと応戦して、目の前で


   キープサイズ GET!



ムカつきはまだ納まらなかったが、今日は大会・・・
私情をはさんで ム キ になって、いつまでもこんな所でやっている場合ではない。。。


「そろそろ移動するか?」
ト・ノ「O.K.」
「釣れる場所に連れていってくれ~」
「だ・か・ら、釣れてるっつーの! お前だけじゃ!」
「おっかし~なぁ~・・・」



この時 時刻は


   A M 7 : 3 0




   ヤバい、スローペースなのに長居しすぎた
    俺の私情のせいや・・・早く移動しないと・・・
     それにしても、雨なんか降る気配すらないなぁー・・・
      もうすでに暑くなってきたぞ・・・気象庁のウソつきめ!




「どこ行こうか…」
「今から南下しても釣る場所無さそうやなぁ」
「じゃあ、すぐそこの磯場でどうや?
  YOSSAN情報やと釣れたらしいぞ?」

「いいぞ、キャプテンに任せるわ」
「キャプテンて・・・
  ほな、とりあえずソコ行ってみるか」




移動しながら、ピロりんに様子を聞くと、

「あかん、全然釣る場所ないわ・・・まだ2ハイだけやな」
「そっかー、こっちは、俺2、トイソン&ノリソンはノルマ達成、う●こちゃん だけ0」
「了解。でも0って・・・」
「今 さっきのとこの近場に移動してきた ガンバルわ」
「おう、また後でな」



移動してきた磯場にも先客がいたが、そこは長靴じゃないと行けない場所だったので問題なかった。



   が



   釣 れ る 気 配 ナ ッ シ ン グ



の為、3 0 分 程 で



   即  移  動



続いて 着いた場所は、先程よりも北上してきたキャンプ場のある 磯場


早速、釣り場を見に行くと、あちこちに人が入っていて、場所をキープするのも難しそうだった。


「ここは厳しいなー、どうする?」
「やめておこっさー、釣る場所ないって」
「俺らはここでやってみるわ」
「入れる場所無いかもしれんぞ?」
「なんとかやってみる」
「じゃ、ガンバレよ~! また後でなー」


てなことで、トイソン&ノリソンはそこに残って、
おいら達は更に移動することに



次に着いたのは、一番最初と今の場所の中間の某漁港裏の磯場



そこにもやはり 先客のじいさん がいたが、餌釣りのようだった。


「どうですか?」
「ボチボチやのぉ でもまだちっさいのぉ」
「そうですかー、ここ入らせてもらっていいですか?」
「かまわん かまわん」
「すいません、お邪魔します」


その じいさん はここの常連らしく、さすがに一番良いポイントは押さえられていた。

仕方なくその隣で始めると、まもなく



   グッ  グッ 


と 小気味の良いアタリと共に



   ぎりぎりキープサイズ GET!



そのしばらくした後、



「釣れたー!!」
「お!? やっとかー! って、ちょっとデカくないか?」
「デカいかも・・・」



測ってみると、


   約 1 4 c m


T「やるなー、なかなかのサイズやわ」
う「イエー!!」
T「初HIT がこのサイズならいいかもな」



   う●こちゃん 初GET!!



その後も ポツリポツリ と釣れたが、サイズは小さめ。


 や が て 、

そのサイズすらも釣れなくなって、時間だけが経過していった

時間の経過と共に 気温も上昇していった・・・





     ん 暑  っ  !!!
      汗 止 ま ら ん わ っ !!




実際の気温は何度あるのかはわからないが、



   体 感 温 度 は   3 5 ℃ 



段々 や る 気 も無くなっていった・・・


そんな中、じいさん は エレベーター を使って次々と釣っている。
しかもサイズは平均して 13~14cm はあろうかというものばかり


やはり ア ジ で釣っている横では エ ギ の反応は悪いようだ。


時計を見ると、


   A M 1 0 : 0 0 過 ぎ



最後の移動をすることにした


着いたのは、墓場の裏の 磯場&テトラ 


「時間的にもここが最後やな」
「ここで実績はあるんか?」
「去年、秋吉 が20cm弱 のを釣ったわ」
「ほんじゃ、やってみよっか」


そんな時、ピロりん からのメール


『撤収』


   ピロりん・後輩君  終  了  



テトラの上で始めると、時折 突 風 が吹いてきて、落ち着いて釣っていられない・・・。


すると、トイソン&ノリソン も同じ場所に降りてきた。



しかし、時間も無く、イカの姿も見つけることなく、、、



   T  I  M  E    U  P  !



鷹巣海水浴場 に集合して 検量を待った。
この検量も、シングル・ペア部門 各一ヶ所づつ・・・



      このクソ暑いのにもっと要領よくできんのかっっ!!
      干からびるわ!! どんだけ待たされるんじゃい!!
       臨 機 応 変 って言葉をしらんのかっ!!!



