墨 人  ブ ロ グ

T A K A の 釣 行 レ ポ ー ト で す

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

邪道&外道QUEEN


   ―日曜日―

仕事を終え外に出てみると寒さはあるものの無風状態、
雲一つ無い空、明日は休み、、、となれば、

   「行くっきゃねー!!」うずうず

この時期に単独で釣行してボウズくらうと身も心もサブいから誰か誘おうと携帯を手に取った

秋吉にかけてみる

   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・出ない

YOSSANにかけてみる

   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・出ない

嫁(tommy)に聞いてみる

「釣り行こうぜ!!」
「行かん」(一蹴)
へぁ!? な、何で?・・・天気良いのに・・・」
「そんな事よりご飯食べたい、今日何も食べてないし」
「・・・・・・・・・・」しらんがな・・・)
     
     ペ キ ン ッ (心が折れた音)


ご飯を食べ終え、半ば放心状態でいるところに秋吉からの電話が鳴った

「悪ぃ、出れんかった、どうした?」
「・・・いや、もういいよ、釣りに行こうと思っただけ・・・」
「あぁそっかー、んじゃ明日行こうぜ!また子供寝てからになるけど」
「・・・う゛ん゛」グスッ


てなことで 月曜の朝からテンション高くして夜に出発!
同行は 秋吉 と tommy(今日はOKらしい)
いつもの漁港に到着

今日はウキの数も少なく、風も波も無く、しかもちょっと気温高め

     ベ ス ト じ ゃ ん !!


今回は試しに海に『明かり』も入れてみる事にした


釣り始めてすぐに

   プシュッ プシュッ

「え!!?誰!?」
釣れたー! (*^o^*)」
「マジで!?早っ」

tommyにヤリイカHIT!

その直後

「俺もキタ!」
「何!?」

tommyに遅れること数投目にヤリイカGET!

「またキタ!」
「俺もや!」

次々に HIT! HIT! HIT!

   何だ何だ!?時合か?明かりのおかげ?今日はスゴイぞ!!!



するとしばらくしてtommyがおかしな行動に・・・

海に明かりを入れてる所の真下にエギを入れ上下させているではないか (とてもシャクリとは呼べない)

「そこで釣ろうってか?」
T「んなことして釣れるわけないやろー!ちゃんと釣れ・・・」

    グ グ グ ッ  プシュッ プシュッ

T・秋え゛え゛え゛ぇぇぇ――――――!!!
「ほら!釣れた!!」
「うっそ~~ん」
「釣れた瞬間見てもた、スゲー」

すぐさま真似てみた
プライド?KINGの意地?んなもんありゃしねー

「あら?こんなの釣れんのじゃなかったっけ?」
「・・・・・そ、そんなこと言ったっけ?

しかし釣れず・・・通常キャスティングに戻す

「さっきのはたまたまじゃ、そんな釣り方は邪道じゃ!」
「釣れれば い・い・の! あ!また釣れた!!」
あ゛ぁ!? 何で??」

秋吉も真似てみた・・・しかし釣れず・・・

それを横目にtommyは次々とHIT!

「何でや?この釣り方はtommyちゃんにしかできんので?」

秋吉も通常キャスティングに戻す


それでも最初の勢いはなくともコンスタントに釣れる

     いやー 今日は楽し―― 

すると、tommyの叫び声が

「ちょっとー!助けてー!重ーい!」
「何が釣れたんや?」
「わからん、重い・・・」
「タコじゃね?」
「上がってきた! んん?なんじゃこりゃ?石?
「ナ、ナマコ?」
「あ、それや!ナマコや!!」
お゛え゛っ 気゛持゛ち゛悪っ

tommy 赤ナマコ


「こんなもん釣ったの初めて見たわ!」
「でも食べれるんやし、いいんでない?」
「えー!?食べれるの?こんなグロいのに?」
「これは赤ナマコやで普通に食べれるぞ」
「ふぅ~ん」
「本日の 外道賞 やな」


その後ポツリポツリと釣れてたのだが時間が遅いので

     終  了

帰りにウキ釣りをしてたおじさん達がエサにしていたアジのパックやらイカに食われたアジの残骸が
あちこちに散乱していることに強い憤りを感じた

   後始末ぐらいしていきやがれ!!
    いい大人のくせにマナーがなってないんじゃ!!
      ボ ケ ッ!!!


