墨 人  ブ ロ グ

T A K A の 釣 行 レ ポ ー ト で す

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

墨付け


どうも~ お久しぶりですぅ・・・





いやね、



決して、






若狭大島&地元沖磯がショック

釣りに行ってないんぢゃありまへんよ・・・








あの後は、、、



夜に一回、朝に一回行きました!






が・・・






別にブログのネタになるような 釣果 も 出来事(ハプニング)も無く・・・



風邪ひいて体調悪くして釣りに行けなかっただけです・・・






その間、


ポイントのメガ には 結構 持ち込みはあったみたいですね~









なのに、、、






我が 墨 人 は?







 誰 っ 一 人 釣 れ ま せ ん っ ・・・







アホみたいに海に通ってるメンバーもいますが、釣れるのは、、、



そう、




   モ ン ゴ リ ア ン の み ・・・








うーーーん、「モンゴリアン」てのもなんか飽きてきたな・・・


なんかいいネーミングないかなぁ・・・






  紋甲イカ・・・


  モンコウイカ・・・



  モンコウ・・・




  コウモン!?






はい!  肛 門 ・・・じゃなかった、






   黄 門 ち ゃ ま    で!






 ※ 『黄門ちゃま』というのは、昔パチンコにあった機種で、
    確 変 に入ると 連チャンが止まらない という 名 機 でした。
   この「黄門ちゃま」連チャンは避けたいですがね・・・(笑)







このブログでは、紋甲イカ「黄門ちゃま」とします!







はいそこ~!

 微 妙 ~ とか言わないの~!










墨人メンバーは、


その、 黄門ちゃま しか釣れてません・・・







   早くこの悪い雰囲気を打破せねば!!






つーことで!!





31日の朝 に、秋吉ゆうたのパパさん と一緒に、




   新 規 の 沖 磯




に行く事に!!




ここは、おいらが前から 釣れそうな気がしていて、

1度は行ってみたいと思っていた場所です!




新規なので、詳しくは書けませんが・・・





でも、やっと行けると思うと、


かなり気合いも入ってきて、



   て ん そ ん も ♂ ♂ に ~ !!









んが・・・






前日子供 風邪がブリ返し、熱が上がってきまして・・・


耳が痛い と言うので、中耳炎の疑いもあったので、次の日病院に連れて行くことに・・・


嫁(tommy)も色々と用事もあり忙しいので、子供を見てる事に・・・




楽しみだっただけに、残念ですが、そんなこと言うてる場合じゃないので、


今回の釣行は見送る事に・・・









釣行自体 は、秋吉 ゆうたのパパさん で行く事になりました。



後で聞くと、その 新規の沖磯 には行かず、いつもの沖磯 に行ってきたらしく、



 すべてが
 エギングするには申し分無かったらしいです!






しかーし、、、




結果は、   撃  沈





だったみたいです。。。







この日は、とらっきーも釣行したみたいですが、

詳しくは、「とらっきーのBLOG」 U P されてます・・・












そして、子供はというと、、、



やはり、中耳炎 でしたが、軽度との事で膿を薬で抑えるだけで済みました

子供も薬が効いたのか、元気いっぱいに!




とりあえず、、、



   ほ っ




として、


3人で、ランチに行ったり、家の窓からシャボン玉して遊んで


昼寝して、のんび~りと過ごしました







そして、、、




夜 ―




子供も寝たし、時間もまだ PM9:00過ぎ・・・







  行  き  た  い







許 し をもらい、秋吉を誘うと、





「俺はいいぞー 
  お前は出れるんけや?」

「今からなら大丈夫」
「ほんなら迎えに来てくれや」
「準備して9時半には行けるわ」
「ほな家出た時にまた電話してくれや」
「了解!」






ちゅーことで!!





急遽、




   釣  行  決  定  !!






早速準備して、



 PM9:35 出 発 





向かったのは、某有名漁港




ここ最近はここでの 釣 果 情 報 はあまり無いですが、


やはり福井では「 基 準 」の場所ですので・・・




漁港に着くと、車がチラホラ停まっていて、

中には知ってる車もありました





「どこ行く?」
「そやなぁ 
  風も無さそうやし、横堤 は?」

「いいぞ」
「人いたら 柵と元階段の間 でいいやろ」
「そやな」




そしてこの日、新たな武器 もありまして・・・

それも早く試したかったんです・・・



何かというと、



記事にはしませんでしたが、前に 夜に釣行した時

烏賊酔おなけん@さん に会いまして、

その時に おなけん@さん ヘッドライトの明るさにビックリ!!


それを見た、おいら秋吉即座に購入を決意 しまして、

同じ物をと思ったのですが、値段が高い・・・

で、色々と探して口コミ情報なども見て決めたのが、



    コ レ !!






     DPX-233H



  GENTOS(ジェントス) デルタピーク
      DPX-233H


    仕様/規格

    ●製品サイズ(約)/7.2×5.3×4.3cm、電池BOX部(約)/8.2x5.1x2.9
    ●重量 (約)/202g
    ●電源/単三アルカリ電池x3本付属(テスト用付属)
    ●実用点灯時間ヘッド部/約18時間(ハイモード)約36時間(ローモード)、
     サブ部/約60時間(白2灯)約120時間(SOS点滅)、後部認識灯(点灯約400時間、点滅約750時間)
    ●明るさ/160 ルーメン
    ●伸縮性ヘッドバンド採用
    ●ヘッド角度/80度調整可能
    ●非接触センサー搭載
    ●防滴仕様
    ●エネループ対応

    商品説明

    ●非接触センサースイッチモード付で、手を触れずにメインスイッチのオン/オフ可能、
     汚れた手や手袋着用時でも便利です。
    ●フォーカスコントロールでスポット15~ワイド30°まで無段階調節可能
    ●最大照射距離約145m
    ●明るさ160ルーメンの最上級モデルです。


   
     DPX-233H 2






これが、ネットの魔界 で、



     3 6 5 0 円




安いでしょ?












早速、 点 灯 させてみると、、、







    明 る っ っ !!!




つか、




    眩 し っ !!!
 






この明るさはもう、





    殺  人  的




ですね!!









