墨 人  ブ ロ グ

T A K A の 釣 行 レ ポ ー ト で す

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

今期初 『沖磯』


 は ぁ ~ ~ あ ・・・






もうね・・・


タメ息しか出ませんよ・・・




もうブログ・・・いや、釣りすんのやめよかな・・・




ま、一応書きますけどね・・・


ほな、書きますか・・・


あ、


テンション低いんで、おもろいこと書けませんよ・・・



では、、、





28日は、今期初の、『 沖 磯 』 釣行!!






っと、その前にですね、





先週のシルバーウィーク最終日の夜 にも行きましたよ。

いつもの如く、秋吉との ナ イ ト エ ギ ン グ です。




簡単に書きますね。




連休最終日で、どこもかしこも叩かれ、荒らされた後だろうから、

場所選びは慎重にしました。



最初に行ったのは、とある地磯



ここには毎年来てますが、年々釣果が悪くなってきていて

今期の初め頃にも、エロりんと来ましたが、まったくダメ (エロりんは〝おじぎサイト〟で1ハイ)

最近は、

   なぁんかしらんけど釣れなくなってきた・・・
    釣れる気がしなくなってきた場所




ここは潮通しは良く、しかも早いです。


なので、荒らされても次々とに乗って入ってくるだろうと踏んで、向かいました。





が・・・




始めてみると、なんだか海面に〝袋のようなもの〟がたくさん浮いています・・・





 ったくエサの袋(ゴミ)くらいちゃんと持って帰れよな!!





なんて思いながら、キャスティングしてると、その袋が ゆ~~っくり と



   右  往  左  往



してる・・・





「んんん!? あれゴミじゃねーぞっ!!」
「何や?」
全~部、エチゼンクラゲ や!!
「マジけや!?」
「めっちゃ浮いてるし・・・ どんだけいんねん・・・」



ホントに、 無 数 の ク ラ ゲ 達 邪魔するように漂っていました



シャクるとラインがクラゲに引っ掛かる・・・




なんとか見える範囲のは避けつつ投げ続けてました。



すると今度は、ゆら~~っ とした魚影が!!







あっ!! シーバスや!!
「ホントけや!?」
「ボラかと思ったけど違ったわ、
  シーバスがウロウロしてるわ」

「アカンな・・・」




はい、 ま~ったくイカの気配が無いです・・・




ってなことで、早々と




   移 動 ~





次に向かったのは、去年くらいまではチョクチョクと来ていたが、

あまりの ロスト率高さ に、今では行かなくなってしまった、





  S . S . B (SURF SIDE BRAEKWATER)  ※サーフ横の防波堤




ここは、ドシャロー やけど、春には 親も釣れるとこ


ただ、やたらと根掛かりするし、しかも抜けずにロストしてしまう、

1級



   ロ ス ト ポ イ ン ト




しかも、にもに弱い場所



でも、ここならあまり荒らされていないだろうという事で向かいました。




んが、、、





やはり、二人して、、、





  ソ ッ コ ー  D E  ロ ス ト




秋吉根掛かりで逝き、

おいらは、ロストを避ける為に、

サーフ側のテトラの際を狙ってキャストしたのが、風で流れて





     カ  ラ  ン  っ





テトラ直撃!



でもって、





    ビィィィイ----ン

     ビィィィィーーーーン






    ぱ つ ん ッ







あっけなくPEから切れました。




「アフォらし・・・ やってられん・・・」
「移動すっか・・・」




ここは、車を駐車してから釣り場まで一息ある


まさしく、




   LOSS of TIME  ( 時 間 の 無 駄 )






この日は、風も穏やかだったので、今日ならイケルやろ!


ってことで、懲りもせず、足場の高い漁港 へ





が・・・




やはり、、、






   びゅぉぉぉおおおおお~~~~






・・・・・っでやねん!!
「あっかんなぁ・・・なんでココはこうなんや?」
「釣れるはずなんやけど、この風じゃ釣りにならんやろぅ・・・」
「もう移動する時間も無いし、やるだけやってみるか」
「この前みたいに グッサイズ が釣れるかもしれんしな」




しかーし、





風は強まるばかりで、秋吉ライントラブル・・・






   釣 り に な ん ね ぇ ・・・





はい、終了・・・



結果?

アタリゲソもありゃしねぇ・・・



   ス キ ン ヘ ッ ド




でございます・・・





とまぁ、手短に書くとこんな感じでした。









はい、では、本題の 28日の釣行記です!







この日は、ゆうたのパパさん仕事が休みという事なので、



   『 沖 磯 』に釣れって行ってもらえる事に!




場所は、去年、墨人のエギング大会の時に、おいら転 覆 しながらも行ったとこ。



その時は、おいらは結果が出せなかったけど、同行したノリソン・YOSSAN20cmUP♂

しかもYOSSANのは、去年秋アオリでは、墨人では最大 2 4 cm が釣れたところ。


後日、おいら・秋吉・ゆうたのパパさんとで行って、おいら的にはいい思いもしました。




でもって、今年は、ゆうたのパパさんの友達が、 20cmUP♂ をもうすでに



   3  ハ イ



釣ってるという・・・



そんな事聞いた日にゃあ、否が応でも





   テ ン シ ョ ン M A X !!



に!!



でもって、当日―




AM4:00出発して、現地集合




AM4:30頃 に待ち合わせ場所に着くと、ゆうたのパパさんはすでに来ていました。




「おはようございまーす」
「おはようさんでーす」
「おはようございます、今日はお願いします~」
「いえいえ、こちらこそ~」


挨拶そこそこに、早速準備して、 出 航 する事に。




今日は、波も多少あって1mくらい風は南から強めに吹いている





   大 丈 夫 や ろ か ?





今まで何度か沖磯には行っているが、これほどの初めて



ボート操作は、ゆうたのパパさんにお任せなので安心ですが、それでも少し緊張しました




早速、おいらから運んでもらう事に。



出て、しばらくは内湾というか、岩陰になるので、




   チャプン  チャプン




ってな感じだったのですが、渡る磯に近づくにつれ、





   ザップン  ザップン




に・・・




その沖磯のいつも上がる場所に到着するも、波が大きくて磯に乗れない・・・  



横手に回りこんで、なんとか磯を掴むも、引き波でボートが戻されて、

危うく海に落ちそうになる・・・




   あ っ ぶ ね ・ ・ ・





なんとか無事に渡り、荷物を受け取った。



ゆうたのパパさんは、一旦戻り、今度は秋吉を連れてこなければならない。




その間に、用意をして、待つことに。



まだ真っ暗の中、その磯に一人で立っていると、背中からの風がどんどん強くなり、


それにつれ、波も大きくなってきた・・・






   ち ょ っ と 怖 い ・ ・ ・






秋吉ゆうたのパパさんが来るのを待つ間、 ボケーーっ としてるのも勿体ないし、

気持ちを落ち着けさせる為、とりあえずエギを投げてみる事に



南風を背に投げてみると、






   どっひゅーーーーーーーん






風に乗り、これでもかってくらい飛んだ。



この時の体感風速は、




  5 ~ 6 m 、、、いや、 7 ~ 8 m くらい 




エギぶっ飛んだ が、ラインアホほど出た

ここは水深 軽く10mは超えていて、深いところは20m近くある


二人の到着がまだかと、ソワソワしながらのシャクリで、



ボトム取れてるのか、ちゃんとシャクれてるのかすら分からない・・・




その間にも どんどん波も出てきた (気がする)




1投目を回収して、2投目を投げた時、ボートが見えた!





   ほ っ





2投目はすぐさま回収して、なるべく波が穏やかで乗りやすい場所を探した。



1番乗りやすい場所は、今 おいらが投げていた場所

おいらが乗った場所からすれば、まるでベタ凪・・・



そこに誘導して無事に乗ることが出来た。



だが、ゆうたのパパさんは、この風と波の中、二往復 もしたせいで、



  疲 労 困 憊



な様子で、



「はぁ・・・ちょっと一服させてもらうわ・・・」
「すんません、こんな状況で二往復もさせてもて・・・
  大丈夫ですか?」

「ちょっと休めば大丈夫。先に始めてて」
「大丈夫ですか?」
「うん、大丈夫」
「ほんなら、先に始めますわ」





ってなことで、




秋吉と一足先に始めることに・・・



でもやっぱり、






  びゅおおおおおおおお~~~~

    ぶぼばばばばばばぁぁぁ~~~





とういう




    暴  風 、、、 否 、、、



      爆   風





エギ自体はまだ暗い為、着水点は確認出来ないが、相当飛んでる感じがする


しかし、ラインも出まくりで、やらやらで、ボトムが取れてるかも分からず、

まさしく、 手 探 り 状 態 の釣り・・・



2投ほどした頃、 ゆうたのパパさん 復 活 !


