墨 人  ブ ロ グ

T A K A の 釣 行 レ ポ ー ト で す

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

Xデー!?


G.Wも後半に入った頃から、アチコチから 親アオリが釣れた との情報が入ってきた。


8日の朝おいらの携帯にも、烏賊酔マサラッチから、いち早くメールが届いた。



『Xデー

  いっぽんめ ㌔百


     マサ1



     マサ2



     マサ3 』


『ぬおぁーーーっ

  スゲー

  どこで?』

『〇〇やよ
  3時頃から6時までいたけど、
  15人くらいいたけど他誰も釣れてなーい
  Xデーの読み外しました(笑)』

『その中で釣れたのはやっぱ腕かぁ
  おいらがいても釣れんかったやろなぁ・・・
  いいなー、いいなー、うらやましいなー

  Xデーは11日ですからっ

『腕ではないざ 
  金髪ボウズまだされてないから(笑)
  誰でもわかるあたりでした
  
  11日釣れんかったら坊主しますか





   ぼ、坊主て・・・ 
    そんなにプレッシャーかけんなよぉ・・・





この時点で、知り合いの中では T O P !!


見事、1 番 乗 り を果たした。

さすがやね!




これを受け、是が非でも、



  墨人1番に釣ってみんなの活性も上げなければ!!



と、強く誓いを立てた!!







そして、、、





その日の夕方・・・



マサラッチからまたもやメールが。




   まさか! 夕マズでもか!!!??




と メールを開くと、




『Xデーなのに・・・・
  
  やってもーたどー
  春イカ終了しました
  今日〇〇で飛び降りたら・・・

  骨折、ねんざ、靭帯

  福井の春イカ業界はまかすたなり 

     マサ骨折 』

『マジでかっっっ
  
  大丈夫かいな

  飛び降りたって・・・
  先端行ってたんか!?

  おいらも昔あそこから飛び降りたら、膝カックンになって
  そのままバランス崩しながらフラついて、
  左の壁に顔面から突っ込んで、血まみれになった事あるわ。
  メガネは割れてまうわ、血は出るわ、痛いわで、最悪やった。

  ま、今シーズンは、嫁の産卵もあるんやし、
  おとなしくしてなさいって、
  神様、、、いや、烏賊様からの忠告かもね

  つーか、ラーメン食い過ぎでメタボったのが原因ちゃうか?

  冗談はさておき、
   お大事にな~







ってなわけで、



  烏賊酔 マサラッチ  戦線離脱・・・






可愛そうに・・・



まるで、、、



   天 国 か ら 地 獄 




ケガを治すことを第一に、おとなしくしててください。。。




  きっと無理でしょうが・・・







しかし、この情報を得てか、烏賊酔会の面々は、


この日の夕マズメ に、東もっちゃんも出陣して、、、



見事!!


  胴長34センチ
  重さ1500グラム



の立派な 親イカGET!!




次の日の朝マズメ 、モギーニョも、、、



  胴長38センチ
  重さ2000グラム



と、見事! 2キロUP!!! の大物GET!!




と、次々と 功績を挙げている!





のに対し、、、




我が 墨 人 は、



  未 だ 誰 も 釣 れ ず ・ ・ ・




いち早く親ダービー開始したのに、この始末・・・





  いかん・・・ こんなんでは・・・

   やっぱり墨人はヘタレチーム・・・

    そう言われかねない・・・



   な ん と か せ ね ば !!!








つーことで、




11日 おいらはこの日が〝Xデー〟だと信じ、

妄想妄想を重ね、イメージを膨らませた!

おいらの頭の中のシュミレーションでは、、、





   完 っ っ 璧 !!





2キロUPを捕らえた!



このイメージを頭に置きながら釣る事にしよう!






で、この日は単独で行くつもりが、ゆうたのパパさん休みって事で同行する事に。


でもって、エロりん夜勤明けで行くとの事。




問題は場所だ・・・





あの某有名漁港では釣果が出ているが、
きっと人が多すぎるであろうから リストから外した



エロりん
は、連日のように昨年モンスターを捕った場所を攻めていたが、
思うように結果が出ず、まだココは早いとの判断で、その有名漁港にに行くつもりだった。



そんな時、トイソンからの情報で、

  南方面の漁港が最近スゴイらしい

と聞いた。

なんでも、そこにいるエギンガーみんな釣れてて、中には1人で4~5ハイなんてのもいると・・・





   ホ ン マ か い な ぁ ~ !?






