墨 人  ブ ロ グ

T A K A の 釣 行 レ ポ ー ト で す

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

3日連続


17日・18日・19日 と 3 日 連 続 釣 行 してきました!!


まず、 17日―


この日、同行したのは、


  トイソン・YOSSAN・ゆうたのパパさん



で、トイソンとは今年初


この日は日曜ということもあって、まずは場所選び・・・



例の某有名漁港は、
実績はあれど、超混雑が予想される為、なるべくなら回避したいとこ・・・。


南方面に行くか、それとも、沖磯に出て回遊を狙い打つか・・・

どちらかにしようと思っていた・・・





しかーし、、、





天気予報は、、、





   雨 ( 降 水 確 率 100 % )





さらに、、、





   強 風 注 意 報








条件悪すぎ・・・



しかし、せっかくだし、行くだけ行ってみようと言う事に。





前日ギリギリまでどこに行こうか悩んだ挙句、




沖磯ゴムボートでは 危 険 な為、中止。

じゃあ、南方面

時間かけて行ってダメなら、時間とガソリンの無駄・・・




ならば、とりあえず、不本意ではあるけれど、



   某 有 名 漁 港



に集合してから考えるって事に





当日は悪天候な為、人は少ない事が予想されたが、問題は 天 候 の 程 度

雨 くらいはカッパ着りゃあなんとでもなるが、〝風〟だけはどうにもならん。


現地に行ってみんことにゃあなんとも・・・






ってなことで、





 当日(17日)―



AM3:00 に出発して現地に集合する事に。




おいらトイソンは途中で合流して向かうことになり、とある駐車場で待ち合わせ。




AM3:05頃  トイソン



荷物を積んで、さぁ出発! って時に電話が・・・



ゆうたのパパさんからだった。




  もしかして雨がひどいから止めるとかか?




「もしもーし、おはようございます~」
「おはようさんです~
  着いたよ~」

えええぇぇーーー!! 早っ!!
  もう?」

「結構風が強いわ」
「そうなんですか? こっちはたいした事無いのに・・・」
「でも、反対側は背風になるでいいんでない?」
「人は?いるんですか?」
「今んとこ全然」
「んなら、今からこっち出るんで、3時半過ぎには着けると思います」
「了解で~す」



ゆうたのパパさん、もう着いたってさ」
「マジでか!?早っ!!
  気合い入ってんなー

「急ぐぞ!」
「おう」






ぶっ飛ばして、



 AM3:40 到 着



着いてすぐに、ゆうたのパパさんに電話




「今着きました~」
「お疲れさんです~
  今そっち行きますわ」


ゆうたのパパさんが戻ってくる間に、

 YOSSAN 到着



「ウィー」
「おはようさん」
「先に着いたんやけど、車が無かったで向こうに行ったんかと思って
  向こうまで探しに行ってもたげ」

「わりぃ、ちょっと遅れたわ
  向こうはどうやった?」

「誰もえんぞ」
「さすがにこの天気じゃな・・・」


そうこうしてると、ゆうたのパパさんが戻ってきた。


「お疲れさんです~」
「おはようございまーす」
「おはようざいまーす」
「風はどうですか?」
「向かい風やでキツイの~
  普段の2/3くらいしか飛んでないと思うわ

「そんなんでは全然釣りんならんの~」
「自分らは背風になるとこ行くんやろ?それなら大丈夫でない?」
「え?一緒に行かないんすか?」
「俺はしばらくこっちでやってみて、ダメなら移動するわ」
「一緒に行けばいいのに」
「ちょっとこっちで修業しますわ」




ということで、二手に別れる事に


おいら・トイソン・YOSSAN の三人は 背風になる場所へ 



移 動 ~





そして、釣り場に立って見ると、、、



追い風ではあれけれど、、、





   ひ ょ ば っ っ び ょ ば ば ば ー ー ー

   ぶ ぼ ば っ ぼ ば ば ば ば ー ー ー






という、



暴  風





「なんじゃこの風・・・」
「スゲーな・・・」
「・・・・・」
「とりあえず、やってみるか」




とは言ったものの、、、





   降り止まない雨 + 暴 風




に、早くも




   心 折 れ 率  5 0 %






キャスティングしてみると、ほぼ背風な為、

飛距離だけは稼げる



しかし、、、



ラインが風に巻き上げられる為、




   エギがなかなか沈まない・・・




そんな中、ゆうたのパパさんは、必死に風に向かって投げ続けている。

その姿からすれば、こっちはまだやりやすい。





   ち ょ っ と 頑 張 っ て み る か !