あ、また脱線しました・・・









そして、目的の横堤に向かうと、2人程いる・・・



ってことで、 柵と元階段の間 でやる事に




場所を確保して、準備をしてると



ハシゴ持参で先端にいた先客2人 が帰ってきた




その2人は、、、




 Ocean Blue の モリクニくん & kobaくん




えーーー、、、長くなるので会話は省略しますが、





結果は 全然ダメだったみたいです・・・


でもって、潮止まりらしく・・・





モリクニくんは 仕事帰りに直行?したけどダメ・・・

kobaくんにいたっては、20時間釣行してたらしいが、、、ダメダメ・・・

だったみたいです・・・




その
kobaくんが 1番喰いついた のは、やはり ヘッドライト




「めちゃめちゃ明るいっすねぇ~!」
「買ったばっかなんやけど、安かったよ」
「手かざすだけで点くやつですか?」
「そうそう、ホラ ホラ
  これは楽やわ~」

「おおぉぉ~~」
160ルーメンやし! 3650円やで!
「安いっすね~ 早速明日注文しますわ~」



ってな会話で盛り上がりました


そんなkobaくんも、新たな武器 を手にしてましたが、ここでは内緒にしときます。。。




少しばかし話しをして、2人は帰って行きました








にしても、、、




20時間アチコチでやっててもダメって・・・

どんだけ厳しいんや・・・


つか、よく心も折れんとそんなにシャクれるなぁ・・・


とてもじゃないけど、、、
 無  理





そんな事を思いながらシャクってると、どんどん人が少なくなっていき、


やがて




    貸 切 状 態






しかーし、、、




   アオリん の 気配ナッシング






釣れるのは、






   藻   藻   藻





そのが防波堤の上に散乱していて、すごく汚く見える・・・

仕方ないのかもしれんが、これはちょっと酷すぎる・・・

なんかいい方法はないのだろうか・・・








ロストはしないものの、との格闘 にも飽きたので、

ポイントを変えてみる事に




元階段下 から、防波堤のヘリを舐めるように引いて来る事にした


人がいると出来ない方法だ



潮も効き始めてきて、いい雰囲気になってきた








その2投目!





ボトムスローで丁寧に探って、軽くシャクってフリー気味で落とす


ティップに若干の違和感を感じて、殺人ビームで照らしてみると、


弱い風フワ~っとなってたラインがいつしかピンと張ってる・・・








んん? 何や?






とりあえず、軽くアワセを入れると・・・






    ズ  ン





とした重み



藻 にしては重みが違う





反射的に強めにアワセを入れる







この重み!





 間違いない!!





   イ カ や !!!






スローに引いてくる





しかし





   曳 き が 無 い ・ ・ ・






まさか?





上がってくると、





ブ シ ュ ー






・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・


  やってもぅた・・・







   黄 門 ち ゃ ま





    黄門ちゃま 1








おっええぇぇぇ~~~
  黄門ちゃまけやぁぁ~~~

「はははははー!!
  良かったげ! 一応、墨付け完了やろ?

「あ・・・
  こんなんで墨付けしてんた・・・」

「ブリーデンのもアオリじゃなかったやろ」
「あれはヤリイカやったな・・・
  またけやぁ~~」

「黄門ちゃまは爆裂機やでなぁ~
  連チャンするんで~」

アホなこと言うなっ!!
  もういらんわっ!」






不本意ながらも、、、




   DEVIL 墨付け完了・・・









黄門ちゃまリリースして、



    再  開







と、一人のエギンガーがやってきた


「こんばんわ~ どうですか?」
「ついさっき、そこに浮いてるやつ釣りましたわ」
「え? コウイカ?」
「はい・・・」
「持って帰らんのですか?」
「あれ捌くのメンドクサイし、
  あんまり美味しくないんで・・・」

「墨人の人ですよね?」
「あ、はい・・・」
「ブログとか読んで情報収集してますよ」
「そうですか・・・
  あんまりイイこと書いてないですけど・・・」


     ・
     ・
     ・
     ・




しばらく話して、その人壁をよじ登って先端に・・・



「じゃあ行ってきます」
「気をつけてくださいね~」
「はい」




おいらのブログ読者の方でした

またどこかで見かけたら声かけてくださいね~







気を取り直して、


   再  開






投げる方向を 沖目に変更 して、少し激し目のダートも織り交ぜて、

回遊で入ってきた アオリんアピールさせるようにアクションを入れる








すると!!





またもや重みが!!






ゆ~っくり浮かせると





   グ ッ    グ ッ






と 重みはたいして無いが


   軽 い 曳 き






今度こそやったか!?







慎重に上げてくると、







   ブ シ ュ ー







・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・







またしても






    黄 門 ち ゃ ま  2



    黄門ちゃま 2








  確 変 で す ・ ・ ・










ふっざけんなやぁぁぁーーー!!
「あははははー!!
  良かったげ! 連チャンしたな~」

「お前が変な事言うでやっ!!」
「人のせいにすんな!」
「ちょ! コッチ投げてみろって!
  お前も早く墨付けしたいやろ?」

「絶対イヤ!
  んなもん釣りたくねーわ!」

「仲間んなろ~ぜ~~」
「俺は藻場狙いに行ってくるわ」
チッ








するとすぐに!!




キタっ!!
「んマっ マジけやぁーーー!!?」
「でも軽いな・・・」
「やーい やーい お前もかぁー!!」
「アオリでないのは確かやな・・・」




上がってくると、、、





   フ シ ュ   フ シ ュ






なんと!










   マイカhaaaan!!!


    秋吉 マイカ






マイカや!!
「ウソぉぉ~~ん
  なんでお前だけ黄門ちゃまぢゃねーんじゃぁぁ」

ラッキー! アオリとはちゃうけどまだいいわ」
「もうマイカ釣れるんけぇ~?」
「しかも思いっきり藻場の上やぞ!?」
「今年はなんかおかしいなぁ・・・」
「アオリはどこにいるんや?」
「さぁな・・・」





秋吉も、不本意ではあるけど、おいらよりはマシな・・・





   Razor King & 09’Sephia

      墨  付  け  完  了















その後は、おいら確 変1セットで止まり


秋吉マイカhaaaan!!!単 発 だった・・・






そして、横 堤 にも移動してみたが、、、







   う ん と も す ん と も










それにしても、もう6月やっていうのに





   寒 す ぎ る ・ ・ ・





秋吉は、気合いのベビースター を食らうも ダメ・・・




「アカン・・・ 寒すぎや・・・
  終了するわ・・・」

「そやな・・・ もう2時半やし・・・
  帰るか・・・」







ってなことで、  





    終   了




結果、

TAKA コウイカ 2ハイ
秋吉   マイカ  1ハイ












むぅぅぅーーーーーん・・・


アオリんは一体どこにいるんでしょうか・・・



今回行った漁港に関しては、

あれだけの人が出入りして誰も釣れないんやから、


い な い ん で す わ !




今週ずーっと天気も良いみたいですし、

水温も上がって安定するでしょうから、



ドバーーー っと入ってくる事に期待しときますわ~







  早く釣って楽になりたい・・・














P.S.