しかし、風は強まり波は高くなってきて雨まで降ってきた・・・


おいらは、カッパを忘れてきた為、





   ベ ッ タ ベ タ



に・・・




ぶっちゃけ、、、





   釣 れ る 気 が し ね ぇ ・ ・ ・




つか、





    寒 ぃ ~ し ・ ・ ・







そんな状況の中!





ゆうたのパパさんに HIT!


上がってきたのは、10cmちょいくらいのおチビちゃん



「さすがですねぇ~!」
「こんなもん、まだまだやって」
「イカいるやんっ」
「いるみたいやなぁ・・・」
「なら釣れるやろ~」
「でも、この風が・・・
  つーか、波も出てきたんやけど、大丈夫かな?」

「帰りは追い風になるで大丈夫やわ」



その言葉を信じて、投げ続ける




徐々に明るくなってきたけど、は一向に止む気配は無い。





そんな中、またもや!!




ゆうたのパパさんH I T !!



上がってきたのは、さっきよりも少し大きい13~4cm




スゲー! この状況でよく釣れますね~」
「ここはエサ釣りしてた時から来てるでの~ 把握してるで」
「でも凄いわぁ~」
「イカはいるはずなんやけどなぁ・・・」
「ボトムまで、カウント60秒で、
   シャクって20秒ほどステイかな」

「そんなに!?」
「ボトムでしか釣れんわ」




そうは言っても、ここは 二 枚 潮 になってて、ボトムが取りにくい・・・


この日の海の状況は、おいらが感じたとうりなら、



  中層で、〝沖に出てく潮〟があって、
   表層の手前では〝当て潮〟になっていた




前に来た時にも同じような状況で、
中層からボトムの方が型がいいのが釣れた



今日も同じような感じでやればいいのだろうけど、状況が悪すぎて、





 集 中 で き や し ね ぇ ぇ ・ ・ ・






その後、数投した頃、

ゆうたのパパさんが 決 断 した




「岸の方にも白波立ってきたし、やっぱり早めに戻るわ、ごめんの~」
「あ、全然いいですよ」
「まだ大丈夫やと思うんやけど、これ以上波が上がると危険やで」
安全第一なんで、構いませんよ」
「じゃ、撤収ってことで」
「わかりました」
「はい」





てことで、
 一向に止まない風で波が上がる前に戻ることに。


ゆうたのパパさん〝勘〟には信頼を置いてるし、逆らえません。 




まずは、秋吉から戻る事に。





秋吉が戻った頃、 一人残って、ゆうたのパパさんの戻りを待ってると、



予想に反して、波が穏やかに・・・






   コレって今日一のコンディションなんで?

   



戻ってくるまでちょっとだけ投げようとしたが、、、





   あ゛・・・ ロッドが無い・・・ 

    さっき渡したんやった・・・





はい、諦めました。





そして、おいらも無事に帰還




「お疲れさんでしたぁ」
「いやいやいや、こちらこそすんません、ありがとうございました」
「お疲れさんでした、ありがとうございます」
「この波と風はあかんの・・・ おもしろくないわ」
「でも、しゃあないですね・・・」
「そんな中でも釣ったのが凄いけど」
「実は、ラインをサスペンドのを持ってきてたんやって
  ほやでボトム取りやすかったんや」

「そうなんか!? 
  でも、その用意をしてきたのが凄いわぁぁ~」

「ホントやな」 

     ・
     ・
     ・
     ・


「これからどうすんの?帰る?」
「まだ6時半くらいやし、戻りながら風裏探してみますわ」
「どっかあるか?」
「とりあえず、途中で止まりながら様子みてやな」
「ほんならついて行きますわ」
「じゃ、行きますか」




つーことで、



風裏、もしくは、背風になる場所 を探しながら北上することに。




何ヶ所か止まるも、どこも風が強い



諦めかけた頃、北風には弱いが、南風なら割と強い、

ドライブインのあるところ に



駐車して車を降りると、ウソのように風が弱い!!



「ここでやりますか?」
「いいけど、かなりシャローやのぉ」
「でもここで昔は数釣りしましたよ」
「そうなんや?」
「ワラワラと出てくるんですわ」
「じゃあ、やってみますか?」
「ですね」



そういって釣り場を見渡すと、良い場所はやはり人が入っていた・・・


「ダメですね・・・」
「じゃあ、もうチョイ先の漁港は?」
「アソコはあんまり近づきたくないんですけどね・・・」
「あんまりいい思いもしてないしなー」
「そうなんか?」
「でも、行くだけ行きますか」
「そうしますか」


はい、


   移 動 ~




漁港手前の駐車場に車を止め、降りてみると、、、







  びゅおわわわわぁぁぁぁ~~~~

 ぶぼばばばばばばぁぁぁぁ~~~





はい、 爆 風 です。



しかも、沖の方では、『 竜 巻 』のようなものまでが・・・



「ダメやね・・・ どうします?」
「さっきのドライブインのとこまで戻りましょ」
「入るとこねーやろ~」
「いや、国定公園みたいなとこの向こうに降りるとこあるんや」
「そんなとこあるの?」
「浅いんですけどね」
「ほんなら戻るか?」
「そこしかないやろ」
「じゃ、行ってみますか」
「はい」



はい、またもや  移 動 ~




戻ってくると、車の数は減っていたが、人は減っておらず、

駐車場から少し歩く磯場に向かった。


釣り場に向かうまでは、ウソのように 弱 風 




が、、、




釣り場に着くと、やはり風がある。

でも、




   や る な ら コ コ し か ね ぇ





おいら秋吉は、どちらかというと背風になるとこ

ゆうたのパパさんは、無謀にも向かい風になるとこ

別れて、




    再   開





なんとか投げることは出来るが、


時折、





     びゅばばばば~~~っっ





という、体ごと押されるような




    突  風




が・・・





当然、ほとんど





   釣 り に な ら ね ・ ・ ・





それでも投げ続けてると、


小っさいイカがエギを追いかけてはくる



しかし、 乗 ら な い ・・・



おいらは早々に諦めて、少しでもデカイのを釣ろうと沖に投げると、

の餌食に・・・



そんな中、秋吉サイトでおじぎしながら 真下のイカを釣り上げた!


サイズは、やはり 7~8cmのリリースサイズ



その後もゲソを追加


これで釣れていないのはおいらだけ・・・



「一応、ボウズ解消やな」
そんな小さいのいらんわっ!



と言いつつも、気は焦り気味




やがて、根掛かりして、ロスト・・・







   集 中 力 途 切 れ ち ゃ い ま し た







「あかんな・・・」
「俺はもうやめた」
「俺ももういいわ」
「じゃあ、終了しますか・・・」
「俺もさっきロストしたし、
  これ以上こんなとこでロストは勿体ないやろ」

「そやな」




つーことで、



    終   了






「あ~~あ、またボウズやし・・・」
「何やってるんやろって感じやな」
「俺のもボウズみたいなもんやって」
「いやいやいや、あの風と波の中で釣ってるだけ凄いですって」
「たまたまサスペンドラインやったで、
  あんまり風の影響受けんかっただけやって」

あかん・・・ストレス溜まっただけや・・・
「じゃあ、エンジン付き出そうか?」
「いや、今日はもういいですわ」
「来週に賭けるしかねーな」
「来週また沖やし、頑張りましょぉ~お」
来週こそゼッテーに20UP♂釣ってやるっ!!
「お前ぇにゃ無理やな」
なんでじゃっ!!
「ほんならまた来週お願いします」
「いえいえ、こちらこそまたお願いします!」
「よろしくお願いします」
「じゃ、行きますか。
  お疲れさんでした~」

「お疲れ様でした~」
「お疲れ様でーす」






そう言って、別れて帰路に・・・





そのまま帰ろうとしたが、某有名漁港の隣の墓場裏 に立ち寄ると、





   風 が 無 い !