3人並んで投げ続ける。


お互いの声もで掻き消されそうになる。






ゆうたのパパさん側には、

何人かの釣り人が来てはすぐに諦めては帰っていく・・・

先端の外海にジギングをやってる人が何人かいるのみ。






やがて、




ゆうたのパパさん 一人ぼっちに・・・





1時間程すると、ゆうたのパパさんも止めていた。




でもって、こちらに移動してきた




「どうでした?」
「どうもこうも・・・
  あんなもんホントに修行やわ」

「こっちの方がまだ投げやすいでしょ?」
「全然マシやって!
  あっちで投げても、ぴゅ~~って戻ってきてまうんやで」

「よう1時間も投げてましたね~」
「あっちでやってきてみね。 悲しくなるよ」
「イヤです」




そして、4人で投げ続けるも、、、




   う ん と も す ん と も ・ ・ ・





そのうち、も、、、





 ずぼばばばっっ ぶぼばばばばーーーー


  ひょばばばばばぁぁ~~~~  ぶおわっ






という、 暴 風 どころか、





   鬼   風
 



に・・・



しかも時折、さ ら に 強 い 突 風  に押されて、思わず足が1歩前に出る始末・・・





その、足を1歩踏み出して前後に揺れる姿に、

なぜか〝とある歌手〟が リ ン ク した・・・







 ♪ 夢を~描いた テストの裏ぁ~

   紙ヒコーキ作ってぇ~ 明日に投げるよぉ~♪

  ♪ いつかぁ~ このくもり空ぁわって~

    虹を架けるはずだよ みん~なをつれ~てく~よぉ~


                (あの紙ヒコーキ くもり空わって/19)  









「って!!! わしゃ〝19〟(じゅうきゅう)かっ!!」
じゅうきゅう って言うな!!
「あ・・・ ジューク やった・・・恥ずかし・・・
「アホや」




と、〝ボケ〟トイソンに突っ込まれつつ、


投げ続けるも、


段々と休憩を取る回数が増えていき、


やがては、






   心 折 れ 率  100 %






「もうやめるか・・・」
「さっきロストした時点でやる気無くなったわ」
「どうする?」
「釣れんやろ」
「帰りますか」
「そやの」





ってなわけで・・・




AM6:30頃、 約2時間程 で、






   終   了





結果

もちろん、 全 員 ボ ウ ズ










だけならなんとかなったかもしれませんが、

暴 風 だけはどうもこうもなりません・・・。

みんな言葉少なに車に戻り、着替えて、


  解  散


ってな感じでした。。。









はい、次いってみましょう~



次の日、18日―



この日は、とらっきーが朝から某有名漁港に行くとの事だった。


朝早くの AM6:12



とらっきーからのメールで起こされた。





  ・・・誰?  ん?とらっきーか・・・

    ま、まさか!! 釣れたんか!?






メールを開くと、、、



『おはようさん。

  今日の某有名漁港は先端波被ってるわ』







   ・・・・・え? そ、それだけ?



    ・・・・・おやすみ・・・ 




その後、AM7:00頃に目が覚めて返事を返すも、


ウネリがあるわ、浮き藻だらけやわ、で、釣りにならないらしい。


結果・・・


ボウズ だったみたいです。




でもって、昼頃嫁(tommy)子供とで、いしかわ動物園 で

魚を観察 してると、秋吉から電話が



「今晩行かんか?」
「行けるとは思うけど、荒れててダメみたいやぞ?」
新 規 開 拓 で、例 の ト コ にハシゴ持ってこうと思って」
「アソコなら行ってみたいなぁ
  何時頃に行けるんや?」

「早ければ9時過ぎくらいには出れるやろ」
「わかった~ こっちも聞いておくわ」



で、に聞いてみると、


「秋吉が今日行こうって言うんやけど、いい?」
「いいって・・・もう 行 く 気 マ ン マ ン やが」
「え?そ、そう?」
「行けばいいけど、気をつけねや~」
「サンキュ~」




ってなことで、2日連続釣行 決 定 !!