でも、そんな話を聞いたら、





   もうココに行くしかないでしょう~~!!




おいらゆうたのパパさんは、この南方面の漁港を攻めて、
ダメならエロりん攻めていた場所に移動しようという事になった。


それをエロりんにも伝えると、どうしようか迷った挙句、おいら達と合流する事に。



おいら達は、AM3:00に出発して、エロりんとは現地で合流する事となった。





AM2:50  おいらの店の駐車場にて待ち合わせ



おいら到着すると、ゆうたのパパさんもう既に到着してました。



「おはようございまーす! すんません、遅れて・・・」
「おはようさんですー! よろしくお願いします~」
「いいえ、こちらこそ~」
「じゃあ、行きますか」
「あ、ちょっとウ○コだけさせてください・・・」
「どうぞどうぞ~」
「その間に荷物積んじゃってください」
「わっかりました~」
「あ、エロりんも合流することになりましたわ」
「そうなんやー」
「じゃ、すんません」



そして、スッキリ して、



   出   発




道中、エギングDVD観ながら テンション アゲアゲ♂!!





もうすぐ目的地ってとこで、エロりんに連絡すると、


「おはようさん、もういるんか?」
「おはようさん、漁港着いたんやけど、
  先端には人いるし、エサ釣りのもんもいるで場所がテトラしかねぇんじゃ」

「そうなんけ? でもテトラでいけるやろ」
「波がウネってて、波が被るで怖ぇ~んじゃ」
「そんなに波あるんか?」
「暗いし、波の音で怖くてあんまり前まで行けんわ」
「とりあえずもうちょいで着くで、また連絡するわ」
「わかった~」 



そして、約50分もかけてようやく




   到   着





準備して、とりあえず漁港の先端を目指す事に



途中、エロりんに電話して、場所を確認。


そこまで行くと、

確かに波がウネってて、時折大きな波がテトラを洗うように被っている



「おはようさん~」
「おはようさんです~」
「おはようございます」
「波あるなぁ・・・」
「やろ?暗くて距離感も無いであんまり前まで行けんのじゃ」
「去年入ったとこってこの辺やったっけ?」
「あれはもっと手前やけど、あそこも波被ってるわ」
「んじゃ、とりあえずこの辺でやりますか」
「いいですよ、これくらいの波ならたいしたことないでしょ」
「俺はやめとくわ・・・
  いつものとこ行ってくるわ」

