墨 人  ブ ロ グ

T A K A の 釣 行 レ ポ ー ト で す

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

日中エギング&ジギング


G.W直前に ピロりん から釣行情報が入った。

某突堤でジギングでサゴシ(サワラの小さいやつ)が釣れているらしい。

これが証拠写真 ↓
ピロりん サゴシ 07.04.26
本人の希望でモザイク無


昨年、ジギングに目覚めた ピロりん は、最近ではすっかりショアジギング
になってるらしく、妙にジギングを勧めてくる。


   俺に 浮気 をしろと・・・
    また  を売れと言うのか・・・



昨年、一度だけ ピロりん に誘われるままに奴のホームグラウンド(物凄く険しい岩場)に一緒に行って
ジギングをしたことがあったが、その日は波の高さが5mほどの悪条件の中での釣り。
 スリリングというよりは恐怖を感じながらの釣りだった。
そんな中、1度だけバイトのようなものがあったが、ラインをブチ切られただけだった・・・。

それ以来、エギングの合間に数回だけジギングにチャレンジをしてはみたが、
未だ魅かれるような経験はしていない。というより釣れる気がしねぇ・・・。


だから今回の情報を聞いても、

     ふぅ~~~ん

くらいにしか感じなかった。



そして世間が G.W に入ってすぐの29日の夜に YOSSAN から電話があった。

「明日何してる?」
「休みは明日だけやし、今は嫁の実家にいるからまだどうなるかわからんなー」
「暇やったら釣り行かんか?」
「どうしたんや?突然・・・」
「実はロッド買ったんや」
な、何ぃ!? どこの?どこの?」
「NISSIN カーティス エギスティック」
「・・・・・ぶっちゃけ・・・しらん・・・」

  ~ロッドの説明(省略)

「ふぅ~ん、、、マイナーというかマニアックというか・・・お前らしいチョイスやな・・・
  んじゃ早速明日試しに行こうぜ!」

「大丈夫なんか?」
「大丈夫、大丈夫!」
「ほな明日の午前中な」
「了解!起きたら電話する」


嫁 Tommy に確認すると、渋々OK!


そして次の日の朝


   寝 坊 し た ・・・


結局、出発したのは11時頃・・・

狙いは、エギングでの親アオリ と ジギングでのサワラ にした。

魚偏に春 と書いて、鰆(サワラ)というだけあって、今のサワラは脂がのってて美味いらしく、
ピロりん の情報もあっての決断。


     はい、浮 気 者 っすわー


早速海に到着するも、さすがのG.W で人がうじゃうじゃいる。
あちこち移動するもどこも空いてそうな場所がない・・・


   とりあえず、とある海水浴場で昼食


「あっかんなー、どこもかしこも人だらけやなー、分かってはいたけど・・・」
「天気も良いし、しょーがねーやろ」
「どうする?」
「ここのすぐ横の岩場は? 去年1回だけやったことがあるわ」
「釣れたんか?」
「いや・・・でも釣れそうな感じはするんやけどな・・・」
「ほいじゃそこでやるか!人いないし」



ってことでその海水浴場に隣接している岩場でエギングすることに


そこは、深さはないものの、
   岩場・消波ブロック・藻場・ブレイクライン 
と、いかにもアオリイカが好みそうな場所ではないか!


     こんなところにこんな場所があったなんて!!
      かなり釣れそうなんですけど!!!




   気 の せ い だ っ た ・ ・ 


しかしここは、秋の小さいサイズなら数釣りが出来るはず
今年の秋は絶対にここで釣ってやる!


「どうする?」
「うーーん、、、ジギングやな」
「人いっぱいやぞ!?」
「なんとかなるべ」


   場 所 移 動


某突堤の先端に向かうと、人 ・ 人 ・ 人

その合間を見つけてジギング開始


   ま っ た く 釣 れ る 気 が し ね ー


周りを見ても、誰もジギングなんてやってる奴ぁいない・・・


     ホントにここなのか?間違ってね?


すると周りでアジ釣りをしているおじさん達の竿が大きくしなっている!!