前日
は思うように釣りができなかったし、今日こそは!!





夜―


9時半頃、秋吉に連絡して、返事が来て、ハシゴを取りに行って、




 PM10:00 出 発




現地に到着すると、






   ひゅおおぉぉぉぉ~~~~

    ひゅおおぉぉぉぉぉ~~~






という、強くも無いが、イヤラしい感じの風が・・・





「なんか風あるんで?」
「ほんとやなぁ~ 出発した時は風なんて無かったのに」
「ハシゴの上は高さもあるし、厳しいんで?」
「これくらいの風ならなんとかなるやろ」
「ほな、行きますか」





で、ハシゴをかけて、立ってみると、、、






    ひょばばばばばぁぁぁ~~~

     ぶぼばっ ぼばばばばぁぁ~~








   暴  風






「なんでやねん・・・」
「キッツイなぁ~」
「まだ外海向けてやと追い風やでいいけど」
「しばらくやってみてダメなら移動するか」
「そやな」





その1時間後―






    ぎょばばばばぁぁぁ~~

     ぶぼばっ ずぼばぁぁあああ~~

      ぶばばばばばばば~~~~







   鬼  風




に変わり、、、





   戦 意 喪 失





「アカンなこりゃ・・・」
「移動するか」
「どこ行く?」
「反対側は?」
「あっちも一緒やろ、風キツイって」
「ほんなら、某有名漁港にするか」
「この時間なら人少ないやろしな」




ってなことで、



  移 動 ~






着くと、意外にも人も少なく、ほぼ 貸 切 状 態


その上、風も弱い





  ラ ッ キ ィ ィ ィ ~ ~ ~ !!






しかーし、、、






   海 面 は 藻 だ ら け 





「こりゃ人いないはずやわ・・・」
「切れ間見つけてやるしかねーな・・・」
「つったて、見えんぞ・・・」
「今、下げ潮みたいやで、そのうち出てくやろ」
「かなぁ・・・」




で、早速開始するも、、、




やはり、





   藻  藻  藻  藻





浮いてるのやら生えているのやら分からんくらいに






    スマッシュヒット・・・






「やってられんわ・・・」
「もうしばらくして帰るか・・・」
「やな・・・」






その後、段々と風も強くなり、






  釣 り に な り ゃ し ね ぇ ・・・







ってなことで、短時間





   終   了






結果
は、もちろん

二人とも ボウズ




  

またしても に泣かされた釣行でした・・・

場所が悪いのか、タイミングが悪いのか、それとも・・・










はい、次 次





またあくる日、19日―




この日のは、エロりん南方面を攻めに行ってたらしく、

そこには、烏賊酔の マサラッチ・東もっちゃん もいたらしく、

しかも、マサラッチは、なにやら〝 残 念 な 事 〟をやらかしたらしいです・・・。


神様、、、否、 烏賊様からの



  今 は お と な し く し て な さ い



という御忠告を無視したからですわ・・・

ま、〝イカ馬鹿〟ですから、

おとなしくしてるなんて、できゃあせんやろけどね・・・



でも、おいらあんな目にあったら、、、しばらく立ち直れんかも・・・





え? エロりん


ボウズ だったらしいです。






その日の昼頃、ふと思った、、、





  この2日間は釣りには行ったけど、、、

  全然納得のいく釣りが出来ていない・・・

  ただ釣れないんじゃない

  釣りにすらならないのだ・・・  

  どうにもこうにも、、、

  腑に落ちん・・・

  今日は天気も良いし、風も無い・・・


  行くしかないんで??






