墨 人  ブ ロ グ

T A K A の 釣 行 レ ポ ー ト で す

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

第2回 クリーンアップ大作戦


21日日曜 は、去年も開催しましたが、

今年は一ヶ月早い開催となりました、



  『 ク リ ー ン ア ッ プ 大 作 戦 』



が行なわれました。



墨人からは、


 TAKA 秋吉 YOSSAN エロりん トイソン とらっきー


6人が参加になりました。

とらっきーは用事がある為、早めに来てゴミを拾って、早めに上がると言う事になったいた。




うちのメンバーが集まるのは、〝 茱 崎 漁 港 〟 です。



スタートは、AM8:00 という事だったので、その30分くらい前には集まる予定。





となれば!





当然ながら、「その前にはどこかでシャクろう」 という事になっていた。


とらっきーは時間が無い為に、清掃活動のみの参加でしたが・・・






さて、じゃあどこに行こうかと・・・





色々考えたんですが、


各自好きなとこに行こう という事になった。



で、




おいら秋吉は、ゆうたのパパさん と一緒に、〝とある磯〟に、

YOSSANは、〝足場の高いとこ〟に、

エロりんトイソンは、〝前回おいらが行った漁港〟


それぞれが向かう事になった。








え~~~~、めんどくさいので、、、







結果、、、







    ど こ も 異 常 無 し






でした。



イカさん水中のゴミ掃除でもしてたんでしょう・・・







みんな ボ ウ ズ のまま、集合場所の〝茱崎漁港〟に向かった。

ゆうたのパパさんは、〝鷹巣漁港〟の方に向かってもらいました。





おいら秋吉が到着すると、

烏賊酔 の、東もっちゃ と 西やん がもう来ていて、

どうやらシャクってるみたいなので、様子を伺いに行く事に。



向かう途中、



 『 越 前 餌 木 ボ ン バ ー ズ 』



Tシャツを着ている二人がいたので、


「おはようございまーす。今日はよろしくお願いしまーす」
「あ、おはようございます。よろしくお願いします」


と、軽く挨拶をかわして、烏賊酔二人のとこに向かった。



そこでのやり取りは、


   東もっちゃんのブログ


 にて・・・







   ロストしなくて良かったぁ・・・









しばらくすると、 とらっきー 到着


「おはようさん」
「おはようさん」
「おはよう」
「どうもです~」
西「おはようさんです」


軽く挨拶&トークすると、



YOSSAN も 到着

「おはようさん」

  以下同文




そして、


「俺早く帰るで、今から先端の方行ってゴミ拾って
  早めに上がらせてもらうわ」

「わかったよ、よろしく~」




ということで、




とらっきー掃除に向かい、

烏賊酔2人は早々と釣りを諦めて、

おいら達と共に、集合場所へと 移 動 ~



しばらく雑談してると、



エロりん・トイソン が 到着



挨拶交わして、時間までコーヒーでも飲んで雑談する事に。

コーヒーを買出しに行ってくれた、東もっちゃん・西やん ありがとう~



そして、そろそろ



  A M 8 : 0 0



待てども、これ以上人数が増えそうも無いので、



ゴミ袋おしぼりを配って、





   清 掃 活 動  ス タ ー ト






始めてみて思ったのですが、

今年は去年と比べて、ゴミが少なかったです。


なんでも、少し前に漁師さん達が漁港の掃除を行なったらしく、

それ以降はあまりゴミも出ていないようです。


各個人ゴミを出さないようにしていてくれた のかもしれませんね。





   ゴミを拾う、おいら東もっちゃん
 
     ↓

     ゴミ掃除1






なんだかんだで、10分程経過した頃 には、徐々にみんな戻ってきて、

20分しないうちにゴミはほとんど無くなりました


早めに始めてくれた、とらっきーがほとんどを拾ってくれたのもありますが、

みんなのテキパキとした行動で、



   あ っ



と言う間に 終 了 しちゃいました。




途中で、バーブレスさん も駆けつけてくれたのですが、

その頃にはもう分別をするくらいでした。

折角来ていただいたのに、なんか すいませんでした。。。





   分別する面々
 
    ↓

     gゴミ






あとは、反対側まで行ってくれた、YOSSANトイソンを待つのみ。



またまた 



   雑 談 会 議






そして、2人も戻ってきて、 



   茱崎組 記念撮影

     ↓

     ゴミ掃除3






鷹巣漁港 の様子を伺うと、まだやっているらしいが、

そろそろ終わりそうなので、合流する事に。




鷹巣漁港到着すると、もう清掃作業は終わっていて、

記念撮影を待つのみだった。



どうやら、おいら到着1番遅かったようで・・・

すんませんでした。。。






   でもって、みんなで記念撮影
 
     ↓

     ゴミ掃除4









そして、ゴミを車に積んで、みんなで 雑 談 会 議




おいらいろんな人と話したかったんですが、

なにせ久々に会う人が多くて、何人かと話してるうちに、


徐々に 解 散 していって、


ブログコメントくれている、今年大活躍の、 こぉちゃん(荒井さん) とは少しは話せましたが、

  の皆さんとは話せませんでした・・・。 すいませんでした。。。






ま、なにはともあれ、無事に



  『 第 2 回 ク リ ー ン ア ッ プ 大 作 戦 』





    終   了






今回、茱崎もそうでしたが、鷹巣も去年と比べて、ゴミが少なかったようです。

これはとても良い事ですね。


各個人ゴミを出さないのは 最 低 限 の ル ー ル ですからね。


そうすれば、釣り場が汚される事は無くなっていくはずです



来年この企画は開催されるかもしれませんが、

ゴミを拾う時間よりも、雑 談 会 議 の 時 間 が長いくらい、
ゴミが減ってるといいですね~






では、最後に、おいらが言うのも変ですが、、、





   暑い中、参加してくださった皆様



    サ ン キ ュ ー で し た っ !!!