「なんかみんな釣れてるぞ!」
「デカそうやなー」
「あ!尺アジや!!」
「スゲッ!デカいなー」


   ・・・・・あれが釣りたい!!


二人で試行錯誤してそれぞれ仕掛けを作った。

おいらのは、ジグの針を外してそこにラインを50cmほど結び、
そこにYOSSANからもらったメバリング用のカブラ針を結んだ。
こんな感じ↓
オリジナル仕掛け


ぬおおおー!なんか釣れそうやぞ!!釣りはアイデアやな!」
Y「そう!俺はそれがモットー。なんでも買えばいいってもんじゃねーんやって」
「釣れるといいなー」
「でも、、、もはや墨人ではねーぞ・・・」
「・・・・・この際釣る事が先決や!それにここではイカ釣れんし・・・」
「まぁな・・・」


期待を胸にキャスティング


   撃  沈


徐々に先端へ場所移動を繰り返すも



   ま っ た く 無 反 応


気が付くと時刻は18時をまわっていた


先端を背に少しずつ根元の方へ移動しながらキャスティングするも


   さ  っ  ぱ  り


最初の勢いも、昂ぶりも、気合いも、


   フ ェ ー ド ア ウ ト


そして


   終  了


結果は、
二人とも ボ ウ ズ


[あかんかったな・・・」
「やっぱエサやな・・・」
「なんとか釣りたかったけどなぁ・・・」
「疲れたな・・・」
「マジで・・・」


言葉少なに帰宅

記事には載ってませんが、買ったばかりのジグをしっかりロストしました・・・。
Mr.パーフェクト 健在です・・・。
やっぱり俺にはジギングは向いていないのかも・・・。



P.S. 帰宅して、1日中ほったらかしにした嫁に白い目で見られたのはいうまでもありません。。。
スポンサーサイト
  1. 2007/04/30(月) 11:00:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

Mr.パーフェクト


最近なんだかいろいろ用事があったり、天気が悪かったりで全然釣りに行けてない・・・。
先週は 秋吉 からの誘いも断ってしまった・・・。


     あかん・・・もう限界や・・・行きたい!!
      禁断症状が出始めた・・・これは行くしかねー!



そう思って天気予報を確認すると、


   くもり のち 雨  夜から朝にかけては雨でしょう・・・


     んなっ んなっ ん何ィ~~~~っ!!!
       ふざけんじゃねーぞっ!こんちくしょーう!!



意気消沈してるところに 秋吉 から電話が鳴った。

「今晩どうや?」
「・・・行きたいけど・・・雨らしいぞ・・・」
「ウソっ!? でもたいしたことないやろ」
「そうかなぁ・・・朝まで雨らしいぞ?」
「行く時間に降ってなかったら行こうぜ」
「マジ?行くの?」
「もうヤリ終わりかもしれんけど、行くだけ行ってみようぜ」
「んじゃ行きますか!」

てことで、9時頃に雨が降っていなければ決行することに。
テンションは一気に上がった!
持つべきはやはり 釣りバカ だね。


雨が降らないことを祈りつつ、夜を待っていると、
夕方に ピロりん が尋ねてきた。
尋ねてくるなり、

「釣れん!全っ然あかん」
「はぁ? 今行ってたんか?」
「おう、あちこち行ったけど全然あかんかった・・・」
「親アオリか?」
「おう、南のとこから北の方まで行ってみたけど、あっかんわー」
「うーーん、まだ早いんじゃね?
  俺、今晩行くぞ。ヤリイカがメインやけど、一応、親も狙うつもり」

「マジでか?俺も行けたら合流するわ!」

スイッチが入ったこやつもやはり 釣りバカ だな・・・


―そんなこんなで 夜


かなり雲行きは怪しいが、雨は降っていない。

   決 行 ー !


漁港に着くと、
人っ子一人いやしねぇ・・・
やはり新聞にヤリイカの〝ヤ〟の字も載らなくなったからなのか?
やはりもうヤリイカは終了なのか?