ちょっとだけやろうぜ!
「別にいいけど、こんなとこ浅っいぞ?」
「この風ならその漁港でもイケるんちゃう?」
「じゃ、そこ行ってみるか?」





てなことで、


ラストのラスト、その 小 さ い 漁 港 に寄ってみることに。


ゆうたのパパさんも見に行くとの事で、戻ってきてくれました。





早速、準備して漁港に向かうと、、、







 ぶぼばばばばばーーー

  びゅよよよぉぉぉおお~~








   暴  風  &  突  風







「ありえん・・・ あっちでは風無かったのに・・・」
「俺らが風を呼んでるんか!?」
「ま、追い風やしやるだけやってみるか」






というわけで、


防波堤先端の外テトラ に




しかし、ここでも 海に落ちてしまいそうな突風 が・・・




やがて、おいらは 固っい根掛かりが・・・



ウソやろ?こんなとこでロストはイヤやぁ~~~」




すると、無事に回収・・・でも、なんか重い・・・



見ると、他の人がロストしたラインが絡んでる・・・




でも、もしかしたらエギが付いてるかも~!






 付 い て ま し た っ !!







   2 号  エ ギ









  い ら ね ー ー ー !!







その後は、秋吉がテトラにラインが擦れたのか、傷んでいたのか、




   ラ イ ン ブ レ イ ク




でもって、風のせいか、





   ラ イ ン め っ ち ゃ く ち ゃ




絡みまくって、諦めて ぶった切りまして、、、




ホントに




   終  了





結果?

・・・・・


TAKA  丸ボウズ
秋吉   1ハイ(リリース)


ゆうたのパパさん 2ハイ(リリース)







「お疲れさんでした・・・」
「お疲れさんです~」
「お疲れ・・・」
「もういややわ・・・ なんでボウズばっかり・・・」
「今日は仕方無いって」
「俺なんかラインも逝ったわ」
あ゛ぁぁ~ストレス溜まるわぁ~・・・
「来週頑張りましょぉ~う」
「・・・ですね」
「またよろしくお願いします」
「こちらこそ~」
「じゃ、お気をつけて~」
「お疲れでーす」







ってなことで、



またまたまた、ボウズっすわ・・・




   もうやめた方がいいんで?




これだけ 貧 果 が続くと、、、



   ネ ガ テ ィ ブ



にもなりますわ・・・



いかんいかん、ポジティブがおいらの売りなのに・・・




来週こそ、、、来週こそは・・・






 ぜてーーーに釣る!!!







来週まで我慢できるやろか・・・














P.S.

    密かに、 メ ガ1 番 乗 り 狙ってましたが、

    先にヤラレちゃいました・・・

    さすがですわ・・・

    前日の夜おいらのとこに電話があって、
    どこ行こうかって話してたのに・・・

    次に日にはしっかり結果出すとこが凄いっすわ・・・



    おめでとう! マサラッチ!!
スポンサーサイト
  1. 2009/09/28(月) 04:30:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:16

更新遅れちゃいました・・・


色々と忙しくて、更新が滞ってました・・・
先週の17日の釣行日記になります・・・
今更ですが・・・
どうぞ・・・







本格的に〝秋アオリシーズン〟に入ったというのに、、、





  釣 果 が 乏 し す ぎ る ・・・





5回釣行して、ボウズ3回・リリースのみ1回、

なんとかお持ち帰りした1回も、おチビちゃん2ハイだけ・・・



一方、秋吉3回釣行してボウズ無し!! 

しかも、16cm のも釣ってる。



  
   な ん な ん ? こ の 差 は !?






それでも、秋吉も数は釣っていない・・・



どっちにしろ、納得いく釣りが出来ていない・・・






  ア カ ン ・・・ 

  逆にフラストレーション溜まるわ・・・







でも・・・

今週は月曜に行ったし、しばらく行かんとこっかなぁ・・・




なんて思ってたのですが、やはり〝釣りバカ〟はやって来ました。



「今晩どうや?」
「今週行ったしなぁ・・・
  そんな何回も出させてくれんし・・・」

「俺も、まだ行けるかどうか分からんのやけど、
  たぶん行けそうやで」

「一応聞いてはみるけど・・・
  で、行くとしたらどこ行くんやし」

「聖地より手前の磯場に行きたいんじゃ」
「ん~~・・・
  おいらはあんまりいい思いした事無いけどなぁ・・・」

ロストの確率は高いけどな・・・」
「真ん中の先端なら釣れそうやけど、、、
  他はなんか微妙~なんじゃなぁ・・・」

「行くだけ行ってみよっさ、人いたら移動すればいいげ」
「そやな」
「ほんなら、こっちも行けそうなら連絡するわ」
「わかった~」






てなことで、早速、嫁(tommy)に伺うと・・・




「行ってもいいけど、あんまり遅くなったらアカンよ!」
「大丈夫や、あんまり遠いとこ行かんで」
「どうせ釣れんくせに・・・」
「釣れるって!!」
「この前も釣ってこんかったがー」
「そ、それは、、、否定は出来んけども・・・」
「早く帰ってきねや~!」
「おう、分かったぁ~」




つーことで、



おいらは 出 陣 O K !! 


あとは、秋吉の返事待ち。





この日は、とらっきー も行くとか言ってたし、時間が合えば合流する事にした。




夕方秋吉から電話があり、OKということで、




   釣 行 決 定 !!







そして、夜 ―



仕事を終え、買い物に行き、ブラブラしてる時に、

とらっきー からメールが。



『一応、〇〇〇(磯場)に来たわ』





   早 っ っ !!




買い物などを終え、帰宅したのが、


PM8:45頃  




とらっきーに返事


『こっちは今から子供風呂に入れて寝かせてから、
  晩御飯食べてから出発やで遅くなるわ。

  どう?
  釣れるか?
  人はいるか?』

『まだ、あたりはないわ。

  干潮やから、今から動けば良いんやけど』





人がいるかは分からなかったけど、イカはまだらしい・・・





  あ そ こ で 大 丈 夫 か !?





おいらの頭に不安がよぎる・・・



あそこは、エレベーター(ヤエン)をやってた頃はデカイの釣った事あるけど、

エギングではイイ思いをしたことが無い・・・

ダメそうなら粘らずにすぐ移動やな・・・





おいら、というより、おいらと秋吉とが釣行する時は、ほぼ 〝 夜 の 釣 行 〟 になる為、

出発時間も遅く、平日の夜が多くて翌日は仕事な為、釣行時間は短い・・・

その中での移動、つまり、ラ ン ガ ン ハ イ リ ス ク

だから、いつも最初に入るポイント選びは 〝 確 実 性 〟を求めて、 慎 重 になる。

よく行く漁港 などは、地形が分かっているが、叩かれまくってるのも確か。

かといって、 新 規 開 拓 は やはり ハ イ リ ス ク で、

まさしく チ ャ レ ン ジ ャ ー になってしまう。


釣果は確かにあるのは分かってるに、自分とは相性が合わないって場所もある。

今回の最初に向かった場所は、おいらにとってはそんな場所・・・


ここには何度も来てはいるが、 イ マ イ チ 釣 れ る 気 が し な い ・・・

ていうより、地形の変化が把握しきれてないので、ボトム付近を探る釣りが出来ず

ロ ス ト ビ ビ っ て 中層を探るだけの、 ヘ タ レ な シ ャ ク リ になってしまう・・・

結果釣果に繋がらない・・・
















  い い わ け だ ろ ?










・・・・・はい、そうです・・・







  あ゛ーーーー!

   行く前からこんなネガティブではアカン!!


行くからには、







  釣 っ て や る !!!