一応、に恐る恐る聞いてみた


「今日も・・・行っても・・・いい?」
「はぁ? またぁ?」
「2日とも風で釣り出来てないんやって」
「・・・・・行くのはいいけど、一人ではアカンよ!」
え!? いいの!!?
  ほな、秋吉誘うわ」

「秋吉さん行けるんか?」
「行くやろ、あいつも ス ッ キ リ してないやろし」



で、早速、秋吉を誘うと、



「いいぞ、どこや?」
「ハシゴ持ってくとこ」
「わかった」




ってなことで、3日連続釣行 決定!!




すると、




PM6:30過ぎエロりんからメール



『今日の晩は行かんのけ?』
『行くぞ。
  三日連続で!

  行き先は、ハシゴで行くとこ』

『何時頃や?

  俺も行くわ

  そこってかなり高くねぇ?
  タモ届きそう?』

『行くのは10時くらいや。

  ソコはハシゴじゃないと無理やぞ。

  その下のとこには、デカイ墨跡あるぞ。
  でも、その墨跡ある外側はデンジャラスゾーンやわ。

  タモは釣れてから誰かが下に降りてやれば大丈夫。』
エ『ほんなら現地で待ってるわ』

『了解

  今日の上げ潮は、今からやと22時くらいがピークで、
  それからは下げ潮やな。

  で、朝の4時半から上げが始まって、11時がピークやわ。

  どっちにしろ、長潮やし、動きは悪いんやけどな』

『多分早めに行って、某有名漁港でやってると思うで、
  して』

『了解』






てことで、



エロりん 参 戦 することに。





になって、出発前にエロりんに連絡すると、

某有名漁港ではやっていないけど、違うとこでやってるらしく、


しかも、またもや〝風〟があるらしい・・・

話によると、釣りが出来ない程ではなく、

合流する場所なら追い風だろうとのこと。





  こっちでは、まったく風なんか吹いてないのに・・・

  頼むから、釣りが出来るくらいのであってくれ!!







PM10:30頃、予定より遅くなったが、



  出  発





ぶっ飛ばして、現地の駐車場に到着すると、







    ひょわわわわぁぁぁ~~~

     ひゅうぅぅぅぅぅ~~~






てな感じの、頬を撫でる程度の風





「これくらいなら大丈夫やろ~
  きのうより全然いいな」

「きのうは話にならんかったわ」
「ここは風が抜けやすいんやろ
  いっつも旗がバタバタしてるげ」

「確かにな、ここで無風は無いかもな」
「まず無いわ」
「ほな、行くか」




で、




ハシゴをかけて上に登ると・・・








   びょぼばばばばばーーーーーー

    ぶふぉっ ばばばばばぁぁぁぁ~~

      ずばばばっ  ぶぼばぁぁぁ~~







   鬼  風






「なんでやねん・・・」
「こんなもんまともに投げれんな」
「俺は下でいいわ・・・」
「そっちは背風になるで投げやすいけど、
  デンジャラス やでなー」

「浅いんけ?」
「浅いのもあるけど、根掛かりしたら中々抜けんぞ」
「去年はココでどんだけ逝ったか・・・」
「マジけ!?」
「気をつけれや~」




おいら秋吉で、エロりん




  ス タ ー ト





が、、、





追い風エギは飛ぶものの、ラインはふけ

エギ沈んでるのかすら分からない・・・





そんな中、数投目 に





「おえっ!! 引っ掛かったげ~」
「だから言ったやろ?」




そして、、、




あ゛あ゛ぁ゛ーーっ!!
「どした?」
「今、〝ミシッ〟って音した!」
「ヤバイんちゃう? 折れるんで?」
「おえ~~マジけやぁ~」
「つなぎ目か?」
「いや、リールんとこで音したっぽいな」
「無理せんほうがいいぞ~」 




その後、ロッドに負担がかからないように、

アッチ行ったりコッチ行ったり しながら、

ジワ~リ ジワ~リ 根掛かりを引っ張っていたが、


やがて、




   ぷっちぃぃぃぃ~~~ん





PEライン
途中から逝っちゃいました・・・




「おえっ!ムカつくっ!!くっそぉぉ~~」
「ほやでそっちは デンジャラス やっつったやろ~」
「もうやめた!」
「早っ!」




その直後、、、




あ゛ーーっ!!
「何や?」
「切れた~~」
「お前もか・・・」




エロりん・秋吉
 仲良くほぼ同時に ロ ス ト  



2人が結び直してる間、おいら何投かするも、、、




   が強すぎて釣りにならない・・・





「アカンわ、こんなもん・・・」
「結び直したらどっか移動するか?」
「そやな、どこ行く?」
「反対側行ってみようさ」
「え~~ 一緒なんで?」
「違うかもしれんやろ?
  寄ってみて、ダメなら移動でいいげ」