とりあえず先端で始めた


     全 然 釣 れ ね ー
      釣 れ る 気 配 す ら ね ー よ



しばらくすると、

   ポツリ   ポツリ   ポツリ


「あら?降ってきたか?」
「みたいやな・・・思ったより早かったな・・・」
「コレくらいなら大丈夫やろ」
「・・・うん」

すると!

お!乗ったぞ! 真下や!真下!」
「ウソっ!」
「今 なんか影があったんや! そしたらコレや!」
「ヤリやな!まだいるやん」
「まだたぶん真下にいるぞ!」
「おう!」


   しーーーーーーーん



気持ちを切り替え、親アオリ に照準を変更した。
エギも 『対 親アオリ用』 に買ってきた3.5号 の 浅潜り のものに替えた。
そして キャスティング


   ブ ン ッ


   プ チ ン ッ

   ぴゅう~~~~   ポ シ ャ


ん゛がぁぁぁぁ~!! んなアホな・・・
「うわはははははは!! またか!?」
「っさいっ!!」
「お前ここんとこ100% やな、ある意味
   Mr.パーフェクト やん」

やっかましーわ!うれしないわっ!」


しとしと と雨の振る中、リーダーを巻き直して再開


     このままボウズはイヤやし・・・
      コウイカでも狙ってみっかー・・・



コウイカを狙って1投目

ロングステイ & 底~中層 での シャクリ

数回目のロングステイの後のシャクリで


   ガ ツ ン ッ


「んん?」


   グッ グッ グーッ


「おほっ?」


   ズ シ ー ン


おしっ!キタっ!
「どした?」
「乗ったぞ!重い」
「コウイカか?」
「たぶんな、一応狙ったし」

ブッコ抜くと、やはりコウイカだった。

   ブ シ ュ ー

さすがに 墨イカ というだけあって大量の墨を噴射

「20cmもねーくせに墨吐くのはいっちょまえやなー」
「こいつは墨だらけになるもんなー」

イカ絞めピックを忘れたので、必殺パンチで絞めた


その後いろいろ手を変え品を変えするも何も釣れない・・・

雨と風も強まり、テンション下がりまくり・・・


     もう・・・だめだ・・・集中力が・・・切れ・・・た・・・


は い 、 撤 収 ~


結果は、
TAKA コウイカ 1
07.04.24 コウイカ

秋吉  ヤリイカ 1 (写真無し)



やはりヤリイカはもう終わりそうです。
しかし、今年はまだヤリイカ爆釣のNEWSを聞いていない。
まだ釣れるのか?今年はそのまま終了するのだろうか?
情報が入れば狙いに行くが、無ければ狙いは 親アオリ に変更するつもりです。


P.S. ピロりんは雨が降りそうだった為、中止にしたそうです。 来なくて正解だったかも。
  1. 2007/04/24(火) 21:00:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

秘技?


前回の釣行でボウズを喰らって、いよいよヤリイカの終わりを感じていたところに、
ピロりん から吉報が入った。

月曜・火曜と連チャンで、30cmオーバーのオスと見られるヤリイカが釣れたらしい。
しかもその場所は、以前よく行ってた 貪欲おじさん達 がたくさんいるあの某漁港らしい。

これが証拠写真↓ (画質があまりよくないですが・・・)
ピロりん ヤリ 



     これは確認しに行かなくては!!



そんな時、タイミング良く 秋吉 からも連絡があった。

「もうダメかもしれんけど、今晩あたりどうや?」
「ピロりんが釣ったらしいぞ!」
「どこでや!?」
「某漁港」
「マジでか!?まだいるんやなぁ・・・
  じゃあ今日はそこ行ってみるか?」

「あいつが釣ったのは朝方らしいけど・・・夜でもいるやろー」
「じゃ行ってみるか」



てな事で、某漁港に到着

車を降りると、先客は少なそうだが、風が少し強い

「あ~風あるなー」
「ここは無い時の方が珍しいくらいやな・・・」
「でも人は少なそうやし、イケるやろ」
「そやな、行ってみるべ」


先端に向かうと、先客はエサ釣りのおじさん一人だけ。
新聞で『ヤリイカは終わり・・・』と載ったからなのだろうか?
ここでこんなに人がいないのは珍しい。


竿を3本出しているそのおじさんに聞いてみた。

「どうですか?釣れますか?」
「そやなー、ボチボチやなぁ」


     ボチボチってことは期待していいのか!!?