そして、

PM10:00過ぎ




    出   発





途中、とらっきーに連絡を入れるも、



  やはりダメらしい・・・



そこをスルーして他へ行こうかとも思ったけれど、

今から潮が動き出す時間帯だし、行くだけ行ってみる事に




駐車場に着くと、もう1台、先客の車があり、どうやら、

先端の1番良いポイントに入ってるようだった。



とらっきーの居場所は左側で、早速そこへ向かった。




「お疲れさーん」
「お疲れ~ どうや?」
「お疲れさん、
  全っ然アカンわ・・・ポイント選び間違えたわ」

「アカンのかぁ・・・」
「アタリもねーんけ?」
「アタリも無いわ」
「・・・・・
  とりあえずやってみるか」

「あかんかったらすぐ移動やな」
「そやな」




ということで、


とりあえず、


   キ ャ ス テ ィ ン グ 開 始






何回か投げてみても、イカパンチも無く、根掛かり多発・・・


ロストこそしないものの、完全に手探り状態で、ボトムは取りきれない。


しかも、ついてくるは、コンブみたいな硬っいのばっか・・・







    ん ん ん ん ー ー ー ー ー




    釣 れ る 気 が し ね ぇ ・・・






やがて、 とらっきー 終  了





「もうやめるんか?」
「12時までに帰らんとあかんし、釣れんし・・・」
「確かに・・・釣れんのぉ・・・」
「もうアオリの釣り方忘れてんたわ・・・
  他のイカは釣れるんやけどの・・・」

「おいらもボウズばっかやけどの・・・」
「ほんなら、先にあがるわ」
「ほーい、お疲れ~~」
「お疲れさん」
「お疲れ~」





とらっきーが帰ってから、5分後くらい・・・





「アカンな・・・移動すっか」
「そやな、こんな状態でロストするのもアホらしいでな・・・」
「ほな撤収やな」





はい、 移 動 ~




駐車場まで戻ると、とらっきーがまだ道具を片付けていた。



ってことは、10投もシャクってなかったかも・・・


ま、たまには〝見切り〟も大事やね!




とらっきーと少し話して、別れた。




とらっきーの話だと、『 聖 地 』(元)には3人程いたらしい・・・

ならば、もっと南下しようという事になった。




今日は風も無いし、波も穏やかだ・・・




ならば、 足 場 の 高 い 漁 港 まで行こうという事になった。




そこは、山からの吹き降ろしもあって、





  風 が 吹 か な い 事 が な い




と言っても過言ではないくらい風が吹くところ・・・



今日みたいに風が無い日じゃないとまともにシャクレない。







到着して、車を降りると、





   ひゅぅぅぅぅぅ~~~~



という、




   弱  風





「やっぱここは風あるんやなぁ・・・」
「ま、でも、このくらいなら問題ないやろ」
「そやな~ これくらいなら、ここでは無いのと同じやな」
「ほな、やってみますか」




そう言って釣り場に向かうと、、、







  ひゅおおおおおぉぉぉぉ~~~


   ひゅおおおぉぉぉ~~~






「・・・・・なんで強くなるんや?」
「俺らが来ると風吹くんちゃうか!?」
んなわけあるかー!
「ま、なんとか出来るやろ」
「墨跡も増えてるしな~
  中には大きそうなのもあるやん」

「ならやるか」
「おう、風も弱まるかもしれんしな」








しかし、、、







は止むどころか、どんどん強くなってきた・・・





風の弱まったタイミングで投げても、シャクってるうちに強くなり、

ラインはふけて、エギがまともに沈んでるかわからない・・




おいらは早々にテンション下がってやる気なさげ




  ハイピッチジャーク & テンションフォール






すると!!






「んん?? なんか重いな・・・
   釣れたんちゃう?」

「マジでか!?」
「でも小さいな・・・」




上がってきたのは、





   10cmちょい の おチビちゃん



とりあえずは、 ボ ウ ズ 解 消



今まであまりにボウズが続いた為、キープしようか、リリースしようか悩んでたら、




   グ ッ タ リ



してきたので、とりあえず、 キープ することに。





「おえ~お前に先にジップロックの袋使われたの今期初やなぁ」
「そうか? あんまり気にしてなかったけど・・・」
「にしても風強いなぁ・・・
  もうちょいやってダメそうなら移動するか?」

たった今釣れたけど?
「しらん」







その後もが弱まらないので、

キャスト時には、ラインを抑えて余計なラインは出ないようにし

シャクった後は、すぐにラインを巻き取っては テンションフォール にし、

シャクりも、ロッドの大きな振りはやめて ハイピッチショートで中層をダート







その時だった!!








    グ  ン  ッ







という


今期では初めての 強い引っ手繰るようなアタリが!!




思わず反射的に






   鬼 ア ワ セ






しまった・・・ 

 強かったか?! 

  ゲソが切れたかも・・・







と!





   グ イ ー ー ン  グ イ ー ー ー ン






心地いい曳きが!!






っしゃー!! 乗ったぞー!! ちょっとデカイかも!」
「マジけや!?」
「強めに引っ手繰られたで、思わず ちっかっぺ アワセたけどゲソ切れんかったわ」
「デカそうか?」
「今までのよりはな」






上がってきたのは、





     14cm の 自身今期最大のサイズ





「おぉ~ まともなサイズやげ~」
「結構曳いたな~」
「そのくらいになるといい曳きするやろ?
  俺もこの前16の釣った時は結構曳いたでな~」

「そやろなぁ~」
「おえ~ なんか俺ボウズっぽいな~」
「今釣れたんやでまだいるっちゃ!」
「まぁな・・・」






その後は、


風も止まず、


アタリも、






   ピ ッ タ ー ー ー ー





「移動すっか?」
「そやな・・・」
「この風じゃなぁ・・・」
「どこ行く?」
聖地の外テトラ行くか?」
「いいぞ」





ってなことで、



   移 動 ~






到着して、早速テトラで キャスティング開始






が、





おいらは開始早々、ライントラブル・・・




バックラッシュはするわ、PEはプチプチ切れるわで、


エギ1つロスト・・・




はい、





  や  る  気  0







浅場でテキトーにシャクってるだけでした・・・



やがて秋吉も戻ってきた




「アカンな・・・ 終了しますか・・・」
「そやな・・・ つーか、もうすでに止めてるみたいなもんやけどな」
「あ~あ、今期初ボウズ喰らってもた・・・」
「まだいいやろ?こっちゃあ何回も喰らってるわ!」
「お前は慣れてるやろ?」
やかましわっっ!!




というわけで、






    終    了




結果は、

TAKA  2ハイ(14cm~)
      09.09.17 TAKA 14cm

秋吉    ボウズ 







「しかし、今年は成長が遅いな」
「そやな~、
  まだマイカも釣れてるって言うんやで、遅れてるんやな」

「あ~あ、ボウズやと疲れるなぁ・・・」
「やろ? ダル~くなるやろ?」
「マジで・・・」
「ま、おいらは満足やけどな!!」
「あのサイズがポンポン釣れるとおもしれーやろけどなぁ」
「でも、今度の連休で叩かれまくるんじゃねーか?」
「そやな~ また釣れんようになってまうかもな」
「20日に沖磯行けたら行くわ」
「マジでか?」
「まだわからんけどな」
「いいな~」
「でも台風が近づいてるって言ってたでわからんわ・・・」
「俺は行けても連休終わってからやな」
「おいらも20日の後はそうなるな」
「叩かれてるやろなぁ・・・」
「たぶんな・・・」








つーことで、



おいら的には、今期最大 が出たんで、とりあえずは 満足しました!

これから大きくなる分、スレてもいくんでしょうねぇ・・・

この連休で、どれだけ叩かれまくるかですね・・・



でも、これからは、




   サ イ ズ ア ッ プ




が 楽しみですねぇ~~!!
   













P.S.

    忙しくて全然UP出来ませんでした・・・

    UPを待ってた方、すんません・・・

    20日の釣行も中止になりました・・・


    これからはなるべく早くUP出来るように頑張りますっ!!
  1. 2009/09/17(木) 22:15:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:20

またもや・・・


9 月 1 3 日 ―


福井のエギンガー こぞって参加 した、


  『Daiwa エギングパーティー in 北陸』


は、

前日の雨で、海は濁り波と風も強かったらしく、

とてもエギングする状況ではなかった みたいですね。。。





おいらその日、何をしてたのかというと、

親戚(従姉妹)の結婚式 に参加してました。




結婚式が始まる前、ロビーでくつろいでいると、


AM9:00頃



烏賊酔会のダンサー東もっちゃん からメールが着まして、



『速報!

  烏賊酔会はダメですわ。
  全員ボウズを覚悟しました(涙)

  波、風と最悪のコンディションですわ 』

『えーー!?
   優勝おめでとう
  のメール用意してたのにぃ~
  
  おいらは今から親戚の結婚式です!』

『3.5じゃマジでしんどいっす。寄って来るけど抱きませんわ

  まだ時間あるけど今更入る場所もないし諦めてます(爆)

  結婚式楽しんで下さいね

     マサラッチふて寝 』

『結局どこ入った?