    それにしても、今回釣行して思ったのが、


      汚  い


    釣り上げた 藻 もたくさんありましたが、


     ゴミが酷すぎます・・・



    この日はゴミ袋が無かったのと、真夜中だったので、

    空き缶数本しか持って帰れませんでした・・・



    もう多くは語りません・・・
   
    少しでもキレイな所で釣りをしたいものですね・・・






    なんか、、、前フリのようになってしまいましたが、、、


    今年も、


     『 ク リ ー ン ア ッ プ 大 作 戦 』


    を開催します!!



     詳しくは下のポスターをご覧ください



    エギングチームの方々はもちろんの事、

    なるべく一般の方の多くの参加をお待ちしています!!


    よろしくお願いします!!



      第3回 クリーンアップ大作戦





スポンサーサイト
  1. 2010/05/31(月) 21:30:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:20

若狭遠征 & 地元沖磯




はい、行ってきましたよ~!!





  墨 人  若 狭 遠 征







今回行って来たのは、


数年前に 重鎮:重見典宏 も乗ってデカイカを釣ってる沖磯


実績もかなりあるところです!



その模様は、



  DVD『重見典宏の超絶エギング Ⅱ ≪デカイカ編≫』


     重見典宏の超絶エギング 2 デカイカ編





にも収録されていますので、是非とも参考に・・・









今回、遠征に行くメンバーは、


  TAKA・YOSSAN・トイソン・ノリソン・ぐっちょん


5人




これだけ行けば誰かは釣れるやろ~~~!!











しかし・・・







今年は例年に無く水温が上がらずに、

ここでの アオリの釣果 も、、、





 Z E R O 5月15日の朝 現在)





で、 いまいち気合いが入らない・・・






毎日毎日、水温図を見てても、ようやく 島根辺りが良くなってきた が、


福井はどう見ても低すぎる・・・




ちなみに、この図5月15日のもの ですが、、、






   20100515 海水温図






   20100515 海水温図2





ね? まだ3~4日は早そうでしょ?




それでも、奇 跡 を信じて 無理矢理テンション上げて


この日の為に、 




  精 鋭 部 隊 ( エ ギ )




用意した!





おいらはなにせ、自他ともに認める、




  LOST KING



なもので、、、



普段安 売 り している、YO-ZURIDaiwa のものを良く使用してますが、


この日は、精鋭部隊 として、

1000円以上する エギ政・プロスペック・墨族・番長多数用意した!




まさに、



    準  備  万  端





あとは 自 分 の〝 腕 〟 を信じるのみ!











すると!!






おいら達の行く前日



同じ磯 に乗ってる



  Funny Folks の おみつさん



からメールがあって、




  ま さ か !!



と開いてみると、、、





『やりましたよぉ


   1.93キロ 37センチ


   おみつ2ハイ目  』








  ぬぉぉぉぉおおおおーーー!!

   やってくれおったわい!!






さすがに、この沖磯何度も乗ってるだけに ポイントを把握しまくってて


以前に話して、「この辺がいいんですよぉ~」言っていた場所


しっかり結果を出しました! さすがですわ!!


詳しくは、コチラ↓


   烏賊はでかくてなんぼでしょ


をご覧下さい









釣れるとは聞いてはいたものの、水温が上がらないこの状況・・・


半信半疑 だったのが、この釣果メール 一気に






 て ん そ ん ま っ く す




にぃ~~!!






この日興奮を抑えつつ、 PM8:30 床に就いた・・・


でもって、寝たのか寝れなかったのかPM11:00過ぎ 起床



準備をして、YOSSANのお迎えを待った



で、



AM0:00  出 発



途中、ぐっちょん も拾って、


トイソン達との待ち合わせ場所 南条SA 



無事合流して、





  い ざ 、  出  陣 !!






途中のコンビニに寄って、朝ごはん・おやつ を買い込み、

そのついでに、最近おいら寝不足気味で釣りに行く時

必ずと言っていいくらいチャージする コイツ購入





  RedBull


     Red Bull





ホームページ引用して簡単に説明すると、
  


 RED BULL® ENERGY DRINKとは何ですか。

  Red Bull® Energy Drinkは、活動で成果を出したい時のために開発された飲料です。
  Red Bull® Energy Drinkには、アミノ酸、カフェイン、ビタミンB群が独自の配合比で含まれています。



 RED BULL® ENERGY DRINKはいつ飲めばよいのですか。

  Red Bull® Energy Drinkは、例えば、激務に追われる日々、試験や激しい運動の前、高速道路を運転する時など、
  活動で成果を出したい時にはいつでも、ほぼあらゆる状況で お召し上がりいただけます。
  Red Bull® Energy Drinkは水分補給を目的として配合されておりませんので、
  スポーツをする方には、激しい運動の最中にたくさんの水もあわせてお飲みいただくことをお勧 めします。







要するに、


  ここぞって時に、

  エネルギーをチャージしてくれるヤツ



ですわ~








    お~っと脱線しました・・・







そして、車の中では もちろん 、先に述べた



  DVD『重見典宏の超絶エギング Ⅱ ≪デカイカ編≫』



を見つつ、各自イメトレしながら 渡船屋 に向かった






AM3:15 

今回お世話になる、「あみや渡船」に  到 着


登録などを済ませ、




AM4:00ちょい前   出  港






なかなかの ぶっ飛ばし運転 10分くらいで 目的の磯到着



各自荷物を置いて、準備して、




AM4:15 



    ス  タ  ー  ト






おいらは、当然、 前日におみつさんが釣れたであろうポイント に入った

ただ、まだ暗くてシモリの位置何も分かったもんじゃない・・・


でも、そんなこと言ってられません




みんなにも 釣れるのはコッチの方らしい とは伝えてありましたが、

とりあえずは 「 貸 切 」360度狙える 為、みんな好きな所へ移動




海の状況 は、おいらが狙ってる方向に関して言いますと、



 風は 強くは無いが吹き止まない向かい風

 波は ほとんど無く、暗くてもクリアーなのは分かる

 潮は 思いっきり〝当て潮〟でエギが手前に戻される






なので、


フルキャストしても飛ばない・・・


当然ながら、エギがガンガン戻される・・・


しかし、釣れる可能性の高いのはコッチ方面・・・


でも釣りにならない・・・






イライラ格闘しながら、ストレスの溜まる我慢の釣り・・・




2時間近く我慢しても、状況はあまり変わらない・・・












   限  界  到  達  









やってられるかー!!







意を決して、場所移動・・・



時間帯的にも今からがオイシイ のかもしれないが、

この ストレス を 少しでも 発 散 しないと 早くも心が折れてしまう・・・




向かったのは、真逆 の 水道方面




コッチは正面に「髻島(もとどりじま)」が見えていて、

その間を 潮が川のように流れる、いわば 水 道 で


回遊の個体この潮 に乗って入ってくるはず


それだけを信じ、かなり奥に見えてる潮の道 に向かって




   フ ル キ ャ ス ト ~ ~ ~






   どっぴゅーーーーーーーん!!