   
スポンサーサイト
  1. 2009/06/21(日) 08:00:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

ようやく・・・


前回の、〝心〟複 雑 骨 折 した釣行の後、


秋吉エギを補充してくれたり
いろんな人から励ましのメールコメントをもらって、




 み ん な あ り が と う




そういう気持ちで〝心〟はみるみると 回 復 していった。



でもやっぱり、



  行 っ て も 釣 れ ん し な ぁ ・・・




という思いが強くて、


復活して頑張ろうか、

復活してもまたロストばっかりするからやめようか、




    葛  藤



していた。




でもって、


釣れてる人はちゃんと釣れてるのに、
なんで、おいら(墨人の面々も)には釣れないんだろう・・・



と、悩んだり考え込んだり、苦 悩 の 日 々を送っていた・・・。






そんな時、



ふと〝ある人〟の言葉を思い出した。



それは、、、


もうかれこれ12年〝あるモノ〟目指して頑張っている、

ある意味、〝偉人とも呼べる人〟の言葉で、






   あぁ、自分はなんて小さいんだろう・・・

   人は人、自分は自分じゃないか・・・





と、そういう気持ちにさせてくれた・・・


そんな言葉を、

 〝 釣 れ な く て 悩 ん で る み ん な 〟

にも伝えよう・・・




12年〝アイドル〟目指して頑張ってるあの人の言葉を!!






 ちっちゃい事~は気にすんな~!

 そ~れっ ワカチコ ワカチコぉ~!!


               by ゆってぃ





知らない人はコチラを・・・


 嵐・相葉とのコラボしている ゆってぃ ↓ ↓ ↓


   



 売れていない頃から頑張ってる ゆってぃ ↓ ↓ ↓
 

   









  ワ カ チ コ  ワ カ チ コ ぉ ~







なんだこの魔法の言葉・・・


ちょっぴり元気が出てきたかも・・・







   そ~れっ

  ワ カ チ コ  ワ カ チ コ ぉ ~









   っ て !!

   い う て る 場 合 か ー っ っ !!








でも、少しずつ元気を取り戻しているのは確かなようだ・・・







そして、複雑骨折から約1週間が経とうとした頃、


ゆうたのパパさん から、


「日曜の朝に〝とある磯場〟行くんですが、一緒にどうですか?」


というお誘いを受けた。

その〝とある磯〟は今年ゆうたのパパさん4 ハ イの 結 果 を出 し て い る 所 だけに




   是 非 と も 行 き た い っ !!



と、ようやく、



   意  欲



が沸いてきた



でも、、、

日曜は仕事だし、行っても、

 『超時間限定の釣り』 になってしまうので、

泣く泣く断わった。


すると、

「他に誰か一緒に行く人いないですか?」


と言われたので、YOSSANトイソンに聞いてみるも、用事があるようだった。




それなら、、、


眠気疲れが残るのを覚悟の上で、




   行 っ ち ゃ い ま す か !!






嫁(tommy)には、月曜の朝行かないのなら… という条件OKをもらった






ということで、



  超 時 間 限 定 釣 行  決 定










前日の土曜に、エロりんにその話をすると、


「俺も行きてー
  ダメかなぁ?」




と言うので、ゆうたのパパさんに確認取ると、



「いいですよ~」


と、快くOKが出たので・

エロりんも一緒に行く事に。





時間は、


  AM3:30 集合 ~ 移動

  AM4:00 スタート

  AM7:00 終 了




という予定で、実釣時間は、せいぜい 2 時 間 半 くらい だろう・・・



それでも、なんだか 釣れそうな気がしてならなかった・・・


大潮でもなんでもないけど、アソコなら・・・


そう思わせる場所だからだ。


ソコは、ゆうたのパパさん 極 秘 ? ポ イ ン トなので、
詳しくは書けませんが、おいらには何度か行って、
それなりの成績を残しています。

他のメンバーでも何人かは行った事ありますが、
エロりんは今回が〝お初

火曜の夜には、ゆうたのパパさんYOSSANが行ったけど、
ゆうたのパパさん1ハイ(30cm)1バラシYOSSAN1バラシに終わった。


でも、


  まだいるってことには違いない!!



人もあまり入らないとこだし、



  可 能 性  大


なとこだ。








そして、 日 曜 ―



時間通りに集合、そして移動~



おいらエロりんは、その〝とある磯〟に、

ゆうたのパパさんは、その近くの〝新境地の磯〟



そして、それぞれが自分のポイントに入り、




   ス タ ー ト





おいらは、秋の時にはあまり入らない、ゆうたのパパさんポイント(Y.P.P)に入った。

ここは、最低でも、長靴か濡れてもいいような靴じゃないと入れない場所。

ベタなら問題ないが、少しでもあると、足場の岩を波が洗うようなポイント

危険も伴うが、実績が1番ある場所




そこに立ってみると、この日は若干波があり完全にその岩を波が洗っている。


でも、より確立の高い場所をと思うと、多少のリスクは仕方が無い。



釣っていると、時折、長靴横っ面に波の水圧を感じる程度


でもって、波しぶき執拗に襲い掛かってくる


しばらくやっていたのだけど、





   ド パ ~ ~ ~ ン



   バ シ ャ



   ピ シ ャ  ピ シ ャ  ピ シ ャ






やがては、





   ズ ド っ パ ァ ァ ~ ~ ん



   バ チ ャ ー ー ン



   ビ チ ャ  ビ チ ャ  ビ シ ャ






波は足元をすくいそうになり、

波しぶきは長靴の上のパンツを濡らす程に・・・





   ちょっと危険かも・・・

    ヤメ ヤメ ヤメ ・・・




ちょいと移動して、秋においらが入るポイントに


ソコは、波は被らないが、潮の影響が大きく、回遊を狙うにはもってこいの場所





早速投げてみるも、どうやら、〝あて潮〟のようで、

たいした風でもないのに、どんどんとラインエギも手前に来てしまう・・・

そんなこんなで四苦八苦しているうちに、1時間程経過




そんな時、



ちょっと離れた、見えるけど声が届かない場所でやってる、
ゆうたのパパさんから電話が



「はい、どうしました?」
釣れたよー
え!? マ、マジでぇ~!?
「小さいけどの」
「スゲェ~~!! まだいるんやの~
  サイズは?」

「25cmくらいのメスやわ・・・
  今持ち上げるで見えるか?」




なんとなく見えた。確かに大きくはない・・・



「リリースするわ~」
「はーい、ほなこっちも頑張りますわ~」
Y.Y.Pはアカンのか?」
「波被るんですって・・・」
「あっちの方が絶対釣れるって!
  アソコはオスばっかり釣れるで、出ればデカイよ」