  つか、
  ふて寝してえんとシャクんなさい
  と、頭が金アジの人に伝えてちょ~』

『〇〇のテトラにはいったんですけどそれが失敗!
  明るくなってから気付いたんですけど、
  めっちゃ濁ってるし・・・・・

  〇〇もいっぱいやし・・・

  もうやる気ありましぇ~ん

『あ~、そこは雨降ると真水が入るから濁りも出るし、
  良くないんやわ・・・
  潮通しはめちゃいいんやけど、今は中潮かなんやろ?
  あんまり動かんのかもね~』

『次回からは気をつけますわ
  今日は長潮ですねぇ。
  でも・・・もうええんやぁ。
  今はマサと下ネタで盛り上がってます(笑)』








そんなやり取りをしてると、結婚式が始まる時間に・・・




その 披 露 宴 で、思わず 見惚れてしまった人が!!




それは、、、



その披露宴の司会を務めてくれていた!



  福井テレビアナウンサー の


    圓山 詩織 ちゃん!!



     圓山詩織





この日まで知らなかったんですが、

おいらの叔父さん(この日結婚した従姉妹の父親)
と、詩織ちゃんのお父さんが 親友 みたいです!




思わず、、、




  写メっちゃいましたっ!!





    圓山詩織ちゃんと

    ピンボケしてますが・・・





   んんん~~カワユスなぁぁ~~!!









でもって、結婚式も無事終わり、


エギパの結果も気になったので、東もっちゃんに確認すると、、、



『こぉちゃんが5位くらいで、
  あとは目くそ鼻くそですわ』

『ありゃりゃ・・・』
『特に僕とマサはクソどころかチンカスですわ(笑)』



ですって・・・



うーーーーん、今回はさすがに 状 況 が 悪 す ぎ た みたいですね~




きっと、おいらが出ても、何も釣れなかったでしょう・・・




つーか、、、毎年、Daiwaの人には言ってるんですが・・・





  時 期 が 早 す ぎ る ん や っ つ ー ー の !!





お祭りみたいなもん とはいえ、

ある程度の大きさ がないと盛り上がりに欠けると思うんやけどなぁ・・・

大きければ、最悪なコンディション でも、もうちょっと釣れたのでは?

ま、ここでこんな事言うてもしゃあないんですけどね・・・

また言う機会があれば言っておきますわ。







そして、その夜―




14日の朝マズメ に釣行するつもりで、

子供を寝かせてから、嫁(tommy)とビデオ観ながら 晩 酌 ・・・




12時頃、子供が泣いたので、あやしに行ったら、、、





   そ の ま ん ま 爆  睡





気が付いたら、







   す っ か り  朝





でした・・・ 



この日はPM12:00に歯医者の予約があった為、釣りは断念・・・


朝食を済ませて、 ボーーーっ としてると、


エロりんからメール



『今日、行ってないんけ?』
『行かんかったわ・・・
  きのうは結婚式で昼から飲んで、
  夜も家で飲んだら起きれんかった・・・』

『夜勤明けで今海着いた
  風はちょっとあるけど
  いい感じやわ

     牛蒡ヶ平  』

『どこや?そこ?』
『前に烏賊酔会のモギーニョと西やんに会ったとこ』
『そこよく行ってるみたいやけど、釣れんのやろ?
  あんまり釣れたって聞かんけど・・・』


『リリースばっかやわ

     チビイカ 』





でもってしばらくして、




『まあまあやろ

     13cm

『おぉ~!!やるなぁ~!
  15cmくらいはあるんちゃうか?』

『ない
  13くらいやろ』

『そうなんか?
  デカく見えたけどなぁ

  そのくらいなら、この前、〇〇〇で釣れたぞ』

『ダメやわ
  遠投しても釣れん・・・
  近くにポイやとエギと同じ大きさのしか追っかけてこん
  まだ早いんかも
  今図ったら13cmやった』

『あと一週間もすりゃあ、まともなサイズ釣れるんで?』



その後は、


『12cm
  サイズダウン

     12cm 』






でもって、風も段々出てきて止めたみたいです。

結局どのくらい釣ったのかは知りませんが・・・





で、




日中子供運 動 公 園 行って遊んで、

ショッピングシティー ベ〇 行って遊んで、

子供グ ッ タ リ させてました。




なぜか?




夜、早く寝かせて出撃を目論んでたからですよ!!




そしたら夕方に、秋吉からも お誘いの電話が!


にも O K をもらって、釣行決定!!



エロりんからも、夜行けたら行こう という事になってたんですが、


夜勤明けで釣りして、帰って寝ようとしたら子供が学校休みで、
テニスに付き合ったら一睡もしてないで、
海に落ちそうだからやめておく




という連絡があり、

釣り行って何かあるとあかんので、

秋吉と二人で行く事に。






夜になって、なるべく早く出ようと子供を早めに寝かせつけたが、

今度は秋吉の方が少し遅れて、結局いつもとあまり変わらない、



PM9:30過ぎ  出 発




行き先は、どうせなら思い切り南下して、北へランガンしよう という事に。





最初に向かったのは、


おいらからすれば、かなり南の、


  内側は低く、外側は足場が高い漁港
 


釣り場に到着してみると、




   貸  切  状  態 




が・・・





  追 い 風  強 し




エギは飛ぶけど、ラインが風の影響で舞い上がり沈みにくい




という状況・・・



時折止むの合間を狙ってキャストするような状態






   こんなん釣りにならんやろ・・・






そう思った直後!!




釣れたぞーー!!
  結構デカイんちゃうの~?」

「マジでかぁー!?」
「おらっ! イイ型じゃねーかぁ? 15はいってるやろ!」
「おおお~~!!デカイなぁ!! けど、15は無いんで?」
「いや、あるやろっ!」
14くらいやって・・・」



で、測ってみると・・・




   1 6 c m (画像無し)




「・・・・・」
っしゃ!! いいサイズや!
「くっそぉぉぉ・・・」
「久々にこんなサイズ釣れたで、最初 デ ッ カ イ 藻 やと思ったわ」
「この時期にもうそんなのがいるんやなぁ」
「でも、ダービーのエントリーには全然届かんな」
「そんなサイズ釣れるのはまだ早いって・・・」





いきなりそんなサイズが釣れたもんやから、

ランガンするの忘れてシャクってましたが、

あもりにも風が強くてまともにシャクれないので、、、





   移 動 ~





次に着いたのは、


 今年の春に親イカが釣れる事が判明した漁港




ここは、にも来たんですが、結果は残せませんでした・・・、

そして、やたらと歩かないとダメだったのがイヤだったんですが、

途中まで車で入っていけるようになってました。




早速、先端に到着すると、

さっきの風がウソのように





   弱  風





でもって、新しそうな墨跡もいくつかありました。


どういうわけか、外側にばっかり・・・




それを信じて、外海に向かってやる事に。


おいらは、3.0号秋吉 余裕かましの3.5号





   シャクる  シャクる  シャクる





   時 折   放 置 プ レ イ ♪





   縦 に 横 に  ダ ー ト




   ス  ロ  ー  




   ア ッ プ テ ン ポ

 





しかし、、、






   イ カ い ま せ ん






ここでやってても、、、






   時  間  の  無  駄








ここはおそらく、 回 遊 狙 い の 場 所 でしょう・・・




はい、




   移  動  ~





はどこにしようか迷いましたが、最初の場所で意外と粘ってしまった為、

時間的にも、安定しているとこ がいいだろうという事で、


 おいら的にもホームとなりつつある漁港



釣り場に到着した頃には、


AM1:00 を回ってました




「ここなら釣れるやろ~」
「まぁな」




一番先端には人がいたけれど、

おいら達の釣り場には人もいなく、風もたいした事無い

強いて言うなら、対岸に人がいて、投げる場所が限定されるくらい

ま、でも、そんなことくらい




   な ん ち ゃ な い さ !




ここは前々回の釣行今 期 初 に し て 1 3 c m のを G E T してるし、

それから1週間経ってるんやから、15cm、、、

いや、 17~18cm がいてもおかしくない!






   反 撃 開 始 や ぁ ~ ~ !!