めちゃめちゃ飛んで、届かないと思ったその 潮の道ど真ん中に着水






  気持ちえぇぇぇ~~~~~







投げる度にストレスが消えていく感じ






でも、、、




ただそれだけ・・・



イカのアタリも何も無く・・・



時間だけが虚しく経過していく・・・








こっちでの釣りにもストレスを感じ始めた頃、、、





   が止まった!!







ここぞとばかり、元のポイントに戻って キャスト!







が、、、







が止まったと同時に、も止まった・・・







   まったくもって釣れる気がしねぇ・・・
  






刻一刻と時間だけが過ぎていく・・・




おいら達沖磯にいれるのは 午前中のみ







時折〝潮目〟が出来るものの、すぐに消える・・・





気がつきゃ お天道様気温 すっかり上がって





   ク  ソ  暑  ぃ








やがてみんな背を向けて投げ続け、

誰も言葉を発する事さえしなくなっていった・・・





   ヘラ岩


   見えにくいですが、全員離れ離れで無言・・・








おいらは、流れのほぼ無くなった水道 で


 



   放 置 プ レ イ









目の前に見える「 髻 島 」やたら綺麗だったので パシャリ








     髻島







で、






ようやく 潮が効き始めた のが、



  A M 1 0 : 5 0 頃






迎えの船が来るまで 約1時間・・・






   微  妙  ~  







それでも 最後の力を振り縛るように集中した
























 無 駄 だ っ た ・・・ 













そして、、、





今日の日の為に 買い込み惜しみなく使っていた






   精 鋭 部 隊  (1000円超えのエギ)







こいつ達も、次々に







   殉  職  (ロスト)




していった・・・ 





その数、、、    (1つはトイソンが引っ掛けたのですが・・・)






途中、安いエギも使ったのですが、よりによって亡くなるのは、、、





   高いのばっかし・・・















   ボ  キ  ン  っ






完っっ全に心が折れて、







    終   了






結果、


全員  丸ボウズ 













帰りの船でも みんな言葉少なげ・・・


無事に戻ってきて、お会計




誰一人、何も釣れもしないのに 一人 4000円





初の 墨人 遠征 は、



   苦 い 体 験 



になりました・・・









帰りには、 ラーメン屋『こく亭』 にて 反 省 会



おいら注文したのは、


 こくチャーシュー、餃子、替え玉




    こくチャーシュー


    画質が悪くて美味しそうに見えませんが、美味しかったです!




で、

 
若狭大島のイカさん達 は、こぞって



 ちょっと遅めのG.W



で、 どっかいってるんや・・・



という 無茶苦茶な結論 になりました・・・








単なる 〝 現 実 逃 避 〟 ですがね・・・








そして、その帰りちょいと寄り道





ここでやっと 念 願




  今 期 春 ア オ リ




会えましたっ!!









     アオリ3800円









こんなオチですいません・・・




でも、い~っぱいいました!

なかには、 3kgを超えてそうなバケモン もいましたよ!!



話を聞くと、14日くらいから定置にゴソっと入りだしたみたいです




もうすぐ接岸しそうですね~













 そ し て !





その日の夜 ―


嫁(tommy)が、


明日行きたいんなら行けばいいよ~
ええぇ!!? どうしたんやぁ!?
  なんかあるんか!?

別に・・・
「いや、寝不足やしなぁ・・・
  お昼頃に歯医者やし・・・」

「どっちでもすれば?
  行った方がいいんでないの?」

「うーーーーーん、、、

   ほな行くわ!!








ってなことで、突然に お 許 し が出まして!




  2日連続釣行 決定!!




次の日は、


ゆうたのパパさん と いつもの沖磯 に行ってきました!!






   長くなったのでここからは簡単に書きますね・・・






AM3:30 ―



うちの駐車場で待ち合わせして、 出 発




に到着すると、



  めっちゃ ベ タ 凪




「こんなベタなの初めてかもしれんわ~」



と、何度もボートを出してるゆうたのパパさんが言うくらい、


波も風も無い、





   超 エ ギ ン グ 日 和




ボートを漕ぐと見える ホンダワラの森申し分なく育っている





   これ・・・

    釣れちゃうんでないの~!!







と思ってると、あっという間に  到 着





さっさと準備して



   ス タ ー ト





実績のあるポイント を中心にアチコチ





   攻 め る





   攻 め る





   攻 め る






も、、、






    ココのイカさんもお留守です・・・







やがて、1艘の船1番の実績ポイント に・・・



潜ってワカメを獲りに来たようです







    こりゃダメだ・・・






しばらくすると、その漁師さんがこっちに近づいてきたので、

ゆうたのパパさん海の中の様子など を聞いてました



で、




「イカはいました?」




との質問に、




イカぁぁ~!?
  ほんなもんえんぞぉ!?





だそうで・・・




はい、、、その時点でやる気も無くなり、、、






    終  了  ~






のはずが、、、






「せっかくのこんだけのベタやし、
  もっと沖の二人が荷物無しでやっと乗れる岩 に行くか?」

えええ~~~!!? 
  怖いですってぇ~~
  あのチョボっとしたとこでしょ?

「俺も何年かぶりかやし、行くだけ行ってみよっさ」
「いいですけど・・・
  大丈夫ですかねぇ・・・」

「船さえ通らんかったら大丈夫
  船通ったら波被ってまうで」

「・・・・・
  それってヤバイですって・・・」

「大丈夫、大丈夫~~」





ってなことで、その岩 に行く事に・・・




そこは、足元で 真 鯛ヒラマサ が釣れるようなとこ らしく、

磯師 超憧れる場所 なんだそうです




しかし、行くとは決めたものの、いつのも沖磯よりも更に随分と沖な為、

ゴムボートのスペシャリスト でも行くだけで かなりハード らしく、

見るからに 漕ぐのがキツそうでした・・・



ようやく着いたものの、





   め っ っ ち ゃ 怖 っ !!





これも経験と思い、懸命にシャクりましたが、

今までに経験したこと無いくらい潮の流れが速く、

オモリを付けたエギでも全然沈まずに流されるだけ・・・





ほとんど釣りになりません・・・





回遊スクールで来れば、ティップランのようにすれば釣れるんでしょうけど・・・



戻りの体力の事も考えて、早めに切り上げる事に




と、その前に、、、




こんなとこ滅多に来れないので、記念撮影しました!