「アソコってどうやって行くんや?」
「1回テトラ降りてまた戻るんや」
「そうなんか~」
「行くならとっとと行こうぜ」
「俺は毎日何の為にハシゴ担いできてるんやろ?」
「ホントやわ・・・
  でも、今日のこの風は計算外やったわ・・・」





足早に車に戻り、



 反対側へ 移 動 ~




そして、釣り場に着いてみると、、、


意外や意外・・・




「全然大丈夫やな」
「ホントやな~ なんでこんなに違うんや?」
「あそこに川があるでそれで風が吹いてくるんで?」
「え~~? 川なんかで変わるんかなぁ?」
「多少は風あるけどこれなら出来るな」
「でも、墨跡はまったく無いな・・・
「ここってタモ届くんけ?」
「そこじゃ無理やな。 1段低いとこ降りてやっとやな」
「そんな高いんけ?」
「ココは高いぞ」




早速、



  3人並んで キャスティング開始!!





ココは、昨年おいら秋吉 を釣っている。

YOSSANを、おいらMISSして落としたのもココ

だから、 実 績 はあるが、入ってくる数未 知 数 だ。


外洋
にも開けているから、回遊も期待できる場所。


しかし、デンジャラスゾーンも多い




しばらくすると、




早速、、、






おえ~~~!! 切れたげ~~
   ムカつく~~

「ココも気をつけんとデンジャラスなとこあるって言ったやろ?」
「早速ですかー」
あ~~ムカつく!! もうやめたっ!
「早っっ!」
  


エロりん またもや ロ ス ト


そして、リーダーを結び直して、



某有名漁港行ってくるわ」
「おう、気をつけてな~」
「お疲れ~」
「ほな、頑張ってな~」




そういって去っていった・・・。


おそらく、、、1 0 投 もしてないのでは?





  ん~~・・・あいつは何をしに来たんやろ?

  どっちの場所でも数投ロスト・・・

  でもって、すぐにやめるなんて・・・

  諦めるの早すぎぢゃねーの?

  ま、釣れる時は1,2投目で釣れるけども・・・






そして、



やがて、こちらでも、、、




    ひゅおおおおおぉぉぉ~~~

     びゅおおおおおぉぉぉ~~~




と、

向こう側程ではないが、が強まってきた



そんな中、秋吉もまた ロスト・・・



「何をしてるんやろ、俺は・・・
  あっちでもこっちでも・・・」

「今日は俺はまだ無事やな」
「もうボチボチやめるか?」
「エロりんにどうかだけメールしてみるわ」



『どや?

  こっちはボチボチ終了や・・・

  根掛かりしすぎるわ・・・

  明日の朝まで粘れば釣れるんじゃ?』

『まだ早いでの中で寝てた』




どうやら、車中泊して、 朝 マ ズ 狙 い でやるようだった。




やがて、時刻は、


 AM1:30




「あがるか・・・」
「そやな・・・ もうこの風じゃ無理やろ」
「なんでこんなに風吹くんや?
  誰や?風男は?

「お前、3日間風強かったんやろ?
「うん・・・あっ・・・おいらが 風 男 か・・・」
「そういうことやろ」
「・・・・・」




というわけで、






    終   了




結果

はい、 ボ ウ ズ です






「こんだけ風あるとアカンな」
「疲れただけやわ・・・」
「でも、入ってはきてると思うけどなぁ」
「いるとは思うぞ
  でも、 でまともに釣りできんでなぁ・・・」

「そやなぁ」
「でも、あの ハ シ ゴ の と こ 結果出したいなぁ
「昼間に来て見てみんと、
  どこに藻場があるんやらわからんしな」

「でも、秋には絶対イイはずやで、
  秋はメインにしてみよっさ」

「そやなー」







ってなことで、


3日連続釣行で、3日連続ボウズ・・・

でもって、

3日連続風に泣かされました・・・


3日連続で釣りに行かせてくれた嫁(tommy)には感謝しますが、、、





   な ぁ ん だ か な ぁ ぁ ~ ~




モヤモヤ感
というか、、、ストレスが溜まる釣りでした・・・






それにしても、、、

今年は数が少ないのだろうか?