早速先端の、いわゆる A級ポイント で キャスティングを始めた。


やはり風のせいで、飛ばないし、フケるし、沈まない・・・


     ん~~キビしいなぁ・・・
      期待できんなコリャ・・・



「あっかんなー、全然飛ばんなー」
「そやなー、風が弱まったのを見計らって投げるしかねーな」

そうは言ったものの、風は止まない。寒くはないのがまだ救いだが・・・


   二 人 無 言 の キ ャ ス テ ィ ン グ


   ま っ た く 釣 れ ね ー


     おいおいおい、どこがボチボチやねん!
      おっさんのウキもまったく沈まんやないかー!!



風と格闘すること約1時間・・・

少し風が弱くなった頃

お!?今、下になんかいたぞ!?」
「うそやーん、波の影かなんかやろー」


すると!!


「おっしゃ!乗ったぞ!小さめやけど」
「ウ゛ソ゛っ!?」
「真下や!!」
「ホントかよ・・・」

半信半疑で海にヘッドライトの灯りを入れて、
エギを ポイッ と投げ入れて、以前に 嫁のtommy がやってた釣り方でやってみた。

「こんなんで釣れるわけが・・・」

   グググーーーー

むごぉっ!! 乗った! デカい!」
「な?」

30cmオーバーのヤリイカGET!

「スゲー! ホントにいた!」
秘技 tommy戦法 やな」
「ははは、あいつ様々やな・・・」

すぐさま

「おっしゃ、またキター!」
「スゲーなー」
「今 回ってきたんかもよ!?」
「おっしゃ!そんなら釣るぞ!」


   ピ タ ー ー リ


その後なぜか風も ピタリ と止んだ。
エギは飛ぶようになったが、なんだか気味が悪い・・・。


     なんなんだ!?この無風状態は!?
      何かの前触れか!?


その時!

「釣れたっぽいけど・・・重ってー! デカそうやぞ」
「マジでか!? ・・・ん? 何か丸っぽいぞ?」
「アオリ? にしては小さいな・・・オリャ!」

   ブ シ ュ ー

「うわっ! めっちゃ吐きやがった!」
「コウイカや!」
「どうりで重いはずや」
「こんな時期にコウイカって珍しいな」

秋吉 コウイカ GET!


その後、またもや風が吹き出し、しかも徐々に強まりながら・・・。

風を浴び続けたせいなのか、疲れなのか、睡魔が襲ってきた。
ちょっと休憩して横になった


      なんだか・・・とても眠いんだ・・・
       少し眠るよ・・・パトラッシュ・・・
 (ウトウト・・・)



「おいっ!もう帰るか?」
「・・・・うーーん・・・寝てもた・・・」
「ラスト1投して帰ろうぜ」
「OK」


   ラ ス ト キ ャ ス テ ィ ン グ

   ビ ュ ン

   ブ チ ッ 

   ぴゅううううー


あ゛がっ! 最悪や・・・」
「先っぽに絡んでたんやろー」
「たぶん・・・」


テンション下がったまま 終 了

結果は、
TAKA 1ハイ
07.04.12

秋吉  3ハイ (ヤリ 1 ・コウイカ 1)
秋吉07.04.12



やはりヤリイカは終わりに近づいてるようです。
しかし、コウイカが釣れるとは・・・
いつもなら、夏前に釣れるイカなのに・・・
やっぱり異常気象のせいなのだろうか・・・
今後は、ヤリイカから親イカ狙いにしてみよう!!
  1. 2007/04/12(木) 21:30:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