    亀チョボ1








    亀チョボ2








    亀チョボ3









そして 無事に帰還









    終   了





結果

言わずもがな・・・です








「お疲れ様でした~!!
  どうします?」

「せっかくやし、某有名漁港だけ見てから帰ろっさ」
「いいですよ~」





ってなことで、




某有名漁港視察して帰る事に







土曜日に釣れた と聞いたので、 墨跡の確認



〝らしきもの〟1つ は見ましたが、あとはどれもモンゴっぽかったです・・・


海の中を見ても、物凄い数のイワシの子の群れが・・・


そして、先端では 青物 が回遊してたらしく、 アオリの影 すら見つけられませんでした・・・




でもって、帰ろうとした時に、とらっきーがやって来ました


少しだけ話して、




    帰  宅











その日の夜 ―


またもや 釣れたとの情報 が入ってきまして、、、






日焼けとその釣果情報アツくなった体の火照りを、

芋焼酎の水割りで冷ましつつ、

ツマミは航空写真・・・



アホですわ・・・






   芋焼酎とツマミ









そして、酔ったついでに・・・





今の心境を「なぞ掛け」で表したいと思いますっ!!




お題は、、、



  『 今 期 春 ア オ リ 』



でいかがでしょ~か?









はい、整いましたぁ!!







 「今期春アオリ」


と 掛けましてぇ~~





 「疲労した筋肉」


と 解きます





その心はぁ~~~





 「もうすぐ〝つる〟でしょう~!」






TAKAっち ですっ!!



      ねづっち






・・・あんまうまくも無いですが、、、

こんなんで堪忍したってください・・・



















P.S.

    コレを書いているのは 18日 ですが、

    からどんどん「アオリが釣れた」との

    情報が飛び込んできてます!


    それもそのはず、17日の海水温図をご覧下さい




     20100517 海水温図





    そりゃ釣れるはずやわ・・・




    どうやら、完全に 開 幕 したようですっ!!


  1. 2010/05/16(日) 04:00:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:14

まだか・・・?


9日の夕方、、、


仕事をしてると、1通のメールが届いた



Funny Folks の おみつさん
 からだった。





こんな中途半端な時間にメールなんて・・・



 
  はっ!

   ま、まさか!!







と思いつつ、メールを開くと、、、







『敦賀で一投目メスげっつ

     おみつ1ハイ目
                』









  ぬぉぁぁああああ~~~!!!

  ヤ、ヤラレたぁぁぁあああ~~~!!


   スゲーーーーーー!!







思いっきり、画像 ガ ン 見 しちゃいました・・・




見た感じ、キロには届いていないような感じだったが、

みんなが口を揃えるように、



 「福井はまだまだ早いわ・・・」

 「今年は水温が低いで遅れてるんにゃって・・・」

 「んなもんまだ釣れんて・・・」




なぁんて言ってるこの時期に、



  『 今 期 親 ア オ リ 1 番 乗 り 』




知らせは、ぶっちゃけ ビックリした!








毎日、毎日、水温図やら海流図 にらめっこ しながら、


密かに且つ的確 「 X デ ー 」 を定め、


なんとしてでも、我こそが、、、




   1 番 乗 り




狙っていてただけに、





驚き悔しさ賞賛気持ちが織り交ざった



〝 複 雑 な 心 境 〟



で 「おめでとう」メールを返した・・・








と同時に、 主 催 側 からの、



  「早く釣ってきてイベント盛り上げて~」



という 見えないプレッシャー もあっただけに、




張り詰めていたものが プ ツ ン と切れたような・・・

肩から重荷が降りたような・・・

上がり過ぎていたテンションが程よい感じになったような・・・

焦燥感から解き放たれたような・・・





   そんな気持ちになった






しかし、、、


少なからず 心の底から素直に喜べなかった自分 てのも ソ コ にいて、


なんか、、、


  ち  っ  さ 


って思っちゃいました・・・











ま、んなことは さて置き、





とにかく 福 井 で 釣 れ た って事は、可能性はグンっとUPした わけで、

その他にも、

「泳いでいた」との 目 撃 情 報 もあり、





  んならば行くっきゃないっしょ~~!






ちゅーことで、



10日 の 朝マズ に



これまた 10時半までに帰宅(歯医者の予約があるため) という




  時 間 限 定 釣 行   決 定 !!






同行者は、いつもの 秋吉






9日の夜中
には、とらっきー出撃するとのことだったんで、

詳しくは とらっきーのBLOG にて・・・ (UPするかは知りませんけど・・・)






でもって、ぐっちょん も  夜勤明けで直行 すると連絡がありました


二人とも場所は、某有名漁港 です






そして、
おいら達は、 敦賀遠征 も頭を過ぎったけれど、



「そこまで行って釣れんと凹むでやめようぜ
  もっと本格的に釣れるようになってからにしようぜ」

「ほなどこ行く? 
  去年開発されたといっても過言ではない漁港
  にするか?」

「とりあえずそこでいいんでないか?」
「そこでやってみてダメなら北か南に移動するか・・・」





ってことになりまして、




知っている人は知っている漁港



に行く事に!!






で、



10日― AM3:30



   出   発







漁港に到着すると、先客の姿も無く、




   貸 切 状 態 ♪






「ラッキーやな~
  これならアチコチ攻めれるなぁ~」

「そやな~
  風もたいしたことなさそうやしな」

「でもちょっと寒いなぁ・・・
  何か上着持ってこーかなぁ」

「いらんやろ~
  1時間もすりゃ暖かくなるやろ」
T「そやな」





肌 寒 さ を感じつつ、先端へ向かった




墨 跡 を確認するも、ヤリイカのはあっても、

アオリのソレらしきものはまだ無い・・・




ならば、





  ここでの1番になっちゃろーか!






という あ ま い 期 待 を胸に、




   ス タ ー ト





海の状況 は、


  風は時折強く吹くが背風なので問題無し
  波はベタで外洋は風波が立ってる程度
  潮は良い感じに動いてる








   な か な か イ イ 感 じ ぃ ~ ♪









  シャク シャク シャク







  ・・・・・・・・・・・・・・・・・





  
  ・・・・・・・・・・・・・・・・・






  ・・・・・・・・・・・・・・・・・










  な ぁ ~ ~ ~ ん も

   釣 れ ま っ し ぇ ん っ











途中でエギンガーがやってきた・・・




1人目 内側でちょこっとやってすぐに撤収・・・




そしてしばらくして、もう1人・・・




すると、




「TAKAさんっすか?」
「え?はい、そうやけど・・・」
「kobaです、お久しぶりです~」
「あ~!ど~も~久しぶりぃ~」





 Ocean Blue の kobaくん(さん?) 


でした!