「マジでか?」
「気つけろや~」
「おう、わかった~」
「お疲れさんでしたー」
「じゃ、すいませーん、また」




ってなわけで、エロりんは 合流早々に移動することに


向かったのは、去年モンスターを上げてる、いつもの場所





おいらゆうたのパパさんはテトラ1~2個分離れて立ち位置を決めて、




   ス タ ー ト 





投げてみると、いささか潮の流れが強く、
時間的には満潮で水位も高めなので
テトラにも時折波が被ったり、飛沫が上がる状態。



本来なら、防波堤先端の、潮通しも良くミオ筋もあるS 級 ポ イ ン ト に入りたかったが、
県外のエギングチーム占領されてしまっていた。


この漁港は県外の人も多く訪れる 有名なポイント


その代わり、波の影響も受けやすく毎年犠牲者も出ている


おいらは、ココには去年2度程来たが、そのうち1回は竿を出す場所も無くUターンした・・・



  それほど釣れるということだろう






しかし、、、





  さ ~ ~ ~ っ ぱ り 釣 れ ね ・ ・ ・





やがて薄っすらと明るくなってきて、波も落ち着いてきたので、

おいらは前にも入った事がある場所へと移動することに

といっても、ゆうたのパパさんとは10mくらいしか離れていない  



「むこうの方が藻場になってるんで移動しますわ」
「わっかりました~、気をつけて」
「はい」



先程の場所とはそんなに離れていないのに、こっち側は、
まるで 藻 の ベ ッ ド の よ う に藻場が広がっている。

投げる場所によっては、7~8秒沈めただけでが絡んでしまう


スポーニングにはもってこいの場所だが、根掛かりのリスクも高い




案の定、、、




投げども 投げども




  藻  藻  藻  藻




藻のオンパレード・・・



格闘してるうちにスッカリ夜は明け、、、



時刻は、AM5:30を過ぎて



ちょっと嫌気がさしてきた・・・。



ここで、ちょいと休憩 & エロりんに電話して様子を聞く事に




「もっしー、こっちは波も落ち着いてきたけど、全然アカンわ・・・」
「そうなんかー、こっちもアカンわ」


と、電話の向こうで何やら音楽が鳴っている


「んん? ひょっとしてもう止めたんか?」
「あ? おう、もう帰ってるとこや・・・」
「 早 っ ! 
  他に誰かいたんか?」

「会社のもんもいたけど、アカンみたいやわ」
「そっかー・・・わかったわ
  気をつけてなー、お疲れ~」

「おう、お疲れ~」




ゆうたのパパさんにも、エロりんが帰った事と、向こうの状況を伝えた




「もう帰ったの?」
「みたいです・・・。
  あっちもダメみたいですねぇ~ どうします?移動します?」

「どこ行っても一緒じゃないか?」
「んー・・・でもここにいても時間の無駄じゃ無いっすか?」
「どっちでもいいけど、どこ行く?」
「南がアカンのなら、北上しながらイケそうなとこやってみますか?」
某有名漁港には友達が行ってるけど、誰も釣れてないって」
「そうなんですか? あそこでもダメなんや・・・
  最近は毎日釣れてるって聞いたんやけどなぁ・・・」

「じゃあ、北上していって、最後に某有名漁港で様子見して帰りますか」
「そうですねぇ、んじゃ行きますか」




てことで、




   移  動  ~






まず立ち寄ったのは、ゆうたのパパさんが気になってる場所で、


 工事中の漁港



しかし、見回しただけで、竿も出さずに




   移  動  ~




次に立ち寄ったのは、エロりん・ぐっちょんホームにしている漁港で、

去年の秋にはおいらもここで 2 0 c m U P を 釣った場所。



「ここのテトラの向こうやってみたいんや」
「じゃ、やってみますか」




つーわけで、先端に向かった





ところが、、、




ゆうたのパパさんがやってみたかったテトラ側

おいら20cmUPを釣ったとこ



すべてに、





  定 置 網  やら  ブ イ  が・・・





仕方なく、左側のポイント




ここは秋アオリヤリイカ実績があるが、春イカが釣れるかどうか未知・・・




「秋にアオリが釣れるんやで産卵もしにくるでしょう」
「左奥に見えるテトラ前には藻場もありそうやし、入ってきてるかもしれんの」
「ただちょっと水深があるでの~」
「そやの~」
「やるだけやってみますか」





ここは、


もっと前の方は更に水深もあり、潮の通しもかなり良く、

回遊待ちも期待できないこともない







がしかし、、、






    ま っ っ た く 反  応  無  し





時間的にも、AM8:00をすっかりまわり、マズメもへったくれもありゃしない・・・




「どうします? ダメっぽいでしょ」
「そやの~ もう帰りますか?」
「んん~ここまで来たんやし、某有名漁港にでも行きますか?」
「誰も釣れてないって言ってたよ」
「あそこは人多すぎてあんまり好きじゃないんやけど、
  1番釣れるのも確かやし、様子見だけでも行ってみますか?」

「いいですよ、任せますよ」
「じゃ、行きましょうか」




ってことで、またもや





   移  動  ~





秋でもないのに ラ ン ガ ン 状 態 です。




それにしても、、、今日が 『 X デ ー 』 やと思ったんやけどなぁ・・・

あの漁港でも釣れてないとは・・・

完っ全に〝読み〟外してもたなぁ・・・

マサラッチに言われたように


   坊 主 に な ら な あ か ん か も ・・・



んんん~ どうしよ・・・




んな事考えつつ、走って、



AM9:00 某有名漁港 到着





すると!