  う ん と も す ん と も






「ウ、ウソやろ・・・?
  イカパンチすら無いぞ・・・」

「釣れんなぁ・・・
  他でも釣れてる様子ないしなぁ」

「どうなってんや???」




 場所を変え、



 エギを変え、



 シャクり方を変えたりして
     


 手を変え品を変えしても









   無  反  応







ただただシャクってるだけ・・・







そんな時、おいら携帯に着信が・・・




「誰や?こんな時簡に・・・」


   
携帯をみると、ここをホームとしてる


墨人のメンバー:ぐっちょん からだった




「もっしー」
「墨人の車見ぃ~つけたっ!」
「え?駐車場にいるんか?」
「夜勤明けでそのまま来ましたわ~」
「そうなんやぁ~」
「どう?」
「・・・・・全っっ然アカン」
「アカンのぉ!?」
「さっぱりやわ・・・」
「何時から来てる?」
「ここは1時頃やで、ついさっきや」
「どっか他でやってた?」
「南からランガンしてきた」
「他では?」
「秋吉が南のとこで16cmくらいの釣ったわ~」
「おぉぉ~!やるのぉ~」
「それっきりやったけど・・・」
「今そっち行きますわ」



ってな事で、


AM1:30過ぎ


   ぐっちょん 合 流




しばし話ししたり近くでやったり、離れてやってりで、




   約 1 時 間 経 過 ―










   な ン に も 起 き や し ね ぇ ・ ・ ・








「もうあがるか?」
「おう・・・
  もう疲れたわ・・・」

「ほな帰りますか」



すると、ぐっちょんも見切りをつけたようで、


一緒





    終   了





結果

TAKA  ボウズ
秋吉    1ハイ (16cm
ぐっちょん ???









「ムカつくわぁ・・・
  またボウズや・・・」

「この時期に何やってるんや!?」
知らんわっ!!
「ボウズの方が多いって・・・
  ぐっちょん、今回ブログ無いかもしれんで~
  自分がボウズやで

「ははははは」
うっさいわっ!
「俺はかろうじてまだボウズ無いわ」
3回目やぞ・・・ボウズ喰らったの・・・
  イヤんなるわ・・・」

「春釣れたの一人だけやでいいが~
  俺、もうどうやって釣れるんかわからんわ」

「今シーズンは?何回目?」
「3回目かな」
「前の2回は?」
「小っちゃいのが・・・10cmくらいかなぁ・・・
  即リリースやって」

「釣れてるだけいいわ・・・
  5回行って1回しかキープしてないわ・・・」

釣れんと機嫌悪いんやってコイツは!
  なぁーも喋らんし」

釣れんと余計に疲れるんやって!
  喋る元気も無くなるわ・・・」

「今からどっか行くの?」
「思ったよりも雨降らなさそうやで、
  どっか行ってみますわ~」

「気ぃつけてのぉ~!」
「ほな、お疲れさん!」
「お疲れさんでーす」
「お疲れ~~」








ってなことで、




ま た も や ボ ウ ズ で す ・・・





秋吉の釣れたのは、

この辺の新子では1番デカイんじゃないですかねぇ・・・



情報が無いだけかもしれませんが・・・





しかし、、、




今期3/5でボウズて・・・

しかも、キープ出来たのは、

1/5だけて・・・






   や っ て ら れ ま へ ん わ っ っ !!!






せめてもの救いは、




   ロ ス ト が 少 な い 事 !!




ただそれだけ・・・




このロスト少なくなった理由としては、


おそらくは、



  ラインとノットを変えたこと



じゃないかと・・・




P E  : 東レ スーパーエギングPE アップグレード

リーダー : シーガー グランドマックス FX





でもって、ノットは、本当はちゃんとしたネーミングもあるんでしょうが、




   ロ ー ガ ン ノ ッ ト Ⅲ




この組み合わせが 最 強 かも・・・


あ、ノットに関しては、もっと強いのもあるでしょうけど




  簡 単  且 つ  強 い



という意味でですけどね。





今までの 〝 ス ー パ ー 電 車 結 び 〟もかなり強いですけど、



あれでは、強く引っ張っていくと、締めつけらて、

PEでリーダーを切断してしまう ので、

色々と試した結果、



   ロ ー ガ ン ノ ッ ト Ⅲ



もしくは、



   ロ ー ガ ン ノ ッ ト Ⅳ




が強いかと・・・



 と  の違いは、往復するかどうか です。




何言ってるかわかりませんよね・・・

すいません。。。




ま、これで、


   『 ロ ス ト K I N G 』



  



 汚 名 は 返 上 し ま す っ !!




あとは、、、





 イ カ を 釣 る だ け っ !!!





  1. 2009/09/14(月) 21:30:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:16

ただいまぁ~~!



  ようやく戻ってきましたよぉ~~!!





いやいやいやぁ~



ファンタジーの世界 に



   ど  ~  っ  ぷ  り




と浸かってる間に、


スッカリ始まっちゃってたみたいですねぇぇ~






   秋 ア オ リ シ ー ズ ン





まだまだ〝おチビちゃん〟みたいですが、


おいら情報ですと、 【 と あ る 場 所 】 では、




   体 長 1 5 ~ 1 8 c m くらい




のが見受けられたみたいですよぉ~~!!




エギパ場所選びに迷ってる人達 にとっては、


喉 か ら 手 が 出 る 程 欲 し い 情 報 でしょ?




でも、、、どこなのかは、、、




   ナ ・ イ ・ シ ・ ョ ・ ♪





といっても、そこは、おいらよう行かんような場所なんですがね・・・

行かないというか、行けないというか・・・

危険も伴う場所です・・・

でも、沖磯ではないですよ~



その他にも、


  ええぇ!?そんなとこでぇ~!?


ってな場所でも釣れるという情報も得ました!

その場所も、まだ未確認なので、、、



      ナ ・ イ ・ シ ・ ョ ・ ♪



にしときますが、意外な場所ですよ。

そんなとこでイカを狙ってる人を見たことは無いかもしれません。

しかし、その近くの防波堤では、墨跡は見た事があるので、

釣れてもおかしくは無い場所ですが、、、

どこに向かって投げりゃいいんだか・・・


おいらは、、、行かないですね・・・たぶん・・・



他にも、



   ココは成長が早いというか、
   大きいのが釣れだすのが早い場所




なんて情報も得ました!






ってわけでですね~、


まだもうちょいとばかし、早い気もしますが、、、





    シ ー ズ ン  I N





でしょう!!






でもって、 墨 人  としても、今シーズンのイベントがほぼ決まりました!!






まず!!




毎年、秋の恒例の、




   『 墨 人  エ ギ ン グ 大 会 』





今回で、もう 6 回 目 を迎えました!!



年によっては、2回行なう事もあったんですが、

年々、みんな多忙になってきて、子供が出来たり、仕事だったりして、

何回も行なったり、全員参加することは出来なくなってきました・・・



それでも、テンション上げてく為にも、1回でも大会は行ないたい!!

っていう想いがありまして、今年も1回だけですが、開催する事にしました!!

参加出来ない人もいますが、参加出来るメンバーで盛り上げて行きたいと思いますっ!!



では、まだ詳細は決まってないですが、日程などを発表しますっ!!







  『 第 6 回  墨 人 エ ギ ン グ 大 会 』

        - 沖 磯 B A T T L E -



   日 時 : 10月18日(

   時 間 : 夜明け前~AM10:00

   場 所 : 沖磯(未定)

   会 費 : 一人 1500円
     

   内 容 : 胴長15cm以上の重量勝負

         数では無くて重さで勝負します。
         例えば、15~17cmのを6ハイ釣ったのより、
         20~23cmのを4ハイの方が重ければ
         数は負けてても勝ち!
         とか、
         みんな接戦の中で一人だけ23cmくらいのを釣れば勝ち!
         つまり、デカイの1ハイでも釣れれば、
         逆転優勝なんてのも十分あるって事!


   優 勝 : 賞金 5000円 
   2 位 : 賞品 エ ギ ( 3 本 ) & イカ絞めピック
   3 位 : 賞品 中古エギ 5~6本


    こんな感じにしようと思います。
    なお、当日に個人的に 現 金 勝 負 (例えば、ファーストHITなど)
    をするのは自由です
    沖磯に渡る方法、順番もまだ未定で、
    スタートも、渡る順番をくじ引きなどで決めて、
    先に着いた人からにするか
    全員揃ってからにするかも まだ未定
    早く始めた人の方が有利だと思うので・・・









でもって!




やっぱ大会1回だけじゃ参加出来ない人もいるし・・・

せっかくチームなんだし、なるべく 全 員 参 加 じゃないとおもしろくないよねぇ~





つーことで!!