三人でその後始末をしながら帰っていると、

んん!!?イカ落ちてる!1ハイ忘れてったな、アホや」
「これもらっていい? 俺が釣ったことにして・・・」
「いいけど、それでKINGとかほざくなよ」
「えーーいいじゃん これくらい」
「せこっ」
「っさいんじゃー!」
KING返上な~」
「ま、すぐに取り戻すけどな!」
「今日はtommyちゃんの勝ちやな」
QUEEN誕生か・・・邪道やけど」
っさい!釣れればいいの!」

結果は
TAKA  9ハイ(拾ったイカ 1)
07.02.26

秋吉   9ハイ(チビイカ 1)
秋吉07.02.26

tommy  9ハイ(チビイカ 1)・赤ナマコ 1 
tommy07.02.26


それにしても今日は楽しかった。こんな日が続くといいけど・・・
スポンサーサイト
  1. 2007/02/26(月) 21:00:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

今年1番の釣り日和


   プルルルルルルー♪

昼飯を食ってる時に携帯が鳴った。
確認せずとも 秋吉 だとわかった。釣りバカテレパシーだろうか?

「今晩行かんのかー?」
「行くぞー、行くか?」
「子供寝かせてからでもいいか?」
「OKー]

一応 tommy にも聞いてみた。

「行く?」
「行ってらっさーい」

てなことで、秋吉と二人での釣行に。

いつもの漁港に着くと、先客らしき人の車が数台・・・

「ま、この天気じゃしょうがねーな」
「そうやなー、俺等にしたら今年1番の釣り日和やしな」

空を見上げるとそこには

   満 天 の 星 空 ~☆ 
   まさに 天 然 プ ラ ネ タ リ ウ ム ~



感動もほどほどにとっとと先端に向かうと
 ズラ~リ と海面に漂う電気ウキ・・・その数 14、5個

     ま、んなこたぁ想定

   
しかしそれに対して人(おじさん)の数 4人

     え゛ーー!あんたらどこまで貪欲なん??


場所が無いのを覚悟して先端に向かうと1番良い場所が空いている!

     ラッキ~~!!

風は多少あるものの今までに比べたらそよ風程度
波はベタ凪すぎてチョイ不安・・・

キャスティングすること 数投目

「よっしゃ!キタ!
「早ぇーな~」

なかなかのサイズのヤリイカGET!
その後しばらくしてもう1ハイGET!

しかしその後パッタリ・・・
気づくと貪欲おじさん達もいなくなり防波堤は貸切状態
静まり返る漁港内・・・虚しく響きわたるロッドを振る風切り音・・・

諦めかけたその時!

   ク ク ッ

「おしっ! ん?・・・軽いな」

上がってきたのは15cmくらいのマイカの仔

「小っさ~」

その後、同サイズをもう1ハイ

「何でお前ばっかなんや?全っ然釣れんぞ?」
「まぁーなんつーの?腕の差ってやつ?」
「認めん!!」


釣り開始から2時間ちょい経過・・・

「やっとキタ・・・けど・・・軽~ッ」

上がってきたのは本日最小のマイカの仔

二人「小っさ!!」


その後はまたパッタリ
気温も下がりおそらくは氷点下・・・

     サブい・・・釣れん・・・鼻が痛い・・・足のつま先も痛ぇ・・・

テンション下がり気味の中、気合入れなおしてフルパワーキャスティングしたその時

     ブ ボ バ バ バ ッ (聴き覚えのあるイヤな音)