「どうですか?」
「どうもこうも・・・
  イカいないわ・・・
  つか、水温低すぎでエギ触っても冷たいわ

「そうですかぁ・・・」
「どっか行ってたの?」
「きのうの夜は某有名漁港にいたんですけど、
  風が強すぎて・・・
  車で寝てたらゴールデンタイム逃しましたわ・・・」

ゴールデンタイムなんて無かったから大丈夫や~
「はははは・・・」
「でも風が強くなってきて釣りづらいわ・・・」
「こんなん全然無いほうですよ
  あっちはこんなもんでないですって」

「そうなの?
  さっき、ぐっちょんから電話あって、
  横殴りの暴風で釣りにならんくて撤収したって連絡あったわ
  逢わんかったか?」

「あ・・・顔知らないんで・・・」
「あ、そっか・・・
  烏賊酔の面々もいたらしいけど・・・」

「・・・顔知らないですわ」
「そやね・・・」








なんて会話もしつつ、一緒にシャクってましたが、、、










   ま っ っ た く
    異 常 無 し










釣れるのは、、、



お! キタ~っ!!
   これはデカイでぇぇぇ~~ 5kgUPや!





という




     ば っ か ・・・











途中、kobaくんおいらの パープリン・・・ぢゃなかった、




   パープル DEVIL




を 眺めてたんで、





「振ってみる? 投げてみていいよ~」
「いやいやいや、いいっすよ」
「全然いいよ~ ポッキリ だけせんとけば」
「・・・いいっすか?」
「いいよ~」




で、 キャスト~





「もっとフルキャストしていいよ」
「いやいや十分ですって
  軽いですね~」

「そう?
  ブリも軽いけど、バランスはこっちの方がいいかも
  だから軽く感じるんで?」

「ありがとうございます~」
「全然構わんよ~」
「こぉちゃんが「スゲーぞ」って言ってた
  TAKAさんのフルキャストも見れたんで(笑)」

T「え? あんなんまだまだフルちゃうよ~
「ええぇーー!?」






てな感じで、釣りそっちのけ・・・






やがて、敦賀に行こうか悩んでいたkobaくんが、




「ちょっと南下してきますわ~」
「お疲れさん~ 気をつけて~」
「お疲れさんです~
  頑張ってください~!」

「いや、もう頑張れんわ・・・
  ボチボチ終わるかな」

「お疲れさん~」
「お疲れ様です」







その後おいら達も、いつまでたっても肌寒い中


なんとか 心が折れないように シャクるも、、、





 何度も  何度も





船に邪魔されて、




投げたと思ったら巻いて、

また投げてシャクり始めたと思ったらまた巻いて・・・




もう





   ストレス溜まりまくりすてぃ・・・





だんだんアホらしくなっていって、、、




「寒いし、釣りんならんし、、、
  もう止めじゃ! 終~了っ!」

「ほなラス1投したらやめるか・・・

  って! もう終了してるしっ!!

「やってられん」
「ほなやめるか~」






ってなことで、





    ポ ッ キ リ



心が折れて、、、






    終   了








「どうする? このまま帰るか?」
「行くとこ無いやろ
  帰ればいいんで?」

「うーーーん、そやなぁ・・・
  ほな有名漁港の様子見だけして帰るか」

「俺は構わんけど、時間大丈夫なんけや?」
「様子見程度やし、大丈夫や」
「シャクるんか?」
「行ってみてから決めるわ」






つーことになりまして!




   移  動  ~






漁港に到着して、車を降りると、


やはり、




   風 が イ ヤ ラ し い ・ ・ ・






「でもみんなが言ってたほどじゃないんで?」
「いや、さっきから風が舞ってるわ」
「一人しかいないみたいやし、行くだけ行ってみるか」




準備して向かおうとした時、1台の車が・・・





kobaくんだった・・・




「あら?どしたの?南行ったんで?」
爆風でしたわ・・・」
「そうなんや・・・
  ちょっと様子見だけしてくるわ」






でもって、柵のとこまでやって来ると、、、







  びょばばばばぁぁああぁ~~~

   ひゅわわわわぁぁぁぁ~~~





が 吹くわ 舞うわ で、






「こらアカンな・・・」
「どうする?」
「時間の無駄やろ・・・」




kobaくんも用意してやって来たけど、、、


ロッドも振る事無く、Uターン・・・






ここで本当に、、、




    終   了




結果

はい、 ボ ウ ズ です









「まだちょっと早いな・・・」
「ほやな」
「イカの目撃情報もあるんやけどなぁ・・・」
「ホントけや・・・」
「モンゴかもな・・・」




でもって、



「こうなったら、野池行きますわ!」
「マジでか?」
「バス釣って帰りますわ」
「頑張っての~!」
「お疲れ~」
「お疲れさまで~す」












いやぁぁ~~~

まだ早いですわ・・・



水温も低いし、気配が無いですもん・・・






しかし、某有名漁港毎年毎年着き方が少しずつ違いますね・・・


ていうか、手前の藻がえらい少なくなってますわ・・・


でもって 全体的に藻が小さいというか、低いというか、、、


成長しきってない印象を受けました・・・





最初に行った漁港ホンダワラ は、相も変わらず 硬くてデカかったですがね・・・




え?


ロスト?


2個逝きましたよ・・・ おいらだけ・・・




そのうちの1つは、秋吉がロッドを買った時にもらった

発売前のプロト シマノ エギザイル (今はもう発売してます)




1投目で回収するまでもなく逝きました・・・


秋吉は投げてもいません・・・




   す ま ぬ ・・・





だからインプレへったくれもありまへん・・・


ロッドが変わっても 相変わらずです・・・










さて、今度の日曜 は、墨人のメンバー



    若 狭 遠 征



予定です!




釣行メンバーは、


 TAKA・YOSSAN・トイソン・ノリソン・ぐっちょん


5名です!




さすがにここでボウズは無いでしょ~~!!






   乞 う ご 期 待 !!















P.S.


    遠征の前に、、、

    おいら「Xデー」予測 は、、、


     1 3 日


    です!


    どっかに出没するかも・・・ 




    でも、、、ここ数日気温が上がらない のが気になる・・・



   ま だ な の か ・ ・ ・ ?

  1. 2010/05/10(月) 03:30:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:18

親アオリ釣行 & DEVIL デビュー


えーーー・・・






 墨人 春アオリダービーポイント メガアオリ






共にスタート してから 10日あまり経過 しましたが、、、








 誰 も 釣 れ て い ま せ ん ・・・










それもそのはず







  水温低すぎ & 海流悪すぎ






です・・・






全国的に釣果の悪かった昨年の春 よりも

    更に海水温度は低い・・・








   そらイカも接岸しませんよね・・・










でも!




G.W は連日天気が良く、気温的にも夏日になるらしい!