昨年に引き続き、 2 回 目 の開催となります、





  『 第 2 回 秋 ア オ リ ダ ー ビ ー 』



   期 間 : 9月10日 ~ 11月30日

   会 費 : 1000円

   場 所 : 福井県内の海ならどこでも

   条 件 : エギングで釣ったアオリのみ有効(ヤエンは無効)

   内 容 : 20cm以上のアオリイカ 2ハイ の長寸

         2ハイじゃないと 正式エントリー 出来ません
         1ハイだけは、もう1ハイ釣れるまでは、
          仮エントリー となります
         長寸が同じだった場合、その内の1ハイが大きい方が勝ち
         例えば、25cm・21cm と 24cm・22cm だった場合
         25cm を釣っている方の勝ちとします

         1ハイ勝負という声も多かったのですが、
         それではあっけなすぎなので、2ハイ長寸にしました


         そのかわり、 特 別 賞 を設けます。


         特 別 賞  胴長20cm以上で1番デカかった人

         これは、仮エントリー(1ハイしか釣れてない)でも
         受賞出来ます!
         つまり、30cmのが釣れたけど2ハイ目が釣れなくて
         正式エントリー出来なかったけど、
         特別賞は受賞出来ます。
         もちろん、2ハイ釣って正式エントリーして優勝
         あるいは2、3位受賞して尚且つデカイのも釣れた場合
         その場合は W 受 賞 です!



    こっちは、ダービー繋がりで、
    春ダービーのキャリーオーバー分も使います!


   優 勝 : 賞金  5000円
   2 位 : 賞金  3000円
   3 位 : 賞品  エ ギ ( 3 本 )
   特 別 賞 : 賞金  5000円
 


    秋 ア オ リ ダ ー ビ ー は否応無く、

      全 員 参 加 

   です!!     







とまぁ、こんな感じですかねぇ~。



  ボチボチとテンション上げていきますわぁ~~!







つーかぁぁ・・・





   もう行っちゃってるんですけどねっ!!





ほんじゃ、その釣行の様子簡 単 に ? 書きますね~。





まず、今シーズンの初釣行 は、、、




8月31日(月)早朝 単 独 釣 行


この日は、特に予定も無かったので、突然に行く事を決めて、

初物アオリちゃんをいただくべく、一人でフラ~っと行ってきました。



向かったのは、毎年、シーズンの最初の頃には必ず行く、




   『 聖 地 』(元) 




到着すると、



   びゅおぉぉぉぉぉぉ~~~~

    ぼばばばばばぁぁ~~~




という、




   暴  風




無言で、ロッドも振る事無く




   移 動 ~



次に到着したのは、


 と あ る 地 磯



ここは今では懐かしくもある、福井での第1回のエギパ出場の時に来て、

先客の〝エサ釣りのおっさん〟(初老) に邪魔されながらやってて、ケンカしちゃったとこ・・・



その時は、最初は偶然かと思ったけど、明らかに意図的においらの目の前に

わざと仕掛けを投げ入れてる事が分かって、イラっときちゃいまして、、、



「もうちょっとそっちに投げてくれんか?」



ってやさしく注意したら、そのおっさん、なんて言うたと思います?



もう1mそっちでやれ!



はい、、、当然、ブチっ となりまして・・・



1mズレて何が変わるんじゃ!!
  ここはおっさんだけの海じゃねーやろがっ!!




て言うたら、



こっちは夜中の暗いうちから来てやっとんのじゃ!!



逆ギレされ・・・



んなこと知るかっっ!!!
  こっちも釣りしに来たんじゃ!
  後も先も関係あるかっ!!
  空いてるとこでやってるやろっ!

  


と更にキレちゃいまして・・・


しばしお互い譲らず釣りしてましたが、
エギパの最中なんで時間の無駄なので移動しました。

そのおっさん全然釣れないのに、
後から来たおいら達ポンポン釣れるのが
よっぽど気に入らんかったんですかね・・・



という 【 思 い 出 の 場 所 】



ここはかなりシャローなので、シーズンの初めにしか来ない場所。



しかし、、、




ここでも相変わらずの 暴 風 で、10投しないうちに 移 動 ~





次に到着したのは、南下しながら寄ってみたとこ。

 
車を降りると、 風 裏 になってて、さっきまでの風がウソのように、




  ほ ぼ 無 風 状 態




しかし、漁港には数人のエギンガーが・・・


仕方ないので、そのすぐ近くの、去年に秋吉と夜中に新規開拓

ロッククライミングして行った地磯 に行く事に。



一人では危険かとも思いましたが、日中だし、 今 日 一 の 状 況


思わず、アタック しちゃいました!


釣り場に着くと、体は汗ばんで、若干息切れが・・・


でも、やはり風も無く、




  ベ ス ト コ ン デ ィ シ ョ ン




が・・・



ここはDEEPなので、 3.5号 使ってたんですが、 反 応 無 し ・・・

3.0号チェンジするも、、、これまた 寄っても来ない・・・

それどころか、ラインの劣化なのか、がついていたのか、




  P E 切 れ ま く り




イライラしながら、続けたけれど、やっぱり イカはいない・・・

まだDEEPは早いのか? と思いつつ、納得いかないまま

その場を後にして車まで戻った。


時間を見ると、9時前・・・


嫁(tommy)に あと30分だけ と 懇 願 して、北の方の漁港裏 へ・・・




ここでは3.0号に寄ってはくるものの


   抱 い て く れ ず ・・・



フラストレーション溜めまくって、、、




   T I M E  U P




結果は、、、

はい、いきなりの ボウズ




今日は風が強すぎて釣りにならんかったんや

無理矢理自分を慰め 帰宅・・・








そして、




その2日後の 9 月 2 日 ―



今期アオリ初釣行いきなりボウズ凹んでる時に、

秋吉
からのお誘い。



前回は無かったという事にして、気持ちを切り替えて、今度こそ、

初物アオリちゃん をいただくべく、ナイトエギングに!!


向かったのは、やはり、この時期には外せない、



   『 聖 地 』 (元)



とりあえず、2人して、沖の深場狙い で (つってもそんなにDEEPではありません)

3.0号を投げ続けるも、、、



   無  反  応



イカパンチすらありません・・・


そこで、おいら 内側の浅場 を狙ってみることに。



すると!!




   ツ イ ー ー っ



と引っ張られるアタリが!!


思わず反射的アワセを入れると!




   フ  ッ




と軽くなった。




   ん ん ~ ?




巻いてくると、、、



あ゛あ゛っ!!

  ・・・・・やってもた

「何や?」
「ゲソってもた・・・」
「どれ?」
「ほら」
「ダッセ~」
むぐぐぐぐ・・・
  ぐっぞぉぉぉ・・・


   食ってやるっ!!



   パ ク ッ

   モグモグ




ん!ンマイっ!!
「アホや・・・」



その後もアタリはあるのに



   乗 ら な い



「アタリはあるのに乗らんし、
  ゲソちぎれるくらいやで
  よっぽど小さいんやぞ」

「そやな~、そこに当たり前のように捨ててある
  エギのパッケージ見ると、1.8号とか2.0号
  ばっかりやもんなぁ・・・」

「そんなんじゃねーと乗らんのかもな・・・」
「ほんなら、このゴミだけ拾って移動すっか~」
「そやな」



ってなことで、 心許無い誰かさんが捨てて行ったゴミ だけ回収して、



   移  動  ~



南下してって着いたのは、 足場の高い漁港


ここは、いつも必ずと言っていいくらい 風の吹いてるとこ



が!!



今夜は



   ほ ぼ 無 風



「こんなことそうそう無いぞ!?」
「そやな~ 珍しいなぁ」


早速 釣り場まで行くと、



   複 数 の 墨 跡 が !!



しかも、少し大きい墨跡もある!




   期 待 出 来 る か も ~ ♪





が・・・




   無  反  応





ところが!



しばらくやってると、秋吉のロッドが曲がり、ゆっくり巻いている



「デッカイか!?」
「わからん・・・
  けど、今の時期のアオリにしちゃあ重すぎるし・・・」



そして上がってきたのは!!