釣れてる事は釣れてるけど、

あの某有名漁港ですら、30人近くエギンガーがいて、

誰も釣れない日もあるようなので・・・



墨 人 でも、まだおいら以外は誰も釣れてはいないし、

おいらも決して満足のいくサイズではないです。





  下 手 す ぎ る ん や ろ か ?





おいらの次の X デ ー 予 想 は、


   6 月 8 日



なので、



そこで、




 モ ン ス タ ー 釣 っ ち ゃ り ま す っ っ !!











P.S.

    その後のエロりんですが、、、

    ハシゴのとこでのPEごと逝ったせいで、

    投げて2シャクリ目で、

    逆巻きしてあるボロイとこで、


     バ チ ー ー ン


    と PEから切れて、ラインが無くなって釣りが出来なくなり、

    泣く泣く帰宅したそうです。。。



     ご 愁 傷 様 ~

  1. 2009/05/19(火) 22:30:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
<<墨人ガンバレ! | ホーム | Xデー!?>>

コメント

おばんですぅ~。

しかし・・・厳しいですねぇv-393
俺は去年も今年もしんどい釣りしてますv-406
何とかこの状況を打破しなくては・・・
やっぱまずは現場に行かんとアカンしね。
俺は今年はムダ撃ちはやめました。
だから1回の釣りは集中してますよv-391
集中してるから・・・・携帯を落とします(爆)
  1. 2009/05/22(金) 20:23:25 |
  2. URL |
  3. 東もっちゃん #-
  4. [ 編集]

Re:

東もっちゃん どうもです~v-398

おいら墨人のみんなも、しんどいなんてもんでないよぉぉ・・・v-406

なんか・・・
どこでも釣れそうなのに、どこでも釣れない・・・
新規開拓しても、釣りにならない・・・


  な ん だ か な ぁ ~ ・・・

って感じですわぁv-390

ムダ撃ちって分かってても、釣りに行ける日と時間が限定されると、
行くしかないんやってなぁ~・・・v-393

そうすると、潮が悪かったり風に泣かされたりするんよねぇ・・・v-399
ま、釣りに行かせてもらえるだけありがたいけどねv-415

携帯v-6は、おいらも落ちないように、100均で、
カラビナと、ビロ~ンてなるやつと、携帯を脱着できるストラップを、
それぞれバラして組み合わせてベルトループに引っ掛けてるよ~v-410
たった300円で済むしねv-392

ゴムボート
乗る時は、これまた100均の、パッキン付の弁当箱(小)に入れて、
それをクーラーBOXに入れて行くよ。v-391
これで水没も防げるし、万が一海に落ちても浮いてくれるしねv-411
  1. 2009/05/23(土) 08:36:54 |
  2. URL |
  3. TAKA #-
  4. [ 編集]

毎度さんv-222

3日連続釣行、お疲れさんでしたv-390

それにしても釣れないねぇ…
やっぱり腕やろか…v-406
釣れてる人はバカスカ釣ってるのにねv-393 良い日に当たらないわ。

まぁ、月曜日は全然やったの。当日も朝はv-467荒れてたし、あれでは釣りにならないわ。
先端の人は波かぶってたし、荷物流されたみたいで危なかったわライジャケも着てないみたいだったし。

マジで釣れない中に釣りに行かせてくれる嫁さんに感謝やのv-390 俺なんか、全然釣ってこないで本当に釣りに行ってるんか疑われだしたわv-393

せめて、小さくても1ハイ釣れれば気持ちも乗ってくるんだけどね…

エロりん、お疲れさんv-392
俺は前に使ってたリールはライントラブルが起きた時の為に予備にトランクに入れてあるよv-218
  1. 2009/05/23(土) 10:40:48 |
  2. URL |
  3. とらっきー #-
  4. [ 編集]