「ん~~・・・怖いんやけど・・・
  ココは〝あて潮〟で釣りにならんし、もう一回行ってきますわ」

「がんばってくださーい」





エロりんにも伝えに行くと、、、


初めての場所で、どこをどう攻めたらいいのか分からず、
探り探りで、アッチ行ったり、コッチ行ったりしていた。



ゆうたのパパさん釣れたってさ」
マジけ? やるなぁ~」
「どうや?」
「どうしていいか全然わからん・・・」
「こっちは、潮が流れるで回遊待ちやし、
  あっちは、潮が溜まるで藻場狙いやわ」

「でもあっちは切れ藻が多くてラインに絡んで釣りにならんわ」
「そうか?そんなに気にならんけど、波がなぁ・・・」





そして、おいらと入れ替わるように、

エロりんがコッチに来て、おいらは再度 Y.Y.P に


  移 動 ~




さっきよりも、激しい波は少なくなっているが、

時折、大きめの波が岩全体を覆うように上がっていた・・・




  危 険 な 気 が す る ・・・




直感がそう感じ取ったけれど、浮遊していた切れ藻も少なくなっているし、

さっきよりは釣りやすそう・・・

ならば、、、




   行 っ ち ゃ え ~ ~







その数分後・・・








   ド ッ パ ァ ァ ァ ~ ン





   ズ ド ー ー ー ー ン





   ビ チ ャ  ビ チ ャ  ビ チ ャ ~









あ゛あ゛ぁぁ~~・・・






   下 半 身 ビ ッ シ ョ ビ シ ョ






長靴の中までも・・・





   もう、どうでもいいわ・・・





携帯だけを、濡れないようにバッグの中に入れて、






   キ ャ ス テ ィ ン グ









すると!!








   グーーーーーーー





   グィン  グィン  グィーーン






うおっ!! キ、キターーー!!



ここで慌てず、





   鬼 ア ワ セ っ !!






   グ ン グ ン グ ー ー ー ー






っしゃオラーー!!




寄せていると、曳きは感じなくなったものの、





  か な り の 重 量 感







「おいおいおい、デカイんでない?

  いったんちゃうのぉ~?





と、デカイ声で独り言・・・(エロりんのポイントは大きい岩一つ向こう側な為、聞こえません)





手前に寄って来て見えたものは、



  大きな




  大きな






   藻 の 塊





へぁ? 藻?? ウッソやぁぁ~~ん・・・






するとその藻の塊から、、、






   ブ シ ュ っ




   バ シ ャ






と、の吐く音が!!




いるやん いるや~~~ん!




でも、、、


手前に寄って来ると、、、





「小っっさ!!」





を絡ませながら上がってきたのは、、、




アオリには間違いないが、秋の後半サイズよりも小さいくらい・・・



ギャフも入れずに、ブッコ抜き







    09.06.14 20cm



   20cm  420g





「なんやこの大きさ・・・ 秋イカかっ!!




自己最小記録親アオリ やけども、 


ダービーでの


  『 小 っ さ い で 賞 』 最 有 力 候 補





でも、何はともあれ、久しぶり、今期2ハイ目 ゲッツ!!




それを、エロりんに見せに行くと、


「マジけやぁ~~・・・
  俺今日いなかった事にしてくれ・・・」

「それはできん」





その後、潮目が変わり、切れ藻外海に出てきて、

Y.Y.Pは、釣りにならない様に・・・



おいらいつものポイントに戻るも、切れ藻が邪魔で思うように投げれない・・・



やがて、




   ズ ド ン




と重みを感じて、ゆっくり巻いてきた先にあったのは、、、






   ブ  イ





そりゃ上がらんわ・・・






   ぷちぃぃぃーーーん




本日、2個目のロストをして、結び直したところで、





   T I M E  U P






    終    了




結果

TAKA  1ハイ (20cm)
エロりん  ボウズ

ゆうたのパパさん  1ハイ (25cmくらい)









「小さいけど、ようやく釣れたって感じやわ」
「来て良かったが」
「ココやで釣れたんですって」
「でもあのポイントでメスって初めてやわ」
「引きの悪さかなぁ・・・」
「でも段々型は小さくなってきてるの・・・
  細くなってきてるし」

「ですね・・・
  あら?エロりんどした?

「あん?うっせーなー
  いなかったことにしてくれ・・・

出来るかっ!
「んなら、 透 明 人 間 ってことに・・・」
どんなヤツやっ!







てなことで、



ようやく、ようやく、2ハイ目が釣れました!!


小っさいですが・・・



目標まで、 あと 3ハイ・・・

釣れるやろか・・・


このままダービーが終わると、


 『ファーストHIT賞』  『小っさいで賞』  『 優 勝 』


ってなことに!?



いやいやいや、あのサイズ 『 優 勝 』 は無いな・・・

今週末あたりデカイのを誰かが釣りそうな予感がする・・・



でも、今回釣れたことで、モチベーションも上がりました!

〝心〟も かなり 回 復 しました。


やっぱり、〝釣れた〟ってのが 1番の特効薬 ですね!










そして、






次の日の月曜の夜―



秋吉のお誘いで、またまた行ってきました!


長くなるので、簡単に書きます。


向かったのは、初めて入る漁港で、

ちょっと前にトイソンが行ったら、墨跡があったと言っていた場所。



行ってみると、先端にはいくつもの墨跡が!

ざっと数えても、1 0 はある。




早速 キャスティング




ここは、どうやら 回 遊 狙 い が メ イ ン になってるようで、


外海から正面にかけては、藻場も少なく、深い

内側は藻場にはなっているが、ホンダワラが少ないように感じた


始めてしばらくすると、秋吉イカのような魚影を見つけた。

サイトで釣ろうと、投げたエギを早めに戻してくると、

すでに 〝 釣 れ て い た 〟 様子




それは、、、




イカイカでも、、、






    09.06.15 秋吉 スルメ


   スルメイカ (小)





「なんか重いなぁと思ったら、釣れてたわ・・・
  スルメやなー」

「スルメけや!? ホントや!
  スルメでも小さいなぁ・・・」

「とりあえず、ボウズ解消で!」
「ちゃうやろぉ~」
「こんなんでも数釣れればOKやろ!」
「そやな、単発でいるってことはないやろ・・・
  ひょっとしたら、マイカが釣れるかもしれんしなー」

狙い変更で!