マイカやっ!!」
マジけや~!!?
「っしゃー!今年初マイカGET~!
「羨ましい・・」



で、肝心のアオリちゃんは、、、




  ア タ リ す ら あ り ゃ し ね ー




やがて、やはりというか、風も強くなってきたので、



   移 動 ~



今度は、またもや北上して、これまた 昔はよく来ていた漁港

埋め立てたりして、漁港の形が変わってからはあまり来ていない・・・



到着すると、 いつも点いていたはずの常夜灯 が消えていた・・・


仕方ないので、防波堤先端



しかし・・・


釣れず・・・



外海のテトラも行ったが、足場が不安定なのですぐにヤメ


防波堤先端の足場の高いとこでやる事に。



すると! 



「乗ったぞ~!」
「お~やるなぁ~」
「でもまだ小っさいなぁ・・・」
10cmくらいやな」
「とりあえず、初物でキープするわ」


その後も、秋吉ポ ン ポ ン と釣れるのに、

おいらは まっっったく・・・

そして無常にも時間だけが過ぎ・・・



   終   了


結果は、

TAKA  またもや ボウズ
秋吉   マイカ 1ハイ 、 アオリ キープ2ハイ



なんだかとっても疲れた釣行でした・・・

でもって、この時期に 連 チ ャ ン ボ ウ ズ


   か な り 凹 み ま し た ・・・





それから数日は、なんだか



   フラストレーションの塊


みたいになってまして、


なんだか、、、


とっても、、、


悔しくて、、、


悔しくて、、、






9月6日の夜中 に



また行っちゃいました!


今回も秋吉とです。


向かったのは、南方面の 

エロりん や ぐっちょん がホームにしてて、

最近では、おいら的にも ホームになりつつある漁港



到着したのは、PM11:00過ぎ


ここは割とDEEPなので、ボトム・中層・上層 


  スロー or ハイピッチ


と、いろんなパターンで攻めました。



まず最初にアタリがあったのは、おいらで、

ボトム ~ 中層 を丁寧に探ってた時でした。



が・・・



またもや、ゲソっちゃいました・・・



そしてそのすぐ後、



またもや、秋吉が釣り上げました!


その後もまた秋吉・・・



サイズは、 11 ~ 12 cm くらい


しかし、おいらは、焦らず、自分の攻め方で、


中層ハイピッチ気味 で ダート させてると・・・




   ズ ン っ



   グーーーン グーーーン







  ん ん ん ~ ~ ~ 久 々 の 感 触 ♪




上がってきたのは、待望の、



   13cmくらいの 今期初アオリちゃん!!



ようやく、釣れてくれました!



そしてその後にも、12cmくらいのをGET!


最初に連発した秋吉は それっきり・・・


おいらもう1ハイ追加したけど、10cm無いくらいのリリースサイズ


それをリリースしてからは、アタリも無くなり、2人とも 2ハイ キープ で




    終   了




その後、短時間で2ヶ所程行きましたが、



   アタリすらありませんでした・・・



結果は、

TAKA  アオリ 2ハイ
秋吉   アオリ 2ハイ





ようやくというか、やっとというか、

待望<の 今 期 初 ア オ リG E T しまして、

調子に乗っちゃいまして、






9月8日の朝 も 行っちゃいました!




この日は本当は行く予定では無かったというか、
行けない予定だったのが、 急遽行ける事になりまして!


この日は、前から、エロりん と とらっきー にも誘われてて、

聞くと、二人は別々の場所に行くらしく、どちらかと合流しようと思いまして、

当日の朝、二人に連絡して、状況の良さそうな方に行くことにしました。



AM5:00前 ―

二人に連絡すると、


とらっきーが向かったのは、おいらが敗北を喫した 『 聖 地 』(元)

エロりんが向かったのは、実績の高いとある地磯



ならば、もう敗北はしたくない ので、エロりん合流する事に。


海の状況も、ベストコンディション らしい



向かってる途中に、エロりんから写メが届き、見ると、



   ゲ  ソ  のみ



やっちゃったみたいです。



そして、合流すると、エロりんの他に二人の先客がいました。


見る限り、釣れてる様子も無く、

エロりんゲソからまだアタリもないらしい・・・



   そ ん な に 厳 し い ん か !?




早速始めるも、



   イカが追いかけてもこない・・・



本当にダメなのか・・・?



しかし!


 


その状況の中、 エロりんHIT!!


上がってきたのは、ギリでキープ出来るサイズ


エ「リリースしてもいいんやけど、、、
  とりあえず、初物やでキープするわ~」

「よかったげ~ ボウズでなくて」
「その辺にいっぱい寄って来てるぞ」
「マジでか?」
「小させーけどな」


その後、サイトで狙ってみるも、、、



   釣 れ な い ・・・



たま~に アタリ はあるけど、




   チ ョ ン


   サーーッ





って感じで、



   抱 い て は く れ な い ・・・



やがて、すっかり日も昇り、風も出てきた


AM7:00 ―



「こんなんやってられん、移動するわ」
「ほんな俺も移動するわ」



途中、とらっきーにも連絡入れたが、やはりダメらしい・・・

3.0号
に寄ってはくるものの、 エギは抱かないらしい・・・



とらっきーにも移動を告げ、

おいら北上エロりん南下する事に。



おいらは、とりあえず、足場の高い漁港 に寄ってみたが、


風が強くなってきた のと、


エチゼンクラゲがウジャウジャ いて、



   テ ン シ ョ ン だ だ 落 ち



30分するかしない内に、



   移 動 ~



次に寄ったのは、前から行ってみたかった、初めての地磯

ココは、沖を見て、左側はシャロー、右側はDEEP という、



   い ろ ん な 攻 め 方 が 出 来 そ う な と こ




しかし、この日は、DEEP側逆風の為、投げる事が出来ない・・・

仕方なく、シャローでやることに・・・


しかし・・・


  
  風も強くなってきていて、うまく操作が出来ない・・・




時間ばかりが経過していき・・・


頭の中には、



   ボ ウ ズ だ け は イ ヤ だ !!



ただそれだけ・・・


しばらくやってると、



   エギを追うイカの姿が!!



しかし、追いかけるだけ・・・



その直後、ほぼ無意識に手にしたのは、、、



禁断の、、、




   2 . 5 号




すると!



   あっさり抱いてくれました!!



しかし、とてもキープできるサイズでは無く10cm弱くらい・・・



  即 リ リ ー ス




その直後、もう1ハイ釣れたが 同サイズ・・・



  即 リ リ ー ス



でも、なんだか スッキリ したので、





   終   了



結果

TAKA ボウズ( リリース 2 )
エロりん 1ハイ
とらっきー  ・・・





この短期間で 4 回 も釣行したのに、、、

キープしたのが、 たったの2ハイ とは・・・


〝時期〟が早いだけなのか、〝腕〟が無いだけなのか・・・

それでも、、、



   ヘ タ レ す ぎ る ・・・





特に、 2.5号に手を出してる時点 で、 ダメでしょう・・・



まとめますと、

釣れ始めたと聞いていたのですが、

まだもうちょっとが早いようですね・・・

好奇心はあるけれど、〝ビビリなおチビちゃん〟ばっかりみたいです。


3.0号や3.5号良い反応してくれるのは、

もう1~2週間後になりそうです。



しかし、、、



そんな中で、 エ ギ パ はあるわ、 大 型 連 休 はあるわ、



   スレスレにならなきゃいいけど・・・




今回の釣行でも、ちょっと、、、


    フラストレーション溜まっちゃいました・・・





   あーーーー!!!!

 もっとガツンっと釣りてぇぇぇーーー!!!










P.S.

    気付いた人も多いでしょうが、

    とらっきー が ブログを始めました!

    エギング以外の事も書いていくそうです。

    今回の釣行の結果コチラUPしてあります。


        ↓ ↓ ↓


     『墨人』 とらっきーのBLOG

      

  1. 2009/09/10(木) 12:00:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:16

プロフィール

TAKA

Author:TAKA
墨人(すみんちゅ)
TAKAのブログ

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

最近のトラックバック

ブログ内検索

アクセス

ランキング

にほんブログ村ランキング

にほんブログ村 釣りブログ エギングへ
にほんブログ村

↑ポチポチっと・・・

ランキング

ぎょねっとブログランキング

GyoNetBlog ランキングバナー

↑ポチポチっと・・・

QRコード

QR

お気に入りブログ新着記事

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー

08 | 2009/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

福井の天気

潮汐表

福井県-福井
提供:釣り情報フィッシングラボ

Google マップ


大きな地図で見る

都道府県別アクセス

 ブログパーツ 無料

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。