暑いのと、釣れなかった事の怒り みたいなものが頭の中で溢れ出た・・・


ま、逆恨みもいいとこだが・・・




でもって、検量結果は、、、

シングル部門

TAKA   4ハイ釣って 1ハイ除外 で  202g
ピロりん  8ハイ釣って 2ハイ除外 で  462g
う●こちゃん 3ハイ釣って1ハイ除外 で  162g
後輩君   7ハイ釣って 4ハイ除外 で  182g

ペア部門
トイソン&ノリソン 5ハイ全部O.K で  375g


 
  全 員  問 題 外  


でした・・・

今回、写真を撮るのをすっかり忘れてました・・・
なので、大会参加メンバーのバックショットでも・・・
エギングパーティー 

左から、TAKA・トイソン・ノリソン・ピロりん・う●こちゃん





今回の大会の シングル部門の優勝者の総量は なんと!

   1 7 6 5 g




  え゛ぇ゛ーーー!!1.5kg以上も違うやないかーっ!
      ど ん だ け ぇ ~~~~




ホントにいったいどう釣ったらそんなに釣れるのだろうか・・・?
いろんな人に聞いても、どの場所も渋くてダメだ という意見が多かった。

この大会で更に渋くはならなかっただろうか・・・。
来月には 墨人 のエギング大会 が控えているというのに・・・

来週くらいから、気合い入れなおして ガンガン 釣ってきます!!




P.S. ピロりん と一緒に行動していた 後輩君 が この日より
     墨 人 入り しました。
     NAME は 『ぐっちょん』です。
     これからも よろしく!!



   それと、今回の大会で、各チームの方々と初顔合わせになりました。
   その様子は 番外編にて・・・
  1. 2007/09/16(日) 04:00:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5
<<エギングパーティー(番外編) | ホーム | 最終調整>>

コメント

TAKAさんはじめ墨人のみなさん、こんばんわ~v-8

エギングパーティーは予想どおりi-198散々な結果でした。。ねv-363
大会の雰囲気も味わって自分なりに課題もできたしまた楽しくぼちぼちやったこっかなぁ~と思いますi-236
しかしなかなか初対面って気恥ずかしいもんですな。あまりしゃべれませんでしたがお互いに刺激しあってレベルアップできたらな、と思いますi-234ではではi-88
  1. 2007/09/18(火) 20:43:19 |
  2. URL |
  3. おなけん@ #-
  4. [ 編集]

Re:

おなけん@さん 毎度さんです!

パーティーはホント散々でした・・・。v-406

でも、同じように、あんな大きな規模の大会に参加できて、色々勉強にもなりました。v-410

最初は雰囲気に呑まれそうになったりしましたが、いざ始まると落ち着きは取り戻しました。

しかし・・・やはり時間制限総重量勝負というのに多少〝焦り〟を感じましたねv-404

来月に行う予定の
  『第三回 墨 人 エギング大会 ~デカさ勝負~』
では、リラックスした状態でやりたいです。
スレていないかだけが心配ですが・・・v-403

今回は慌しくて、ゆっくり話もできませんでしたが、
これからもよろしくですv-363v-411
  1. 2007/09/19(水) 08:44:01 |
  2. URL |
  3. TAKA #-
  4. [ 編集]

はじめまして、今回から墨人のメンバーに入れてもらう事になったぐっちょんです。みなさん今後ともよろしくお願いします。

先日のエギングパーティーは、暑い中お疲れ様でした。自分も大会初参加というプレッシャーの中、散々な結果でした。一番悔しいのは、ピロりんに負けたことかな?

自分を知るため、もっといろんな事を学ばければいけないエギングパーティーだったと思います。もっと腕を磨いて次につなげていこうと思いますので、これからもよろしくお願いします。

  1. 2007/09/19(水) 10:26:07 |
  2. URL |
  3. ぐっちょん #-
  4. [ 編集]

ぐっちょぐちょ?
俺に勝とうなんざ百年早いわv-91

っていうかこの結果じゃ
全員修行せなあかんやろーv-292
  1. 2007/09/19(水) 11:24:46 |
  2. URL |
  3. ピロリン #-
  4. [ 編集]

ぐっちょん

これからもよろしく!v-398

今大会はホントに散々な結果になったけど、ま、今回は全体的に渋かったみたいやし・・・

いやいや、そんな自分に甘えるようなネガティブな考えは良くないなーv-399

ここは気持ちを入れ替えて、気合いを入れ直して頑張ろうぜィv-363v-218



ピロりん

今回は俺も負けちまったけど、今度はそうはいかんぞv-364v-391

今、気合いを入れ直してるところやし

ガンガン釣りまくっちゃるぞーv-364v-220v-405
  1. 2007/09/19(水) 12:24:32 |
  2. URL |
  3. TAKA #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://suminchu.blog92.fc2.com/tb.php/42-7e1c5c4a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

TAKA

Author:TAKA
墨人(すみんちゅ)
TAKAのブログ

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

最近のトラックバック

ブログ内検索

アクセス

ランキング

にほんブログ村ランキング

↑ポチポチっと・・・

ランキング

ぎょねっとブログランキング

GyoNetBlog ランキングバナー

↑ポチポチっと・・・

QRコード

QR

お気に入りブログ新着記事

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

福井の天気

潮汐表

Google マップ

都道府県別アクセス

 ブログパーツ 無料

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。