ついに・・・


日曜日の朝早くに、ピロりん から連絡があった。

「今日の夜、釣り行かんのか?」
「まだわからんけど、何で?」
「明日休みやし、行かんかなぁって思ってさ・・・」
「新しく買った カラマレッティー の調子が見たいだけじゃねーの?
  何狙い?」

「ヤリでも親でもなんでもいい」
「ほいじゃあ、、、最近俺が行ってるところでもいいか?」
OK! 9時過ぎくらいになるかも知れんけど・・・」
「じゃ現地集合で。少し早めに行ってるかも」
「なるべく早く行くわ」


てな事で、今年初めて ピロりん と釣行することに。
最近はほぼ 秋吉 とばっかり行ってたから、なんだか新鮮な感じ。

にしても、こんなに天気が良いのにあの 釣りバカ から連絡無いとは・・・

と思っていたら、昼過ぎに携帯が鳴った。

やはり 釣りバカ ・・・いやいや、秋吉 からだった。

「エギ買ってきたぞ」
「サンキュー!俺も買ってきたぞ」
「ところで今晩行かんか?」
「行くぞ。ピロりん が行こうって言うで。一緒に行くか?」
「9時半頃になるけどいいんか?」
「ピロりん もそのくらいになるみたいやし、いいぞ」
「了解、んじゃ夜な」
「おうよ」

つー事で、今夜は3人での釣行に・・・


現地に着くと、ピロりんが先に到着していた。
釣り場を見ると先端にはいくつかの人影が・・・

「うわー人いるなー、あんな狭いとこにあれだけいると釣る場所無いかもな」
「エサ釣りのもんが3本くらい竿出してたぞ」
「マジでか!?」
「あそこでそんなに竿出されたらキビしいかもな・・・どうする?」
お!?2人帰ってきてるぞ」
「なんとかなるかな」
「とりあえず行ってみようぜ」


   先 端 到 着


すると、おじさんが納竿しているではないか

「どうですか?」
「もうしまうとこや。メバルか?」
「イカです」
「1ハイだけ釣れたな、今から釣れだすんかもしれんぞ」
「そうですか!頑張ってみます!」


     おお~こりゃ期待できるかもなー


早速キャスティング開始

数投目に 秋吉 のロッドが

   グーーーーン グーーーーン

「硬ってー! 抜けん・・・」

   ブ ッ チ ー ン

   ひら ひら ひら ~

「おいおいおい、いきなりかよ!買ってきたばっかやろ!?」
「マジで・・・ヘコむわ・・・」


すると ピロりん のロッドも

   グーーーン グーーーン

「ぬおぉー、硬ってー! なんやここ!?」
「ここは D-ZONE 多いぞ」
「抜けたー」

なんとかエギをロストしないで済んだ様子

すると今度はおいらも

   グーーーン グーーーン

   ブ ッ チ ー ン

「ぐわぁ~!・・・またやってもた・・・」
「お前ここでは100%やな」
「・・・今日はロストしないのが目標やったのになぁ・・・・」
「はははは、残念」


その後もエギのロストはないものの、根掛かりは続く
イカは未だ釣れず・・・


     んんん~なぁんか変やな~
      イヤぁ~な予感がするな・・・



全然釣れない・・・
いつもならもう釣れていないといけないのに・・・


「ホントにここで釣れるんかぁ? ブログはウソか!?
いやウソじゃねーって!いつもならもう釣れてるって、なあ?」
「マジやぞ。こんなに釣れんのは初めてやわ」
「そうなんか?全然釣れる気がせんぞ?」
「んんん~・・・」
「もう終わったんかなぁ・・・」


     や、やっぱり?いやいや、まだ大丈夫!
      俺が釣ってやるよ。さっきのおじさんも釣れたんやし・・・




   ま っ た く 釣 れ ね ー


あまりの釣れなさにシビレを切らした ピロりん はプラグに変更するも、

「まったく飛ばねー」

らしく、そそくさとエギに戻す。


おいらもジグに変えてみたがまったく釣れる気がしなく、すぐにエギに戻した。


何も釣れないまま刻一刻と時間は過ぎていく
ロッドを振る音だけが虚しく響く・・・


すると! 