「!!? の゛あ゛ー!なんでな~ん?」
「どした?」
バックラッシュ・・・ ※ラインがグチャグチャに絡まること
「ははは、ガンバレ~」

寒さでかじかむ手でちまちまとラインを直すこと約10分・・・

   復ー活っ! 俺って天才?  ちょっぴりテンション上がった

しかしその後マイカの仔1ハイ釣るも後続かず・・・

  はい 終~了~

結果は
TAKA  5ハイ
秋吉   1ハイ(恥ずかしくて写真無し)
07.02.20


今年釣行した中では1番の釣り日和だった割には釣果はいまひとつ・・・。
先客の貪欲おじさん達も“ぼちぼち”だったらしい。
ヤリイカよ、いずこへ・・・
  1. 2007/02/20(火) 21:30:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

またもや・・・

今日は連休明けであんまり人いなそう!
でも天気予報では 『海上強風・波浪注意報』 が・・・

   「今は全然風ないのに??んなアホな・・・
     ったく大袈裟に言いやがって、明日からやろー
        今日は大丈夫じゃ!行っちまえー!!


てな事で、前回同様 tommy・秋吉 と釣行。


いつもの漁港に着いて車を降りると、

     ひょぉぉぉぉぉぉぉぉ~  (風の音)

あら!?風ちょっとあるかなぁ」
「さっき旗みたいなの見えたけどすんごいなびいてたよ?」
「マジ!?やばいかも・・・」
「前も風強くても釣れたし大丈夫やろ!」

防波堤に向かう途中で先客のおじさん二人がが帰ってきた。

「どうでした?」
「あかん、先端は風が強うて釣りんならんわ」
「釣れました?」
お2「ぼちぼちの〝ぼ〟くらいや。イカはいるんやけどなぁ、風がなぁ・・・」
「エギか?この風じゃキツいんでないか?飛ばんぞー」


     な、何ぃ~先端ではそんなに風強いんか!!?
      でもイカはいるって言ってたな・・・



とりあえず先端へ


     びょおおおおおおおおおおお~
       びゅゅおおおおおおおおおおおお~


三人「・・・・・・・・・」

「これちょっとヤバいんで?」
「とりあえずやってみようぜ」

第一投目

ぬりゃああああー(風に向かって気合のキャスティング)

     びゅおおおおおおおおおお~

「ぐわっ!糸が戻ってきたー」

適当にラインスラッグ(糸ふけ)を取ってロッドをグンと引いてみると

     カラン

んあ゛!!? エギ海に落ちてないぞ!」
「そこじゃ釣れんぞー(笑)」

風で戻されたエギは足場の高い防波堤の上に・・・


      ええぇ!?こんなんあかんやろー!
        釣り出来る状態やないぞ・・・



エギを重ための3.5号チェンジするとなんとか前に飛んだ!
そしてすぐに

「キタぞー!ヤリイカGETー!
「ええー!スゴーい、私もそのエギがいい!」
「はい?・・・じゃこれ使って いいぞ・・・」

数投目・・・根掛かりしてプッチーン さよ~なら~

「・・・ゴメン」

もう3.5号のエギが無く、3号に糸オモリを巻いてみる事に
すると、これまたイイ感じに飛ぶではないか

するとまたすぐにHIT!

秋吉も3号(改)にチェンジすると、ようやくチビイカGET!

tommyは強風とさっきの根掛かりですっかり戦意喪失・・・
先に車に戻って休む事に

   よーし、んじゃ俺が二人分釣ってやる!!

その数分後・・・

     びょびょびょびょおおおおおおおおーー
       びょびょびょびょびょおおおおおおーーー


物凄い突風

     「これ死ぬな・・・」

   はい、撤収~

結果は、
TAKA 3ハイ
秋吉  1ハイ(小さくて恥ずかしいから写真無し)

07.02.13


それにしても、またもや風が強くてまともに釣りにならなかった。
今年一番の強風&突風でした。
今年に入って未だボウズは無いものの、もう少しまともに釣りをしたいものです。
目指すは一人10ハイ以上!! 