ってことは!!







海水温も一気に上昇して、アオリがこぞって接岸するんじゃ??













ま、そんな上手くはいくとは思いませんが、






 無 き に し も 非 ず






でしょ?






ならば!!





    出  陣  
   するっきゃないっしょぉぉお~~!!











ってなわけで!



嫁(tommy)から、

   「4日の午前中のみ(なるべく10時までに)」 

という






    時  間  限  定






許 し をもらい、





   釣 行 決 定 !!







同行者は、YOSSAN





そして、問題は  釣 り 場






水温が上がる仮定しても、


その辺の 越 前 海 岸 付 近 では まだまだ厳しいだろう・・・


想定して、


ならば 少しでも可能性のある南方面に遠征・・・




ん?待てよ・・・



午前中までに戻ってくるのが条件 やったな・・・





ここで、また 海水温図 やら 航空写真 と にらめっこ 







   もうこの辺しかないな・・・







ってな事で、決断したのが、







   敦 賀 半 島 

    原 発 周 り








現段階では特別に温度が高くも無いが、温排水があれば・・・



という、僅かな望みに賭ける事にした!







でもって、




 4日 ―



 AM3:00 出 発 





行きは、 武生 ~ 敦賀 間のみ高速で 1時間半程






最初に到着した漁港 では、まだ薄暗いのに たくさんの釣り人が・・・



防波堤エサ釣りの人達で ビ ッ シ リ (エギンガーはいませんが・・・)



まぁ、ここまでは 想 定 内



ならば、外テトラに行こうという事に・・・




が・・・




「これどうやって行くん?」
「根元の方に階段があったぞ?」
「え?どこ?」
「ずーっと向こう」
「マジでか? んならそこから歩くか」





もう一度車で移動して、階段を登り、


幅1m弱・高さ3mくらい?程のとこを
20mくらい?歩いて外テトラの角地へ







   ち ょ っ と 怖 い ・ ・ ・







風が強かったらまず渡れそうに無い 高さ 距離

ビビリつつ 進んで・・・




   到  着








後で分かったんですが、そんな怖い思いをしなくても、

暗くて分かりませんでしたが、角地にロープがありました・・・








早速、準備をして釣り座に着いた




海の状況 は、



  風は微風
  波はベタ
  潮は上げ気味の良い感じ



エギングするには、





   ベ ス ト コ ン デ ィ シ ョ ン







エギチョイスは、 パープル / 赤テープ 







 そして!!









  ついに!!









    DEVIL デビュー!!!






         デビル デビュー






イ ン プ レ 簡単に書きますと、



 よく飛ぶし、感度が良くて着底はもちろん潮の流れも感じる程で、

  軽くて、シャクった後のブレも無く、ティップは硬すぎず柔らかすぎず、

   高弾性だけども繊細さも兼ね備えてるようで、とにかく、、、


   最 っ 高 で す !!





つか、





  ぱ  ね  ー ー !!












はい、釣りの話に戻りますね・・・








そこの釣り場は、


 深さはそんなには無いけれど、

 手前には産卵場になりそうな藻がビッシリあって、

 所々にスリットもあり、

 沖には筏があって水深もありそうだからカケアガリになってる

 潮目もバッチリあって、ヨレが出来る箇所もある

 船の出入りもあってミオ筋もある







確信しましたね!






   コ コ は 釣 れ る っ !!







   時 期 が く れ ば ・・・







そう、まだちょっとが早いようで、

上がってきたエギを触っても、




   冷  た  い





まだ海水温が2℃程は低いように感じました







1時間程粘りましたが、時間の無駄 のようなので、、、



エギを2個ロストして・・・(しかも1つはキャスト切れ・・・)






   移  動  ~






次に向かったのは、


美浜原発の温排水の影響がありそうな所





その付近に近づいたが、釣り場がハッキリせず、

さっきのとこともそんなに離れていない為、まだ早いと決断 して、




   ス ル ~ ~





次は、


一気に北上して、敦賀半島の先端付近まで行く事に






「さすがにこんなとこまで来れば釣りしてるやつはえんやろ~」
「そうやといいけどな」
「ここなら少しは水温高いと思うけどな~」
「うーーーん・・・」




漁港に到着 すると、



予想に反して、






   人  だ  ら  け






マジか!!?
「すげー人やな」
「まだ6時過ぎやぞ?
  キャンプしてるのもいるし・・・」

「でもエギンガーはあんまりいないっぽいな」
「そやなぁ
  ならいっかー」






早速、海を見てみると、




   ス ン ス ン




で、底まで見える程




内湾砂地もあまり無い・・・



ってことは、外のテトラ帯しかないな・・・





行ってみると、




   人  人  人




「おいおいおい、どうなってんや?」
「空いてるとこあるか?」
「先端のテトラは空いてるけど、降りるとこが無いわ」
「さっきエギンガーがやってたとこが空いたっぽいな」
「ならそこ入るか」





場所確保して、



早速、



    ス タ ー ト






ここのテトラは、三角で真ん中が穴が空いてるタイプで、

平らな部分が多く、積み方もいいから足場は確保出来る

ただ、荷物が多いとそれを置く場所が限られてくる感じ


でも、割と下まで降りれるから、ギャフは短めのでも全然OK








海を見ると、

手前には藻があるが群生してるって程ではなく、

砂地がベースになってる為、おそらくは回遊ルートであろう事が予想される

あとは、足を止めてくれるかどうか・・・





見たところ、ベイトも多く、エギを触った感じでは最初の漁港よりは暖かい気がする

周りの釣り人はエサで手前を狙っている為、遠投すれば広範囲を探れる




しかも!!




墨跡らしきものまであった!!







 雰 囲 気 は か な り 良 さ げ ~


 





ただ、、、 



目の前に見える 「 も ん じ ゅ 」 が ちょっと不気味に見えます・・・






     もんじゅ





G.W明けに14年ぶり?に再起動する予定やし、

なんか見てるだけでも重々しい・・・










おっと、また脱線してもた・・・










投げてると、着底が分かる時もあるが、

下が砂地な為、この 高 感 度 ロ ッ ド でも分かりづらい・・・

しかも、根掛かりも少なくて、藻もあまり付いて来ない・・・







   うーーーーーーん・・・







入った場所が悪いのか?


さっきの 墨跡らしきもの も、、、



ひょっとしたら、、、




   モ ン ゴ リ ア ン 



か?






数投してると、メールが鳴った



まさか、からの「早く帰って来いメール」か!?

いやいや、まだ6時半くらいやから、それは無い・・・



見ると、



Funny Folks の おみつさん からだった




『おはようございます

  海にいますか?