狙い
を、スルメイカ 及び マイカ に切り替えた






 が、、、
 






   そ れ っ き り ・ ・ ・







その後、また、親モードに切り替えるも、





  釣 れ る 気 配 





おいらは、またもや ロスト・ロスト・・・




気がつきゃ、時刻




  A M 2 : 1 5




「エギをチェンジして、ラス投にするわ」
「そやな、もうあがるか」





そして、、、







   グーーーーーーーーー




   ビィィィィーーーーン
    ビィィィィーーーーン






ムカつくわぁ・・・
  最後の最後に・・・
  かったいんやし・・・」

「お前はいつも最後にヤラカすなー」
「しらんがな・・・」
「で、ロストするんやろ?」
そんな簡単にするかっ!
  でも、かなり硬いんですけど・・・
  やってみ?」

「どれ?
   ・・・・これはアカンわ・・




でもって、




   ぷっちーーーーーん







おっえぇぇぇ~~~
  ふざけんなやぁぁぁ~~~

  クリックスの限定CGカラーが・・・」

「いつものことやろ?」
うっさいわっ!!





でもって、





   終   了





結果

TAKA  ボウズ
秋吉   スルメイカ 1







「いやぁ、久々に イ カ を釣ったわ」
「親アオリ釣りにきたんやけどな・・・」
「だって、ヤリイカ以来やぞ?
  どんだけ釣りに来てると思って」

「長かったなぁ・・・」
釣れる時に釣れるものを釣る!
「そらそうやけども・・・」
「この場所は、ヤリやらマイカにはいいかもな」
「そやなー」
「で?今日は何個逝ったんや?」
・・・・・3個・・・
「お前もう今年の俺のロスト数抜いてるやろ?」
「前半はお前ばっかやったのにな・・・
  もう抜いてるわ・・・」

「さすがはロストKINGやな」
「・・・もう否定せんわ・・・
   はぁぁぁ~~あ・・・

「また骨折したか?」
「きのう釣れたでまだ傷は浅いかな・・・
  補充した分はもう無いけど・・・」

「また買わなあかんのけや~」
「きのうも2個逝ったで、
  今日貯金おろして3個買ってきたって」

逝きすぎやろっ!
「しらんがな・・・」






ってなことで、


今回、やっと秋吉にもイカが釣れましたが、

残念ながら、スルメイカでした。

今年はスルメ沖の方で湧いていると聞きました。

その割には手前にはあまり寄って来ていないみたいです。


しかし、、、



   ロ ス ト し す ぎ で す わ ・・・



御祓いでもしてもらおうかな・・・
















P.S.

    毎日、約200アクセスもあるのに、
 
    更新が滞って すいません。。。

    最近何かと忙しくて、中々書く時間が無くて・・・

    これからもマイペースで更新しますので、

    よろしくお願いします~

  1. 2009/06/14(日) 03:30:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

複雑骨折 vol.2



・・・つづき



朝の釣りから帰ってきて、折れた〝心〟を子供に癒されながら過ごし、

子供と1時間程一緒に昼寝したら、、、

まだ不完全ではあるけれど、




   復 ~ ~ 活 っ !!




【 夜 の 部 】 に備えて、減ったエギを補充


といっても、予備に買ってあった、夢にも出てきた、



   エギ王Q 3.5号  パープル / 



1 本 だ け ですが、



なんかコイツがやってくれそうな気がしてならんのですわ・・・



そして、夜になるのを待った。








 PM9:30 頃



秋吉からOKの電話があり、


子供の寝かせつけを、嫁(tommy)にお願いして、




   出  発




しかし、さすがに睡眠不足朝の疲れが抜け切れていないので、 

途中コンビニに寄って、



  強力眠気覚まし と ニンニクのちから




    2 本  イ ッ キ 飲 み




チャージ完了!





この日は、夕方から とらっきー が出撃していて、

出発前に様子を聞いてみると、
  


『足場の高いとこ にいるけど、全然やわ

  もうしばらく頑張るけど・・・
  多分、アカンやろ・・・』

『こっちはもうちょいしたら出るわ。
  ソコはアカンのかぁ・・・
  ほな久々に某有名漁港でも行ってみようかなぁ・・・』

『今朝か昨日の夜にあがった新しい墨跡はあるんやけどの
『聞いた話によると、土曜には三つくらい墨跡あったらしいよ』




どうもダメっぽい・・・


それを車の中で秋吉に伝えると、、




「釣れてないってとこに行くよりも、
  可能性の高いとこに行ったほうがいいんじゃねーんか?」

「つってもなぁ・・・
  そんな場所は、某有名漁港しかしらんぞ?」

「あそこならさすがにロストも無いやろうし、いいんでないか?」
「でも、満月大潮やぞ? 
  さすがに人が多そうじゃねーか?」

「そやろな・・・」
「アソコは今シーズンはもう行かんて決めたんやけど、、、
  恥を忍んで行くか・・・
  とりあえず行ってみて、
  人が多かったら、とらっきーのとこ行くか」

「そやな」




てなことで、行き先は、久しぶりの、


  某 有 名 漁 港




釣果情報などを見たり、聞いたりすると、

まだコンスタントに釣れているらしい。


でも、


1日に何十人という人が出入りして、2~3ハイらしい





   確 率 低 っ




でも、体が疲れているので、あまり危険度が高いとこには行きたくないし、

それよりなにより、




  も う ロ ス ト し た く な い




という想い1番


ならば、もうココに頼るしかない。。。


後は、

 人が少なく、大潮に乗って回遊が入ってくるのを祈るのみ





そして、




   到  着






するってーと!






    だ ぁ れ も い ま せ ん



まさしく、




   某 有 名 漁 港  独 占 !!






「なんやこれ? なんで誰もえんのや?」
「もうあかんのけ?」
「いや、ついこの前、2㌔オーバー釣れたらしいぞ?」
「なんでやろな?」
「風も無いしなー、こんなこともあるんやな~
  ちょっとテンション上がったわ!
  こんなんなら、端から端まで攻めようぜっ!

「おう」



すると、


とらっきーからメール


『ヤリイカみたいなの釣れたわ

  マイカか? ヤリイカか?

    09.06.08 とらっきー マイカ 』





「とらっきー釣れたってよ!」
マジでか!?
マイカが・・・」
マイカ?早からか?
  でもそっちのほうがいいんでないんか?」

マイカの方が美味いしな~」
「アソコで釣れるんなら、ココでも釣れるやろ~」
「いやいやいや、そんなん釣りに来たんじゃねーし!!」




とらっきーにも電話して、マイカという事を伝えると、


親アオリの小さいのやと思って、思わずタモ入れまでした らしい・・・


せっかく釣れたのにねぇ・・・




   残  念  !!!