いるわいるわ、駐車場は車がいっぱいで、先端はおろか、

横に伸びてるとこにもビッシリと




   人  人  人  人





「どうしましょ?様子だけ聞いて帰りますか?」
「うーーん、折角やし、スペースあったらやろうかなぁ」
「道具持ってくの?」
「一応・・・ でもすぐ帰るし、クーラーBOXまではいらんかな」
「いらんでしょう」
「ひょっとして釣れるかもしれんで、スカリだけ持ってきますわ」




早々と準備して、先端へと向かった。



しかし、先端の1段低いとこまで 等 間 隔



   ズ ラ ズ ラ ズ ラ ~ ~ ~



っと並んでいる。





   ダ メ だ こ り ゃ ・ ・ ・




と思ったが、


最先端の足場の高い場所だけ空いていた!




「あそこ行ってみますか」
「そこしか無いの」



途中、ゆうたのパパさんが、何人かに様子を伺うと、



真ん中辺りで釣ってた人が、30~40分前に、



  30cmくらいのを釣ったらしい!




「30分くらい前に釣れたらしいわ」
「ちょっと前やが! 釣れるんで?」
「でもこれだけいて、朝から1ハイだけやでのぅ・・・」
「そっかぁ、やっぱ無理かぁ・・・」
「30分程やってダメなら帰ればいいが」
「そやね」



そして、最先端 到 着





すっかり日は高く、潮も止まってたが、風が無いのだけが唯一の救い


ここは足場が高い為、風があるとまったくと言っていいほど釣りにならない。

でも、イカはこの先端から中に入ってくるんだから、通り道の1番前であることも確か



  望みは〝0〟ではない




早速、キャスティング開始!!






だが、、、




時間的に、漁船が次々と帰ってくる為、

投げたと思ったらすぐ回収なんてこともしばしば・・・





   こ ん な ん 釣 り に な り ゃ し ね ぇ ぇ ・・・





何度か投げていると、






    ガ  ス  ッ




と 嫌ぁ~な音が・・・




巻いてくると、、、



やはり・・・




   小さなバックラッシュが・・・





もう~~!! ふっざけんなやぁ・・・
「どうしたの?」
「小さいダマができてるんですわ」
「解く針みたいなの貸そうか?」
「お願いします」



その便利な道具を借りて解いていたのですが、どうしても解けない・・・



こんな時は、力任せに引っ張ると意外と取れたりするんやってなぁ・・・



やってみるか~





   フ  ン  っ






   ぶ ち ん っ





あ゛あ゛あ゛ーーーーーーっ!! クソッ!!
「どした?」
「力任せにやったら切れました・・・」
「あらら・・・ どのくらい? 10mくらいか?」
「いや、20mくらいあるんじゃないですかねぇ・・・」




ところが、切れたのを、巻いてくると、



  かる~く 40m以上あった





ムカつく・・・ やってられん」
「それはかなり逝ったの~ 
   投げたら〝ビンっ〟てなるんでない?」

「そこまではならんと思うけど・・・」



切れたところにリーダーから先だけを結び直し、


試しに投げてみると、


まだ十分足りる!




    よ か っ た ぁ ~ ~ 





ってなわけで、気を取り直して




   再   開





この時、周りを見渡し、みんなが使ってるエギを見てみると、



  ピンク や オレンジ



派 手 系 が多かったので、


それならばと、逆に 地味系の暗い色 に チェンジ

でも、あわびシートで部分的にはアピール出来ている



それを、、、奥の藻場に向けて、




   フ ル キ ャ ス ト ~ ~



でもって、



得意の、、、





    ロ ン グ ス テ イ



      という名の



    放  置  プ  レ  イ






散々放ったらかしにした後、




ボトム付近を 




   ス ロ ー シ ャ ク リ & ロ ン グ ダ ー ト




で、ねちっこく攻めていた






次の瞬間!!!





   グ  ン  っ





んんん!!?




アタリか??



ワンテンポ置いて、、、





   ビ ッ シ ー ー





と 電 撃 ア ワ セ





すると!!





   グ ー ー ー ー

    グ ーー ー ー ー







気だるい感じの引き!





キターーーーー!!!

「マジでか!?」
「間違いないっすわ~」
「やぁるの~~!!」
「やっぱり放ったらかしくらいがいいんですわ~」
「そうなんか~」







でも、、、待てよ?