「重ってー!なんじゃこれ!!?」
「何釣ったんや?」
あ!!これ前に tommy が釣ったのと同じの
  赤なまこや!」

「ホントや」
「これ食えるんか?」
「これ高級なんやぞー」
「本日の外道賞やな」
ピロりん 赤なまこ


この後エギで引っ掛けて運ぼうとして落下した
内臓破裂してグロい状態に・・・
モザイク

(画像はお見せできません)

「お゛え゛っ グロっ・・・」
「気゛持゛ち゛悪ぃー」


その後しばらくして、

「寒い・・・もうあかん、限界や。」
「そんな薄着してくるからや」
「なめてたわ・・・先にあがるわ」
「ご苦労さん、せっかく来たのに残念やったな」
「今日はロッドの調子を見に来たってことで・・・
  明日また会社のもんと行って来るわ」

「気ぃつけてなー、またな」
「おう、おつかれさん」

   ピロりん 撤収


その後もまったく釣れる気配なく

―30分後


     ペ キ ン ッ

二人の心は折れた・・・


   終 了

結果は、
 全員ボウズ(0ハイ) ピロりん の赤なまこ 1 はイカではないので数には入りません
   
「やってもうた~今年初めてボウズ喰らったなぁ・・・」
「なんかイヤぁな予感はしてたけど・・・」
「ヤリイカ終了かもな・・・」
「かもな・・・、でもまだ爆発的なやつが来るかもしれんぞ?」
「もう一回くらい来てみてダメならヤリ終了やな」



ついにヤリイカ終了を迎えてしまったのだろうか?
釣具屋の情報でもそんな事を言っていたけれど・・・
今年も爆釣を経験出来ずに終わってしまうのだろうか?
ヤリイカよ、今一度・・・
  1. 2007/04/08(日) 21:30:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

禁断症状


 ― 月曜日

昼過ぎに 秋吉 から電話が鳴った

「今晩天気良さそうならどうや?」
「ん~いいけど、たぶん天気崩れるぞ?」
「子供寝かしてから電話するわ」
「了解」

 ― その夜

外は雨、風もある。
電話は鳴らなかった・・・


 ― 火曜日

朝から天気が悪いし風も強い、とても行けそうにない。
とりあえず、昼過ぎに 秋吉 に電話してみた。

「きのう連絡無かったけど、どうしたんや?天気悪かったからか?」
「悪ぃ、子供寝かせてたら一緒に寝てた」
「なんじゃそれ!」
「でも起きたら雨降ってたし風も強かったで電話せんかったんや
  今日はどうや?」

「この天気じゃ無理やろー」
「そやな・・・」

 ― その夕方

秋吉から電話が鳴った

「雨あがったぞ!どうする?」
「いやいやいや、この風じゃ無理やって・・・」
「そっか・・・わかった・・・」
「明日は天気悪そうやし、木曜に行くか?」
「O.K!」


 ― 水曜日

天気は、雨 時々 雪

     なんで4月やのに雪降ってんねん!!!
      むちゃくちゃやな・・・


 ― そして木曜日

天気は、風は少しあるものの、快晴


     やっと行けるー! 北風が冷たいけど・・・
      関係ねーーー!!もうこれ以上我慢できん!!



行きたくても行けなくて、禁断症状が出始めていた。
これでこの苦しみから解放できる。


   が!!

のっぴきならない用事が入ってしまった・・・


     ウソやろ~・・・やっと行けると思ったのに・・・
      否!! 絶対に行く!!遅くなっても行ってやる!!



とりあえず 秋吉 に連絡した

「悪ぃ・・・用事ができてもた」
「無理なんか?」
「ん~10時過ぎてまうかな・・・」
「俺もそのくらいの時間まで出れんかもしれんし、いいぞ」
「マ、マジ!? んじゃ行くか?短時間勝負になるけど・・・」
「いいぞ」


     ありがたい!持つべきものは友達・・・いや、釣りバカ


 ― その夜 22:30 出発


前回同様、新しく開拓した場所に着くと、やはり北 風
つまりそれは 逆 風 だった


     このくらいならたいしたことねーべ
      ガンガン釣ってやんぞー!