そして、おいら達は、手前から攻める事に。


去年は好調だったこの場所は、なぜか今年はイマイチらしく、

墨跡も少ない・・・。


今年は、真ん中辺り〝 H I T ポ イ ン ト 〟らしく、

真下の藻場には何ハイものイカがウロウロしているみたいです。

でも、この時期の見えイカは、まず釣れません・・・。





 イカの産卵は、基本的に、1ハイのメス♀に、数ハイのオス♂がついていて、

 順番にペアリングして、産卵を繰り返します。

 その順番待ちのオスがたま~に釣れますが、

 基本的には、藻場が決まったイカは餌を食べないと言います。

 その為、産卵を終えたイカはまた食い気を取り戻して釣れたりしますが、

 藻場にいる間、食事をしていなかった為に痩せてしまいます。

 同じ胴長なのに、重さが違うのはこのせいだとも言われています。

 まぁ、中には単なる〝メタボ〟なだけのもいるみたいですが・・・

 釣れるのは、藻場を探しに回遊してきたヤツ、

 ペアリングの相手がいないヤツ、が多いらしいです。

 産卵を終えると、徐々に弱っていき、やがてその生涯を終えます。


 こんな事は知っていますね・・・
 すんません、偉そうに解説みたいなことしまして・・・
 間違ってることもありますので・・・
 流してくださいね・・・






話を戻します。





手前を攻めている時に、1人のエギンガーがやって来て、先端に。

その後、おいら達真ん中辺りを攻めだすと、手前に行って、


  何事も無く、帰っていきました



そして、またもや




   貸  切  状  態







だが、、、





   う ん と も す ん と も ・・・







端から端まで、丁寧に丁寧に攻めているのに、







   生  命  反  応  0







二人シャクリ音だけが



   む な し く 響 き 渡 る ・ ・ ・






    ピキ ピキ ピキ ピキ




〝 心 〟ヒ ビ が ・・・






どういうこっちゃ?

とらっきーのとこでマイカ釣れたんなら、ココでも釣れてもいいのに・・・

でもって、コウイカもいない・・・






  も う 終 わ っ た ん か ???






   つーか、大潮じゃねーんか?





2時間近く経過した頃

ようやく?潮目のようなのが出来た。





   っしゃ! 気合い入れ直しや!!





無理矢理テンションあげて、

エギを〝温存〟しておいた



   エギマル 3.5F 泉州ナス






  チ ェ ~ ~ ン ジ






すると!







   グググググーーーー




   ビィィィィーーーン
     ビィィィィーーーン







 んっでやねんっ!!
  さっきまで根掛かりなんか無かったやろがいっ!」

「抜けんのか?」
「わからんけど、、、かったいわぁ~」





    ぶ っ ち ー ー ー ん




ん゛の゛あ゛っっ!!!
「逝ったんけ?」
「・・・・・あのエギ、1投しか投げてないんやぞ・・・






    ペ キ ペ キ ペ キ ン ッ






「リーダーは逝ってないでまだいいわ・・・
  こうなったら、、、
  エロりんから使ってみてくれって渡されたエギ 使うわ」

「それ沈むの早ぇぞ~」
「よく飛ぶみたいやし、先端行ってフルキャストして
  回遊のやつ狙い撃ちしてやるわっ!






先端に降り立ち、斜め45度に向かって、、、




  フ ル キ ャ ス ト ー !!! 






   バッチィィィーーーーン





   ぴゅーーーーーーーーー



  
     ポチャ





あ゛あ゛あ゛ーーーーーーーー
「どしたんや~?」
「エギだけ飛んでった・・・
  意味わからん・・・」

「降りた時に先端絡んだんちゃうんか?」
「そんなことなかったと思うんやけど・・・
  ヤル気なくなるわ・・・」

「連続けや~」
「どんなエギかも分からず終いや・・・」






    ボ キ ン っ  ボ キ ボ キ っ





今、飛んでった瞬間に、


完っっ全に 折れたね・・・ 〝 心 〟・・・





   は ぁ ~ ~ ~ あ ・・・




でも、、、


一応リーダーは残ってるし、もうちょい頑張ってみるか・・・


次はコイツで 今度こそ フルキャスト潮目狙いや!




   エギ番長 3.5号 スギオレンジゴールド





そして、再び、先端に降り立ち、


先端には絡んでない、

壁にも当らない、

ベールもちゃんと起こしてある、





  行くぜっっ!!






  うりゃぁぁぁああーーーー!!





   バッチィィィィィーーーーン






   ぴゅぅぅぅーーーーーーーーー






     ぽしゃ







は ぁ ぁ ~ ~ あ ???

   意味がわからんわっ!!

「またけ?!」
3 投 連 続 っ て ・・・
   しかも今度はリーダーごと逝ってるし・・・」

「逝きすぎやろ~」
しらんっつーの!!
「今日だけでいくつや?」
「・・・・・6個や・・・」
過 去 最 多 じゃねーんか?
  俺は今日はまだ1個やぞ」

「つーか、、、3週間で2人で

   17個やぞ!? 17個!
  
  やってられんわ・・・」


   






    ボ ギ ボ ギ ボ ギ ボ ギ

     ベ キ ベ キ ベ キ ベ キ







もう・・・


修復不可能・・・



おいら〝心〟は、、、




   複  雑  骨  折





してしまいました・・・。








「もういいわ・・・
  ・・・やめる」

「風も出てきたし、もう終了するか?」
「いや、もう 今 シ ー ズ ン 終 了 でいいわ・・・
   はぁぁ~~~あ・・・

「凹んでるな~」
「普通凹むやろ・・・」
「そんだけロストしたらな~
  トータルでも俺のロスト数超えたんで?」

「しらん・・・
   もう・・・どうでもいいわ・・・」








ということで、





   終   了




結果

 ボ ウ ズ 







帰りは、、、


 

   ほ  ぼ  無  言  ・ ・ ・







喋る元気もなくなりました・・・




これで、



エギケースの中も、


財布の中も、


おいらの〝 心 〟の中も、







   ス ッ カ ラ カ ン





です・・・。




もう、、、




   今シーズン終了・・・かも・・・













P.S.


   後日、秋吉がやって来て、

   秋パチンコ買ったでエギ買ってやるわ

   と言って、6個ものエギを買ってくれました。

   それでも、複雑骨折した〝心〟は中々元には戻りません・・・。

   で、秋吉に言いました。

   T「もう道具全部貸してやるで、一人で行ってこいや・・・」

   すると、こう返事が返ってきました。

   秋俺には運転手が必要やで、
    お前も一緒に来い!