ここは コ ウ イ カ の ポ イ ン ト でもあるしなぁ・・・


この前のキロアップのカミナリイカの時も引いたしなぁ・・・




複雑な気持ちでゆっくり巻いてくると、


イカの姿が見えた!




間違いないですわ! アオリですわ~
「ギャフ届くか?」
「届くんじゃないですか?」
「ココ結構高いよ?」



で、ゆうたのパパさん5mのギャフを伸ばしてみると・・・





  届 か な い ・・・




「アカンわ・・・」
「そんなに大きくもなさそうやし、ブチ抜くか?」
「やめときねって! 結構大きいざ」
「そうかなぁ?1キロも無いんでない?」
「いや、あるって~」
「でもこれくらいならなんとか・・・」
「下まで行ってあげるわ」
「すいません、頼みます」




ゆうたのパパさんが下に行ってる間、

見渡すと!!





んん!!?
  あっ!! 後ろにデッカイの付いてきてる!!

マジか!?
「あ~~ 潜ってってもた~」
「ウソ~~」



おいらの釣ったやつより、一回り大きいの が後ろに着いてきて、

岸に寄ったくらいで、



   ス ~ ~ ~



っと戻りながら潜っていった・・・





ゆうたのパパさん1発でギャフ入れ成功


ギャフごと受け取り、戻ってきた頃には、


もうイカの姿は確認出来なかった・・・





    それでも、いるのは間違いない!!




ゆうたのパパさんは、すぐさまにキャスト




それを横目に、イカを引き上げてみると、、、



思ったよりも大きかった!





上がったのは、





     09.05.11 30cm 1.3kg




    胴 長  3 0 c m
    重 さ  1 2 1 0 g
 (後で正確に測ったら1300gでした)




と メスの割には大きめで、ちょいメタボ の






  今 期 初  親 ア オ リ G E T !!!  

   



でもって、




     墨 人 1 番 乗 り !!







っしゃぁぁぁぁーーー!!!
「これでみんなも一気に活性上がるんでないの~」
「良かったですわ~ これで楽になりましたわ~
  個人的にも、チーム的にも・・・」

「この状況で釣るのは凄いわ~
  引きの強さやの~

やる時にはやる男ですからっっ!!






すぐさま写真撮って、チームのみんなに送信!




『一番乗り

  やったでぇ~

  某有名漁港の最先端の内側で

   へへへっ  』






すると、みんなからも、次々と 「おめでとう!」 の返事が!





そして、烏賊酔マサラッチにも送信すると、返事が


『グッドサイズ
  Xデー正解かいな
  わたくし、先端ではあげたことありません
  坊主せんでよかったね
  オイラもソロソロ リハビリを・・・(笑)』




  ホント、坊主にならなくて良かったぁ~




これで〝墨人〟メンツも立ったし、自分自身も楽になりました!





この後は、しばらくやってみるも、






   反  応  無  し






先客の話だと、

見えイカが7ハイ確認出来たけどエギには見向きもしないらしい・・・






「どうします?もうちょいやります?」
「なぁんか余裕の発言やのぉ~」
「いや、そんな事は無いけど、、、
  これだけ人がいて、今んとこ、朝から2本だけでしょ?」

「そうやの~、ボチボチ終了しますか」
「ですね」
あーー悔しい~
  帰って寝て、夕方もう1回来ますわ!!」

マジで!?
  夕方からなら、とらっきーも来るって言ってましたよ
  夜には、秋吉も行くって言ってましたわ」

「そうなんか? 
  また先に釣られてまうんじゃないやろの~」

「満月は夜の方がいいっても聞きますからねぇ・・・」
「頑張りますわぁー」





というわけで、、、





   終   了





結果

TAKA  1ハイ 30cm 1.3kg

ゆうたのパパさん  ボウズ







「お疲れさんでした」
「お疲れさんです」

「でも、おいらの予想では、今日がXデーやで、
  もっと釣れるはずやったんやけどの~」

「いや、この状況で釣れただけでも良しとせなあかんて」
「それはそうやけど・・・」
「これでみんなの活性も上がるんでない?」
「と思いますよ~
  でも、、、エロりんだけは悔しがるやろな~