  1. 2007/02/13(火) 21:30:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

tommy 初釣り

前回の釣行後に寒波が入って街を白く染めた。
せっかくやる気モードにスイッチが入ったのに意気消沈・・・
 

   「あ~あ、またしばらく行けんな・・・」

ところが、3日も経つと寒波も消え、打って変わってまたもや2月とは思えない小春日和~

   「あったけーな~、、、行くか!」

と思っていた矢先に携帯が鳴った。

   プルルルルルー♪ (ホントは着うた)

秋吉からだった。なんというタイミング・・・

「ヤリイカ行こうぜ!」
「俺も今思ってたとこ。月曜の夜の方がよくね?」
「子供寝てからになるから遅くなるぞ?」
「どうせ次の日休みやし全然OK!

嫁(tommy)に確認を取ったところ、

「釣れるんか?釣れるんなら一緒に行く」
「それは行ってみんとわからんなぁ、ヤリは回遊やし・・・でもたぶん釣れるやろ」
「じゃあ行く!」


てなことで、月曜の夜10時頃に出発。

前回と同じ漁港に着くと、前回とは寒さは同じくらいだが風は無く良さげな感じ。


防波堤先端に向かって歩き出してすぐに

「・・・・・あかんわ・・・」
「どうした? あ゛!? 何じゃあのウキの数は・・・」

海面には防波堤に沿って ズ ラ ~ リ と並ぶ電気ウキ・・・

とりあえず一番先端の足場の高い場所を確保。
しかし3人がロッドを出すには狭い。
何とかキャスティングするものの、高すぎて風の影響をモロにあびてしまう。

「釣れんな・・・ここじゃ釣れる気がせん・・・」
「そうやな、ちょっと他の場所探してくる」

  秋吉 場所移動

するとしばらくして、

「釣れちゃった。ムフッ ⌒∀⌒」
「マジ!?」

tommyに本日初にして今年初のHIT!

 初HIT tommy


「よかったなぁ、一番乗りやな。来てよかったやろ?」
「うん」

しかしその後続かず、秋吉も戻ってきたが釣れていない・・・。
すると、前回入った場所が空いた!

   移動~

すぐさま H I T !

「おし!キター! (ホッ)

その後、tommy、秋吉にも次々HIT!

さっきまでウキ釣りで狙っていたおじさん達が後片付けしながら、

「ほぉ~エギでも釣れるもんやなぁ、勉強せなあかんのぅ」
「いやぁたいしたことないっすよー」(ちょい自慢げ)

しかし前回のようなペースではなく、ポツリポツリと釣れるだけでサイズも小さいのばかり・・・。
気づけば、午前1時を回って風も強くなってきて体も冷えてきた。

「寒いし、もうこのくらいで撤収しようぜー」
「おう。 んん!?乗った!」
「な、何ぃ~!!?」

   風に向かってキャスティング~!! 
     (アホです)

しかし釣れず、終了。。。

結果は、

TAKA
 TAKA

tommy
 tommy

秋吉
 秋吉


と、全員仲良く3ハイづつ釣れました。
全体的にサイズ小さめ。 (特に秋吉のは小さく、よく見るとヤリイカではなく、おそらくマイカの仔でした)

しかしここでもKING(自称)ぶりを発揮して一番デカいのは確保
いつもはすぐに飽きてしまう嫁(tommy)もめずらしく最後まで釣ってました。
久々&初釣り&1番乗りって事で気分が良かったのかも・・・・。

それにしてもヤリイカは回遊なのでタイミングが難しい。
産卵のイイ時に当ると50パイは釣れるらしいけど、そんなのに当ったことが無い。
今年こそは是非ともその爆釣を経験したいものです。

  1. 2007/02/05(月) 22:30:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

TAKA

Author:TAKA
墨人(すみんちゅ)
TAKAのブログ

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

最近のトラックバック

ブログ内検索

アクセス

ランキング

にほんブログ村ランキング

↑ポチポチっと・・・

ランキング

ぎょねっとブログランキング

GyoNetBlog ランキングバナー

↑ポチポチっと・・・

QRコード

QR

お気に入りブログ新着記事

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー

01 | 2007/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -

福井の天気

潮汐表

Google マップ

都道府県別アクセス

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。