   と・・・。

   おいら〝心〟が、なんか〝あったかいもの〟で包まれた気がした・・・。






    も う 少 し だ け 頑 張 っ て み る か ・・・
  

    
  1. 2009/06/08(月) 21:30:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

複雑骨折 vol.1


― 満月大潮朝マズメ



チョイスしたエギは、この日の為に温存してきた、

おいらお気に入りの、


  
  エギ王Q 3.5号 パープル / 



しっかりボトムとって、大きくシャクってボトムでステイ



その直後!



ラインが走った!!



電撃アワセ!!!




  ジィィィィィィィーーー

   ジッ ジジッ ジィィィィィィィーー





大きく曲がったロッドに、鳴り響くドラグ音!!



寄せてくると、見たこともないような大きさ



しっかりギャフ入れすると、



ズッシリとした重量感



サイズを測ってみると、、、




  4 8 cm  3 8 0 0 g




夢の3kgオーバー!!!




   っしゃーーーーー!!!!








その時だった・・・






   バ シ ン っ !!




   ア イ タ っ っ !





イカパンチ ならぬ シオン(娘)キック を顔面に入れられ、



目が覚めた・・・





   ん っ だ よ ・・・  夢 か ・・・







あ・・・

ビックリしましたか?



これは、日曜の夜~月曜の朝方にかけて見た、めっちゃリアルな


   〝 夢 〟

です・・・。





そう、この日はまさしく、満月大潮の、おいらが思うとこの、



   X デ ー  P a r t Ⅱ



の 8日 です。


この日に必ずや結果を出そうと、毎日のようにDVD観ながら


   イ メ ト レ


してたら、こんなに 鮮 明 な 夢 を見てしまいました。



目が覚めた時には、 ガ ッ ク リ きたけど、


それから寝れなくなったおいらは、リビングで


    ボ ー ー ー ー


っとしながら、



   これはひょっとして、、、

     予 知 夢 

    なのでは?

    夢が正夢になるんかも!




なんて考えながら、時間を経過させてました。



ま、ぶっちゃけ、、、




   ア ホ で す わ





やがて、 


 A M 2 : 4 5   携帯のアラームが鳴った。


慌てて準備して、秋吉に電話



「おはようさん」
「・・・おはようさん」
「今から迎えに行くわ」
「おう、わかった・・・」



A M 3 : 0 0 


秋吉を迎えに行って、




   出  発




向かったのは、今や定番となっている所



墨人のメンバーも幾度と無くココを訪れているが、


今年はまだ結果が出ていない・・・



他のチームのメンバーは、ココでも結果を出しているというのに・・・



今日は月曜とはいえ、 大 潮 やし、誰か来てるんじゃないかと思いながら

現地に着いてみると、



   貸 切 状 態




早速、ポイントに入って、




   キャスティング スタート





海の状況は、



  ほぼ無風で波も無いが潮目が遠い・・・





大潮では、潮に乗ってくる回遊のイカに期待が寄せられる分、

その 潮 目 に 届 か な い というのは、かなり痛手・・・



その内 手前に近づいてくる事を信じて、


   投 げ 続 け る








あ、そうそう、

前回の釣行で、PEがかなり傷ついていたのが分かったので、

おいら秋吉も巻き直して、ライン気分



   リ フ レ ッ シ ュ


してきました。


今回巻いたのは初めて使うラインで、



 東レ ソラローム スーパー エギング PE アップグレード 0.8号 150m


     東レ PE





というラインで、色々調べて、Daiwa エメラルダスセンサー の次に強そうなライン



 ※高強力素材「ハイパーダイニーマ」使用により、引張強力20%UP ! (当社比)

  で、引張力 MAX 7.1kg!(0.8号)


  ちなみに、今まで使っていた、Daiwa エメラルダスセンサー 0.8号は8.2kg
  決して引けはとらない





投げてみると、よく飛ぶし、感度も良く、張りがあって、使いやすそう

今までDaiwaばかり使ってきたけど、これからはこのラインをメインにするつもり。


今まで0.6号だった秋吉的には、ちょっと太い感じがするらしい。


確かに、これなら 0.6号 でも 十分イケそうです。       









おいらが調子良く投げている横で、秋吉早くもロスト・・・


しかも、おいらこの日(Xデー)まで使わずに温存してきた、


  クリックス プロスペック の 限定モノ





秋吉はラインを巻き直すと、必ず速攻でロストするという、


   変 な ジ ン ク ス


みたいなのを持っている。



リーダーから逝ったらしく、リーダーを結び直そうとしたところ、、、



おえ~~ リーダー無くなったし・・・
ウソ!? まだあると思ったのに・・・」
「前回の時に無くなるかもしれんて言ったやろ?」
「今日くらいはもつと思ったんやけどなぁ・・・
  予備の古いのなら入ってるけど・・・」

「それしかないんやろ?」
「それしかないわ・・・
  前に使ってて、ちょっと硬くてプチプチ切れたで使ってないんや」

「しゃーねーな、それでいいわ」
「わりぃな」



 ※注) おいらと秋吉は、タックル以外の道具を共有しています。
      秋吉は基本的には1人では行かないから、道具は全部おいらの車の中。
      釣行はナイトエギングが多く、行くと大概はビールを飲むから、
      おいらは、同行者、兼、運転手 です。
      その代わり、道具は秋吉が買ってくれる事が多いです。







  な ん だ か 幸 先 悪 い な ・・・




と思っていたら、





   グーーーーーー



   ズズズ・・・  ズズ・・・  



   グーーーーーーー



   パっツーーーーン







ん゛か゛ぁ゛ーーーーー!!!
「どしたぁ?」
「一回抜けたのに・・・」
「逝ったんか?」
「・・・・・逝ってもた
  お気に入りが・・・」

「パープルのか?」
「そや・・・」




おいら
も ロスト・・・


しかも、夢にまで出てきたあのエギ・・・



これも手に入りにくく、去年の秋にかなり活躍してくれたカラーで、


   今日の為に〝温存〟してきたモノ




この時点で、おいら〝心〟には



   ピ キ っ




既に ヒ ビ が・・・






しかし、今日は X デ ー 

 こんな事で諦めるわけにはいかない!!