「なんで?」
「だって、毎日の様に行ってるのにまだ釣れてないし、
  ホントはココに来る予定やったのに・・・」

「でも、朝は誰も釣れてなかったみたいやよ」
「ま、おいらも 
   ただ運が良かっただけ 
  ですけどね・・・」

「そこが、引きの強さやって」
「うーーーん、そうなんですかねぇ・・・」







駐車場まで戻る間は、クーラーBOXを置いてきてしまっていたので、
スカリをぶら下げながらだったので、必要以上に注目されてしまい、
みんなから、

 「ヒーローやの~」

とか冷やかされてしまいました・・・



そんなに大きくもなかったので、ちょっぴりハズかったです・・・

 







帰ってそのまま、フィッシング ポイント に持ち込み、 計 測 記 念 撮 影


現地では、1.21kgだったのに、測りなおすと、1.3kgでした。


   ポイントにて1




でもって、色々ポーズも考えてましたが、、、

イカが滑るので、思うようにいかず・・・

こんなんになってしまいました。。。




    ポイントにて2
 
  イカのネックレスなんていかが?







この時、たまたまですが、新聞社の人が来てて、


「写真撮ってもいいですか?」
「こんなサイズでもいいなら・・・」
「大きいじゃないですか~」
「いや・・・小さいほうやと思いますよ・・・」
「とりあえず撮らせて下さい」
「はぁ・・・いいですよ・・・」




ってな事になりまして、

ひょっとしたら、新聞の釣果情報に載るかもです。。。









そして―





   帰  宅





それからすぐに、嫁(tommy)子供と一緒に ラ ン チ に行って、

それから、手取フィッシュランド まで行って遊んで帰ってきました。





でもって




 夜 ・・・





長くなるので、簡単に書きますが、、、(ってもう十分長いですね・・・)







おいらも秋吉と一緒にまた行く事に!!





行き先は、やはり 某有名漁港



現地には、ゆうたのパパさんとらっきー も行ってます。


出発しようとすると、ゆうたのパパさんから電話があり、





   カ ミ ナ リ イ カ  G E T




したらしく、

おいら
の時と同様、引きに騙され、アオリと勘違いしたらしいです。

そして、おいら出発と入れ替わりで、 終 了 して帰宅したらしいです。





現地到着すると、


朝と比べると、さすがに人は減っていたものの、それでも先端まで




   人  人  人





とらっきーと合流して、先端の1段低いとこに陣取るも、、、







   さ ~ ~ ~ ~ っ ぱ り





   夜光虫ビッカビカ & シーバスがウロチョロ



で、釣れる気配も無い・・・


ゆうたのパパさんの話では、夕方くらいにグッサイズのが上がったらしいですが・・・



しかし、


ここまでくると、さすがに 疲 れ が ピ ー ク で、




   フ ラ フ ラ ・ ・ ・





とらっきー も  終  了  し、



「ほんなら先にあがるわ~」
「お疲れさん」
「お疲れ~」
「あんまり無理したらあかんのやざ!
  気をつけての~」

「うん、、、さすがに疲れたで早めにあがるわ」
「ほな、頑張っての」
「ほーい」





その後、程なくして、、、




何事も無く、、、






   終   了




結果(夜の部)は、

TAKA・秋吉・とらっきー

   ボウズ

ゆうたのパパさん  カミナリイカ 1ハイ




でした。










さすがにこの帰り道は、眠気との闘いでした。

あわよくば・・・ と思ったんですがねぇ・・・

あんまり無理しちゃダメですね・・・


  もう〝おっさん〟ですから・・・







あ、そうそう、夜の部に出発する直前に、

烏賊酔
東もっちゃんからも お祝いメール を頂きました!