Re:

とらっきー 毎度さんv-222v-410

ホントに釣れんわ・・・v-406

〝腕〟もあるやろけど、
〝場所〟〝時間〟〝潮〟も大きく関係してると思うなぁv-390

マズメだから釣れるってもんでもないし・・・

おいらが思うに、やっぱり〝潮が動いてる〟ってのが重要じゃないかと・・・v-391

ライジャケ着てない人、確かに多いね・・・v-393
でも、それは個人的な問題だから強制は出来ないし、おいら若い頃はそんなの着けてなかったしね・・・v-390

ライジャケ着てれば絶対安全ではないけれど、、、
着けていない人はなるべく安全な所で釣ってもらいたいね。v-410
そんな波被るようなとこ危険すぎるからね・・・v-393v-356

嫁さんに疑われるのはツライわな・・・v-404
うちは釣れないってのが前提だから、逆に釣って帰るとビックリするわ~v-411
  1. 2009/05/23(土) 17:16:42 |
  2. URL |
  3. TAKA #-
  4. [ 編集]

なんて恥さらしなv-406

更新せんのかと思ってたv-399

こうなったら地引き網しかないな。

今度会社のレクであるんやわ。

嫁に聞いたら行かんって言われたけど・・・。


とらっきー毎度さん。

そういえば去年もこの時期に
某有名漁港でラインやっちゃってるんじゃなぁあ。

ライン巻きなおしてから絶好調やったでこれからかな?

多分?きっと?そうあってほしい・・・。
  1. 2009/05/24(日) 10:09:28 |
  2. URL |
  3. エロりん #-
  4. [ 編集]

Re:

エロりん まいどv-222

更新しないでおこうかとも思ったけど、
これも〝 現 実 〟
しっかり受け止めんとな~v-390
自分がどれだけレベルが低いのかを・・・v-393

おいら人生の教訓とも言える言葉が散りばめられている本の中で、
とある偉大な人もこう言ってる、、、

 下手糞の上級者への道のりは己が下手さを知りて一歩目

そう、あの〝安西先生〟の言葉だ!v-391

そして、安西先生はこうも言っている。

 最後まで・・・希望をすてちゃいかん
 あきらめたらそこで試合終了だよ


そして、こうも言っている・・・

 ・・・・・だがそろそろ自分を信じていい頃だ・・・
  今の君はもう十分あの頃を越えているよ


そして、こうとも・・・

 それが出来れば君が追い上げの切り札になる・・・!!

どや?力湧いてきたやろ?v-391
この言葉を信じて、自分に言い聞かせるんだよっ!!v-412

地引網なんて寂しい事言うんじゃねー!!
お前好きなヤツは、

 あきらめの悪い男 : ミッチー

だろ?v-391
最後まであきらめんじゃねーぞ!v-405

ほら、流川の声が聞こえてきそうだぜ?

   おい・・・
  なに縮こまってやがる
 らしくねーんじゃねーのか?


そして、イカを釣ったときのジェット噴射音を轟かせて、こう言ってやれ!

  静かにしろい
  この音が・・・・・・
  オレを甦らせる
  何度でもよ


ってな!!v-218v-389
  1. 2009/05/24(日) 13:25:25 |
  2. URL |
  3. TAKA #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://suminchu.blog92.fc2.com/tb.php/118-2464cd47
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

TAKA

Author:TAKA
墨人(すみんちゅ)
TAKAのブログ

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

最近のトラックバック

ブログ内検索

アクセス

ランキング

にほんブログ村ランキング

にほんブログ村 釣りブログ エギングへ
にほんブログ村

↑ポチポチっと・・・

ランキング

ぎょねっとブログランキング

GyoNetBlog ランキングバナー

↑ポチポチっと・・・

QRコード

QR

お気に入りブログ新着記事

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

福井の天気

潮汐表

福井県-福井
提供:釣り情報フィッシングラボ

Google マップ


大きな地図で見る

都道府県別アクセス

 ブログパーツ 無料

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。