温存エギはまだ他にもある!

気持ちを切り替えて、




  再 ス タ ー ト




気を落ち着かせようと、クーラーBOXからボトル缶コーヒーを取り出して置いた。

クーラーBOXを閉めて、

放 置 プ レ イ してあるロッド チ ラ 見 しながら、ボトルに手を伸ばした。




   コ  ン  ッ



指先に缶が触れた  刹 那 !




   カ ン っ




   コロ コロ コロ ・・・




   ぽっしゃぁぁぁ~~ん 






海へ ダ イ ブ




ん゛あ゛ぁぁぁ~~・・・
「何や?どしたんや?」
「コーヒー転がって落ちてもた・・・
  まだ開けてもないのに・・・」

「取れんのか?」
「届かん・・・あ!
   隙間に浮いてるわ!」

「ほんならこれ巻いてきたら、タモそっちに持っていくで
  掬い上げれや」

「わかった~」




そして、秋吉からタモをもらって、掬いに戻ると、

急に波が出てきて、おいらのボトル缶コーヒーは、



   テトラの中に消えていってしまった・・・ 
    



「あぁぁ~~~・・・
  どっかいってもた・・・」

「はははは ついてないのぉ~」





   ピ キ キ っ 




また少し 〝 心 〟 に ヒ ビ が・・・





秋吉コーヒーを一口もらい、気持ちを整えた。





   さ ぁ 、 再 開 ! 再 開 !





しかーし




その直後、、、





またもや ロ ス ト ・ ・ ・






   ペキ ペキ ペキ っ ・・・








気がつきゃスッカリ朝マズメは過ぎ、明るくなっている。

相変わらず、潮目も遠い・・・

というか、ほとんど動いていないように見える





   ホ ン ト に 大 潮 か ?





ちょいと疲れたので、

しばし 休 憩






休憩しながら、諦めの悪いおいらは、

テトラの奥に入っていたボトル缶コーヒー を探してた



すると!!



あったーーー!!
「コーヒーか?」
「おう! ラッキぃぃ~~!! ついてるかも!」



早速掬い上げて、飲んでみると、

なんだか、、、少し海の味がする



気のせいかと思ったら、テトラにガンガン当たったせいで、

小さい穴が開いていた。

海水が混じったかも・・・




   ま、 気にしない 気にしない






やがて、秋吉はちょっと離れた場所に  移 動 ~



おいらは動かず、ただひたすら シャクリ続ける・・・




しかし、





   藻  藻  藻  藻





       ほ ぼ 1 0 0 %





段々と嫌気がさしてきた頃、

なにやら後ろから声が聞こえる。


振り返ると、誰かがこちらに向かって話しかけているが、

波の音に掻き消されて、よく聞き取れない・・・





   ん? 誰やろ? 何て言ったんかなぁ?

    釣れてますか?って言ったんかな?





「全然ダメですわ~」




すると、ようやく聴き取れた





 「バーブレスです~」






正体は、バーブレスさん と 友達 でした。

すると、こちらに降りてきてくれて、少し話しました。



なんでも、今日は親イカ狙いで、

2ヶ所ほど回ってきたけどダメな様子。

その隣の友達は、


「この前2㌔オーバー釣った、

   Over Night 

  っていうブログ書いてる tomさん 」




らしく、おいら初対面



話を聞くと、つい数日前に、某有名漁港 で釣れたらしい。


まだアソコで釣れてるんですねぇ~

しかも、2kgUP♂のモンスター が・・・



2kgUP♂ は、おいら今 年 の 目 標の 1 つ でもあるだけに、



   う ら や ま し ぃ ~ ~



あまりゆっくりは話せませんでしたが、

しばし話をして、次の場所に向かわれました。






ほどなくして、秋吉が戻ってきた。


どうやら、 異 常 無 し だった様子・・・





なんか段々疲れてきたけど、

前日に、烏賊酔東もっちゃん からメールがあって、

やりとりの最後の方にこうあった・・・


『・・・・・・・

  明日がんばってくださいね
  俺はもうすぐ山に行くんで、
  音信不通になるんで
  行きたくてもいけないっす

  俺の分まで釣っちゃって下さいな

  釣れる時間はズバリ七時ですよ 』




と・・・。




只今の時刻は、


 A M 6 : 5 0




「東もっちゃんが言うには7時が
   ゴールデンTIME
  らしいぞー!!
  今からやっ!!」

「さっきよりも潮目近づいてきてるしなー」
「今に回遊のが潮に乗ってやって来るって!!」














   ゴ ー ル デ ン T I M E







  何 事 も 無 く  ス ル ー






「なんもなかったなぁ・・・」
「ま~っったく・・・」
「もうイカいないんで?」





    ペキ ペキ ペキ ペキ






そして、、、




おいらは、



   またもや ロ ス ト ・・・








   ベ キ ン っ






完っっ全に 折れたね・・・


  〝 心 〟


が・・・





「もうやめた・・・」
「あがるか・・・」





 A M 8 : 2 0




    終   了





結果、

  言わんでも分かるか・・・  






この後、先週行った漁港に立ち寄って様子見しましたが、
ここも潮目は無く釣れる気がしませんでした。




そして、帰路へ・・・






「あきませんね~」
「つーか、2人で ロ ス ト 4 やぞ?」
「俺は今日は1個やぞ」
「久々に3個も逝ったわ・・・
  3週間で14個やぞ・・・
  ありえんわ・・・」

「それにしても、毎週毎週 朝早くから何してんやろな」
「ホントに・・・」
「俺こんなに真面目に親を狙った事ないわ」
「そういやそうやなぁ
  親イカはあんまり狙わんもんな~」

「親は身が固いで、子供が食べんでなぁ」
「そやな・・・」
「でも、悔しいなぁ・・・」
「まぁな・・・」
「お前はまだ釣れてるでいいげや」
「あんなサイズでは納得いかんけど・・・」
「このままじゃ悔しいで、、、
  夜も行かんけ?

え ~ ~ !?
  嫁が良いって言えばな・・・」

「聞いといてくれや
  また電話するで」

「わかった」





そして、帰ってくるなり、嫁(tommy)に聞くと、



はぁ~? 
  ・・・勝手にすれば?」

「ダメなら断るし」
「秋吉さんも悔しいんやろ?
  行ってきねの~」

「サンキュー!」
「あんまり寝てないんやで気をつけてや~」
「夜は安全なとこ行くわ」





つーわけで、



夜も行く事に・・・



折れた〝心〟添 え 木 して、



   頑 張 り ま す !