  オチャキさんといつもの漁港に居ますわ

  一匹釣れました・・・


             』






な、何ぃ~!!?

でも、アオリって書いてないのが妖しい・・・





『海にいるよ

  敦賀の原発をアチコチとランガン中

  釣れたのは、、、

  ヤリ?』


『最後までメール読んで見てください

  釣果はオチャキさんですが(笑)

  それにしても遠くまで行ってますね

  誰か釣れんと心折れるの早いです』





見返すと、続きがあって、送ってくと・・・




  稚鮎が






 ・・・・・・・・






『人いっぱいいるけど、エギンガーは少ないわ

  でも、墨跡らしきものもあるわ

  もしかしたらもしかするかも・・・』


『立石?

  温排水近いしあるかも

  こっちはヤリの墨だらけですわ

  三重県も坊主やし スタート最悪です

  今日は初めからあかんの分かってますけど、
  三重県の坊主はきついっすわ』


     ・
     ・
     ・
     ・





根掛かりがしないのをいいことに、

放置プレイ しながらメール してると!!




全然引っ掛かった感じも無かったのに・・・





    ガジガジ?







   なんやコレ!!

    噛み跡ちゃうんか!!?




 メールなんかしてる場合ちゃうかった!!






と言いつつも、おみつさん返信(笑)




『メールしながら放置プレイしてたら、
  根掛かりもしてないのにエギがこんな姿に・・・

  マジモード入りますっ!


『まじですかぁ

  こっちはエギ竿地べたです

  頑張って!』










しかし、、、







  う ん と も す ん と も ・・・







「おっかし~なぁ・・・
  さっき噛み跡っぽいのあったんやけどなぁ・・・」

それ、噛み跡じゃないぞ、たぶん・・・
  俺もさっきあったもん・・・

ウソ!? マジけ!?
「さすがにあんだけカジったら、
  いくら俺でも分かるやろ~」

「そらそうやな・・・
  放置プレイ っていってもロッドは握ってたんやしな」

「何かに擦れるかなんかするんでないか?」
「そんな引っ掛かるような感触も無かったけどなぁ・・・
  不思議やな・・・」

「イカではないのは確かやろ」
「・・・・・やな」








ここに来て 1時間ちょい 粘るも、どうも釣れる気がしない・・・


帰りの時間も考えて、移動してもあと1ヶ所・・・


そこで  決 断






「このままボウズで帰るのもシャクやし、
  モンゴリアンでも狙いに行くか?」

「どこへ?」
「去年カミナリ釣った横の防波堤は?
「俺はどこでもいいぞ」
「なら行くか! 時間無いで!」





ってなことで、



おみつさんにも

「さっきのは間違いだった」 事と モンゴリアン狙いに行く」 事を伝えて、





   移  動  ~







今度は大きく戻る事に






しかし、、、




途中で、去年行ってみたかった 色浜付近 が どうしても気になり、


行って見ることに!






半島の反対側に出てから またもや北上


これで、10時までには帰れなくなった・・・




そんなタイミングで、からメールが!



「どうや?」
「あかん」



それだけ伝えて、先を急いだ





やってきたのは、 色浜 ~ 底浦 付近




しかし、、、




風が 向 か い 風 でイヤらしく、

何人かのエギンガーも誰も釣れていない・・・








はい、




    移  動  ~






目的だった、モンゴリアンを狙いの防波堤 に着くと、、、







   人 人 人 人 人 人 ・・・







完っっ全に 




  ファミリーフィッシングの釣堀状態








そこはキャンプ場にもなっていて、G.Wの影響をモロに受けていた・・・





ヤル気0 のまま、とりあえず 釣り場の確認の為 に防波堤に向かった




半ば強引にというか、無理矢理に、人との間に入り 釣り場を確認





中間から先端の外側は、沖に向かって深くなっていってて、

沖から見ればカケアガリで、浅瀬には藻場もある




可能性は 無きにしも非ず 






だが、、、







この状況では、、、








    無   理






ここでの収穫?は、浅瀬にプカプカと浮いていた、


2 枚 の






   モ ン ゴ の 骨 ( フ ネ )






画像は撮り忘れましたが・・・










そして、そのまま、








    終   了






結果、



はい、言わずもがな


二人して  ボ ウ ズ









「あかんかったなぁ・・・」
「まだ早いんやって」
「こっちまで来れば水温高いと思ったけど、
  たいして上がってないな・・・」

「まだ海流がこっちまで来てないんやであかんちゃ」
「そやなぁ・・・
  でも、新規開拓は出来たな」

「釣れな意味ないやろ~」
「今度来たら狙いは定められるやろ?
  それだけでも収穫や」

「相変わらずのポジティブさやの~」
転んでもただでは起きたらあかん!
  次に繋げな!!

「はいはい・・・」













ちゅーことで!





今年初の親アオリ釣行 & DEVIL デビュー


は、、、






   残   念




結果に終わりましたが、、、



DEVILを振れたのと、新規開拓出来たから






   ま 、 イ っ カ ぁ ~ ~












しかし、今年もなんだか厳しい年になりそうな感じですね・・・


遅れてる分、釣れだしたら一気に!


ってなれば いいんですけどね~・・・








この G.W は、各エギングチームのみんな も色んなとこに 出 撃 したけど、



こぞって、、、





    撃   沈




したみたいですね・・・







さて、福井1番 は、いつ・誰 なんでしょうね~?





おいらは、16日に遠征 を控えてますが、


それまでにまず1ハイGETしたいですっ!!







海流海水温を見てますと、、、





みなさん!






 X デ ー は 近 し !!










おいらも早く DEVILに墨付けしないと・・・













P.S.

    帰りの高速はさすがに混んでて、

    敦賀で乗って南条で降りました・・・

    でもって、やたらと暑かったんで!

    途中の杉津PAに寄って、こんなのをいただきました!




      夏みかんソフト


     『 夏 み か ん ソ フ ト 』

 

     甘酸っぱくて美味しかったですよ~♪


  1. 2010/05/04(火) 03:00:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:14

プロフィール

TAKA

Author:TAKA
墨人(すみんちゅ)
TAKAのブログ

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

最近のトラックバック

ブログ内検索

アクセス

ランキング

にほんブログ村ランキング

にほんブログ村 釣りブログ エギングへ
にほんブログ村

↑ポチポチっと・・・

ランキング

ぎょねっとブログランキング

GyoNetBlog ランキングバナー

↑ポチポチっと・・・

QRコード

QR

お気に入りブログ新着記事

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー

04 | 2010/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

福井の天気

潮汐表

福井県-福井
提供:釣り情報フィッシングラボ

Google マップ


大きな地図で見る

都道府県別アクセス

 ブログパーツ 無料

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。