『おぉTAKAさんおめでとうございます
  やったりましたね~ポイントのホームページを見ました

  TAKAさんがブログを更新する頃には俺は音信不通になるんで
  コメント出来ない為、先にお祝いメールをさせてもらいました
  まだまだシーズン始まったばかりなんで
  お互いサイズアップをまだまだ狙って行きましょね

『アザーースっ

  でも、、、大きさが微妙~に小さいのが・・・
  メスにしたら大きいほうかもしれんけど・・・

  ポイント持ち込みしたら、たまたま新聞社が来てて、
  写真撮らせてくれって言われて、撮ったから今週載るかも・・・

  今からまた行ってきますっ

『サイズアップはこれから狙っていけばオッケーでしょ
  とりあえず一つ捕れば焦らず自分の釣りが出来ますしね

  今からまた行くんでつか熱いですね~
  じぇ~んぶ捕ったらアカンっすよ俺の分は置いといてくださいな

『大丈夫やって!
  どーせ釣れんて

  秋吉の付き合いで行くだけ。

  でわ、また

  出陣してきまっス




東もっちゃん ありがとね~~♪








てなわけで!




なんとか今年も 


  親 ア オ リ G E T


できました!!



しかも、


   墨 人 1 番 乗 り !!




これでみんなの活性も上がるし、

これからは サイズアップ を目指してじっくり攻めれます!

今年の目標は、とりあえずは、


  2 k g U P ♂ !!


なので、


それも達成できるように気合いいれますっっ!!





それにしても、やっぱり、、、あの漁港なんですねぇ・・・

おいらは、去年はあそこでは釣れませんでした。

あそこはホントに人が多くて、プレッシャーも高いので、

今年は行くつもりは無かったんですが、、、

やはり 釣れてる場所で釣らないとダメなんですかねぇ・・・

でも、もうあまり行かないようにします。

人が多いと、入れる場所も限られてくるのと、

狭いスペースに強引に割り込んでくるような マ ナ ー の 悪 い 人 も多いので・・・

みんなの釣り場なので、楽しくやれればいいのですが、みんなも必死ですからね・・・


またどこか 新 規 開 拓 でもしてみますかねぇ~ 



では、



今回の喜びと次への気合いを込めまして・・・






  っ し ゃ ぁ ぁ ぁ ぁ ぁ ぁ ー ー ー ー !!!











P.S.

    13日の朝早くに、ゆうたのパパさんからメール


    ゆ『やっとです

      やっとあがりました!
      朝4時ぐらいに、某有名漁港です

      33cm 1.4kgでした

        09.05.13 ゆうたのパパさん 32cm 1.5kg  』




    お め で と う ご ざ い ま す !!!

    後で正確に計測したら、

     32cm 1.5kg

    だったそうです。

    
  1. 2009/05/11(月) 03:00:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8
<<3日連続 | ホーム | キロアップ!>>

コメント

はじめまして、東もっちゃん、ミッチーさんのブログにもお邪魔させていただいてますヤエン師と言います。よろしくお願いします。
おめでとうございます。ポイントの釣果写真見ましたよ。見たその日に某漁港へ出陣しましたが予想とおり坊主でした。センスがないのか気合が足りんのかは不明ですが・・・ 種子島遠征も坊主・・・ 親アオリに縁がないんかなぁ
某漁港から帰る時に(9時半頃かな)駐車場入口付近ですれ違ったけど暗かったし、車やったし、人違いはイヤやしおとなしく帰りました。
  1. 2009/05/13(水) 17:29:54 |
  2. URL |
  3. ヤエン師 #-
  4. [ 編集]

Re:

ヤエン師さん はじめまして~v-398

ありがとうございます~v-411

親アオリは、、、場所もありますが、タイミング重要ですからねぇ・・・v-391

センス気合いも大事でしょうが、
それよりも、焦らず自分の釣りが出来る事が釣果に繋がると思いますよ~v-392

あとは、、、〝運〟も大事なような気がします・・・v-389

心さえ折れなければ、必ず釣れますって!!v-391


駐車場でスレ違ってたんですか? v-405

また見かけましたら、声かけてください!v-398
  1. 2009/05/13(水) 18:24:59 |
  2. URL |
  3. TAKA #-
  4. [ 編集]

TAKAさん、おめでとうございます~!(^^)!