甘かった・・・ぜんぜん飛ばない・・・



「飛ばんなー、たいした風じゃないのに」
「モロに向かい風になるもんな・・・」
「しっかし寒ぃなー」
「マジで・・・きのう雪降ったんやもんなー、そら寒いわ・・・」
「イカいるんか?」
「さぁなー・・・」


すると!

   ス ゥ イ ー ー

とフケていたラインが引っ張られた!

「お?」

シャクりアワセる

   グイーーー

「乗ったぞ!そんなにデカくないけど」
「マジか?早いなー」

20cmほどの ヤリイカ GET!

「いるやん いるやん」
「いるなー!」
「やる気でてきた!」


   パ ッ タ リ 


あまりにも釣れない為、気分を変える為に、
買ってきたばかりのエギチェンジして、糸オモリも巻いた。

そして キャスティング


   プ チ ッ

   ぴ ゅ ~  さらばじゃ~

ん゛がっ! ムカつくわ・・・
「はははは、買ってきたばっかのやろ?」
「う゛ん゛」
秋「釣具屋の〝いいカモ〟やなー、アオリーQ (エギの名前)
  じゃなくて、カモリーQ やな! ふははははは!」

「じゃっかましーわ!!」


釣れなくなって 1時間半 ほど経過

「寒いし釣れんしもうやめるか?」
「そやなー、もうちょいしたら帰るかー」

その時!

お!乗ったんじゃな~い!」
「うそっ!」
「よしっ! サイズはお前のと同じくらいやな」
「ホントや・・・メスやな、もうオスいないんかなー」
「あっぶね~、ボウズ喰らうとこやったー」
「ちっ」


するとしばらくして、


   グ イ ー ー ー ッ

ぬ゛おぉ!? 乗ったぞ! デカいかも」
「ホントにか?」
「ほりゃーっ! オスヤリや!」
「まだオスいるんやな~」
「時合いかもよ?」


     お り ゃ ー !!  突 撃 ぃ ー ー ー!!


   パ ッ タ リ


しかも、

   グーーーーン グーーーーン (かなり硬い根掛かり)

「ちっくしょー! 抜けろ! ウリャー!」


   ブ ッ チ ー ン

   ひ ら ひ ら ひ ら ~ (リーダーごと逝った)


「あははははは、お前この場所で何個エギ無くしてるんや?
  毎回毎回やろ?」

「知るかっ!! D-ZONE が多すぎるんじゃ!」



リーダーを結び直して再開

すると隣で


   グーーーーン グーーーーン

「硬っ! 抜けん! フンッ!!」


   ブ ッ チ ー ン
       
   ひ ら ひ ら ひ ら ~


「んがっ!やってもーた・・・」
「ひゃっひゃっひゃっひゃー! 人の事笑ってるでじゃ!」
「・・・・・」


秋吉がリーダーを結び直したところで二人のテンションは下がり

そのまま 終 了


結果は
TAKA 2ハイ 
07.04.05

秋吉  1ハイ 
   サイズは20cmほど(写真無し)


もうぼちぼちヤリイカのシーズンは終了かもしれません。
それにしてもいつ防寒着を着なくてもいい日が来るのやら・・・
夜はまだまだ冷え込みがキツいです。
早くあったかくなってくれーーー!!
  1. 2007/04/05(木) 22:30:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

TAKA

Author:TAKA
墨人(すみんちゅ)
TAKAのブログ

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

最近のトラックバック

ブログ内検索

アクセス

ランキング

にほんブログ村ランキング

↑ポチポチっと・・・

ランキング

ぎょねっとブログランキング

GyoNetBlog ランキングバナー

↑ポチポチっと・・・

QRコード

QR

お気に入りブログ新着記事

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー

03 | 2007/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

福井の天気

潮汐表

Google マップ

都道府県別アクセス

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。