・・・・・つづく



  1. 2009/06/08(月) 03:00:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

今年も開催します


みなさーん、釣れてますかぁ~?



釣れてる人は釣れてますよねぇぇ~~




なのに・・・



おいら、、、否、墨人の面々ときたら・・・






   だ ぁ ~ れ も 釣 れ ま せ ん ・・・





おいらが、、 先 月 の 1 1 日 に釣ったのが 最 初 で 最 後

後に続く者がいません・・・




なんでこんなに釣れないのか・・・


どうやったら釣れるのやら・・・


ぶっちゃけ、分からなくなってきました・・・





で、




この前の月曜なんかは、かなりの 気 合 い で、


こうなったら、オールでシャクったろうやないかいっ!!




ってなことで、秋吉2人で、





  オール DE 釣っちゃわ Night!!





決 行 しました。




途中から、ぐっちょん参戦して、3人で シャクリ倒しました



おいら
秋吉は、AM1:00 から、

ぐっちょんは、AM4:00くらい からの参戦で、


AM8:00過ぎまで シャクリ倒しました




おいら秋吉は、前から気になっていた漁港に、

ぐっちょんは、定番の場所

それぞれ分かれてやることに。



おいら秋吉 AM1:00くらいから スタート





  シャク  シャク  シャク ・・・


   シャク  シャク  シャク  ・・・






釣れるのは、





   藻  ば っ か






やがて、ぐっちょんから電話があり、現地に着いたと言う。

今のところ貸切状態らしい。





そして、薄っすらと夜が明けても、





  ま っ た く 反 応 無 し ・・・





見た感じでは、 凄 っ く 釣 れ そ う な 雰 囲 気 なのに・・・





やがて、潮目も遠のき風も出てきた 為、ぐっちょんに電話すると、




  風も無く潮目も目の前にあって貸切状態 らしい





んならば!




   移 動 ~




合流して、S級ポイントに ぐっちょん

     A級ポイントに おいら秋吉 が並んで、






   シャク  シャク  シャク  ・・・

    シャク  シャク  シャク  ・・・







   藻  藻  藻  藻





時折、、、





   ビィィィィーーーン
    ビィィィィーーーン




    ぷっちぃぃぃぃ~~ん



    お゛っ え゛え゛~~~~っ!!







しかし、





   う ん と も す ん と も ・・・





やがてシビレを切らしたおいら秋吉は、

もう1ヶ所、気になる漁港へと、





   移 動 ~  





しかし、、、




狭い釣り場に、県外の釣り人ズラリといる。


なんとか場所を確保してシャクリ始めたが、、、






   釣 れ る 気 が し ね ぇ ぇ ぇ ~ ~







てなことで、またもや、






   移 動 ~





ぐっちょんのとこに戻ると、


もう諦めてやめたとこだった。


時間も7時をスッカリ回って、暑くなってきていた。



風がイヤらしい吹き方で

強くはないが、シャクるとラインがふけ、

エギが流されて思うように操作出来ない・・・





段々と疲れがピークに・・・



でも、潮目がまた近づいて来ている!



自分の〝心〟無理矢理ムチ打って、 シ ャ ク る !




すると、


ぐっちょん 復 活 して、もう少しシャクると言う。





その ぐっちょんが、




   バッチィィィィーーーン



   ひゅぅぅぅぅうううう~~



   カ ラ ン っ






キャスト時に何かに引っ掛かり、ラインブレイクした上、

エギがテトラの中に・・・



ぐっちょん   終  了




やがて、秋吉ロストしたので、 終  了



残るはおいら・・・ 



「じゃ、ラス投で!!」




それが 根掛かり・・・



たいした根掛かりでもなさそうだったのだが、






   パッチィィィーーーーン



と、PEから逝ってしまいました

ラインを見ると、ボロボロになってました・・・




その瞬間、





  ぽっきぃぃぃーーん




と、も折れ、




   終  了






結果

  もちのろんで ボウズ



しかも、


ロスト 5 (TAKA 2 秋吉 3)




2 週 間 2人で ロスト 10






  や っ て ら れ ま へ ん わ ぁ ぁ ぁ ~ ~






どうやったら釣れるのやら・・・


後でわかったのですが、その場所で、前日と後日には釣れたらしいです


釣れなかったのは、月曜だけ・・・






  な ん で ぇ ぇ ~ ~ ? ? ?





墨人ダービーも残すところ、1ヶ月を切りました


この、 満月大潮 で誰か釣れるのでしょうか??


おいら予想の、Xデー PartⅡ は、



  8  日




なにがなんでも釣ってやりますわっ!!!










ここで お 知 ら せ です。



 今年も去年同様、釣り場の清掃イベントを開催します。


 ちょっと前に、釣りに行った時、

 釣り糸(PE)が体に絡んで飛んでいるカモメを見ました。

 とても痛々しそうで、可愛そうでした。

 その原因は、

 心無い釣り人が投げ捨てていったのか、

 根掛かりしてラインブレイクしてしまったラインなのかは、

 定かではないですが、釣り人が原因なのは確かです。

 こういった事を少しでも防げるよう、

 せめて、落ちているライン、針、パッケージなどは率先して持ち帰るよう

 心がけてください。

 今回はイベントとして行いますが、できれば、普段から各個人が

 少しでもゴミを持ち帰るなど、釣り場のクリーンアップに御協力ください。

 よろしくお願いします。


 当日は、少しでも多くの参加をお待ちしています。。。




   第2回 クリーンアップ



詳しくは、フィッシング ポイント まで、ご連絡ください。




  1. 2009/06/07(日) 12:30:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:12

プロフィール

TAKA

Author:TAKA
墨人(すみんちゅ)
TAKAのブログ

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

最近のトラックバック

ブログ内検索

アクセス

ランキング

にほんブログ村ランキング

にほんブログ村 釣りブログ エギングへ
にほんブログ村

↑ポチポチっと・・・

ランキング

ぎょねっとブログランキング

GyoNetBlog ランキングバナー

↑ポチポチっと・・・

QRコード

QR

お気に入りブログ新着記事

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー

05 | 2009/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

福井の天気

潮汐表

福井県-福井
提供:釣り情報フィッシングラボ

Google マップ


大きな地図で見る

都道府県別アクセス

 ブログパーツ 無料

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。