えっ?俺?いや、ははは(^_^;)

運っていうのは、TAKAさんの場合は、これまでの過程があって、引き当てた運や。なあも、知らんとポッと行って、釣れてもたとは、わけが違う。
デカイ親アオリが釣りたいと思い続けた情熱、そして、チーム作り、それらは、みんなTAKAさんの努力の結晶やで、そういう、過程があって、ここに至ってるンやろうと思うよ。

ほんとにおめでとうございます!(^^)!
自分も見習って、がんばります・・・死十前の体がつぶれるのが先か?(汗)
  1. 2009/05/14(木) 12:46:26 |
  2. URL |
  3. αミッチー #-
  4. [ 編集]

Re:

αミッチーさん ありがとうございますっv-398

確かに、過程というか、経験は、他には変えられない〝武器〟一つですね。

イカが、どこにいるのかどこを通るのか月齢などのどのタイミングがいいのか
そしてなにより、その場所をどれだけ把握してるかってのも大事かもしれないですね。v-410

それを踏まえての〝運〟といえば大袈裟ですが、、、
ただ漠然と竿を出しててもダメなのかもしれませんね・・・v-393v-356

今回は、大潮満月満潮時間場所意識して、イメトレはしましたよ~v-391

そしてやっぱり、

  絶 対 に 釣 れ る !!v-412

という、ポジティブさ ですかねぇ~v-392

年齢は関係ないですよ! おいらもそんなに変わらない年ですからっ!v-393

うちのエロりん同い年ですが、寝る間も惜しんで竿振ってますよ~v-411
結果はまだ出てませんが・・・v-399

でも、そのうち報われる時が来るでしょう~

絶対に!v-392

きっと・・・v-389

たぶん・・・v-403

ね・・・v-394
  1. 2009/05/14(木) 14:26:15 |
  2. URL |
  3. TAKA #-
  4. [ 編集]

報われるだぁ~v-219

最近は
寝る間も惜しんで右手しゃくってるわv-91

でも今にみてろー
去年がたまたまじゃなかった事を
証明しちゃるv-217
  1. 2009/05/14(木) 15:12:45 |
  2. URL |
  3. エロりん #-
  4. [ 編集]

Re:

エロりんよ・・・

去年
の事はとりあえず一旦忘れたほうがいいんでないの?v-403

あの3㌔超えの感触を忘れろって言うのは無理やろうけど、、、

 初 心 忘 る べ か ら ず

の気持ちで!!v-392

焦り禁物よ~~v-413

あ、なんか余裕の発言っぽいか?v-389

ま、悔しいやろけど、たまにはリーダー(一応)にも〝華〟もたせてくれよぉ~v-398
  1. 2009/05/14(木) 17:00:02 |
  2. URL |
  3. TAKA #-
  4. [ 編集]

遅くなりましたが、本当におめでとございますv-25
Xデーを信じてシャクリ続けたTAKAさんの気持ちが
結果を生んだんだと思います。
シーズンは始まったばかりなんで、次のアオリちゃん目指してシャクリ倒しましょうv-91

PS、この前、俺もカミナリさん釣りましたv-76ゴムボートだったから、顔面シャワーくらって最悪でしたわv-40
  1. 2009/05/17(日) 16:35:37 |
  2. URL |
  3. モギーニョ #-
  4. [ 編集]

Re:

モギーニョさん、ありがとさんですv-398

っていうか、毎年凄いの釣ってないかい?
今年も早くも2キロUP!!なんて・・・凄すぎ・・・v-405
つーか、羨ましい・・・v-403

おいらの今年の目標アッサリ釣っちゃうとこが憎いねぇぇ~v-389

おいらも負けへんでぇぇ~~v-91v-412

顔シャ・・・

想像しただけで笑えるv-411

あ、いや、失礼・・・v-393

プププ・・・

  1. 2009/05/17(日) 20:51:20 |
  2. URL |
  3. TAKA #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://suminchu.blog92.fc2.com/tb.php/117-e0d4a30d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

TAKA

Author:TAKA
墨人(すみんちゅ)
TAKAのブログ

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

最近のトラックバック

ブログ内検索

アクセス

ランキング

にほんブログ村ランキング

にほんブログ村 釣りブログ エギングへ
にほんブログ村

↑ポチポチっと・・・

ランキング

ぎょねっとブログランキング

GyoNetBlog ランキングバナー

↑ポチポチっと・・・

QRコード

QR

お気に入りブログ新着記事

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

福井の天気

潮汐表

福井県-福井
提供:釣り情報フィッシングラボ

Google マップ


大きな地図で見る

都道府県別アクセス

 ブログパーツ 無料

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。